キャンプ場を紹介します

 


いわき市遠野オートキャンプ場

キャンプの様子はこちら・・・ 2004年09月18日〜09月20日

 

 

hima.gif 53x42 1.42KB 環境

東北地方の中でも温暖といわれる「いわき市」の山あいに位置します。

入遠野川に沿ったキャンプ場で、場内にはケヤキやモミジ、サクラが点在、

川のせせらぎに耳を傾けながら、自然を満喫できるャンプ場です。

 

 

kinoko.gif 31x30 1.34KBサイト

ゆったりとしたサイト区画は通常の約2倍はあろうかという広さです。

1区画の平均はナント約200u(10m×20m)という値が公表値で、

我が家が利用したサイトもその通りの広さでした。

駐車スペースを除いて芝になっており、地面が軟らかいため、

ペグ打ちは比較的容易です。(地面の深い部分に石が埋まっている

箇所は幾つかあります。)区画は全部で30ほどあり、全区画に

AC電源、水道設備が設置されています。このほか、コテージ3棟と

全区画駐車場付きのフリーサイトがあります。

 



施設

全区画に水道設備が設置されているため、サニタリー棟を利用する

必要はあまりないのですが、トイレを含めて清掃はキチンを行なわれており、

とても清潔。残念ながら温水設備はありませんが、コインシャワーや

コインランドリーが設置されています。

 

 

お風呂

敷地内にお風呂が無いのは残念なのですが、車を出せば周辺には

「天王川トロン温泉(5分)」「中根の湯(10分)」「スパリゾートハワイ

アンズ(30分)」「いわき湯本温泉(40分)」などの温泉施設が多数

あります。ちなみに場内のコインシャワーは3分で100円となっています。

 



遊び

場内に流れる入遠野川では川遊びや魚釣りが楽しめるほか、

有機野菜の収穫体験もできるようになっています。

また、中央の広場にはブランコやシーソーといった子供達に

人気の遊具もあります。なお、少し距離がありますが周辺の

観光として、勿来海水浴場、アクアマリン福島、いわき市石炭・

化石館などがあるそうです。

 

san016.gif 49x37 1.13KBアクセス

常磐自動車道・いわき湯本ICから県道14号を古殿町方面へ。

遠野町根岸で案内板に従って県道20号に入り、現地へ。

ICから約25分。

 


book.gif 32x32 0.74KB 諸情報

所在地 : 福島県いわき市遠野町入遠野越台97−1

メイン環境 : 芝 ( 標高140m )

連絡先 : 0246−74−1031 ( 予約は3ヶ月前より )

URL : http://www.iwaki-tohno.jp/camp/

料金 : 基本使用料(1泊あたり) : 大人(中学生以上)420円
                      小人(3歳〜小学生)210円 

      コテージ4人用 : 8,000円 (1棟あたり/通常期)
                ・ 10,000円(トップシーズン)

      個別サイト : 4,200円 (1テントサイトあたり)

      フリーサイト : 2,100円 (1テントサイトあたり)

      電源利用料 : 無料

施設 : 水洗WC ・ 全区画に水道設備、AC電源有り ・ 携帯通話不可

営業時間 : チェックイン 14:00(正午過ぎならOK)

          / チェックアウト 10:00

キャンセル : キャンセルは可能。(当日でもキャンセル料無し)

総評 : なかなか良くできたキャンプ場だと感じました。残念なのは、
      お風呂と温水設備が無い事ぐらいでサイト区画が、
      かなり広い事や
全区画に水道設備が設置されている等、
      利点の多いキャンプ場でした。また、我が家のサイト
      (NO.21)のすぐ隣に遊具があったので、子供を遊ばせ
      ながら食事の準備を行なう事ができました。
      なお、区画内であれば複数のテントを張っても、人数分の
      基本使用料金しか追加発生しないので、グループでの
      利用も良いと思われます。

(注)上記は我が家が利用した際の内容となりますので、ご利用の際には
   キャンプ場へ直接ご確認ください。
  

      

back_md_wht.gif (9074 バイト)