クリヤ・マコト公式ホームページ
Information〜お知らせ〜
リリース記念ライブ&東日本大震災被災地復興支援チャリティー
クリヤ・マコト・オールスターズ
    『NOTHIN' BUT JAZZ』リリース記念ツアー

日  時:
11月13日(木)ビルボードライブ大阪(06-6347-5495)
11月14日(金)名古屋ブルーノート(052-961-6311)
12月10日(水)目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
12月11日(水)目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
出  演: ●11/13(木):ビルボードライブ大阪(06-6347-5495)
   ※大盛況の内に終了しました。ありがとうございました!
●11/14(金):名古屋ブルーノート(052-961-6311)
   ※大盛況の内に終了しました。ありがとうございました!
●12/10(水):目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
   クリヤ・マコト(pf)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)、
   ギラ・ジルカ(vo)、松岡 matzz 高廣(perc/Quasimodo)、
   菊地成孔(sax)、太田剣(as)、類家心平(tp)、KOTETSU(vo)
   ※平木LAGGY宏隆(g)=アドリブコンテスト優勝!
   ※友田ジュン(pf)=アドリブコンテスト・菊地成孔賞!
●12/11(木):目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
   クリヤ・マコト(pf)、鳥越啓介(b)、天倉正敬(ds)、
   SHANTI(vo)、タブゾンビ(tp/SOIL&"PIMP"SESSIONS)、
   元晴(as/SOIL&"PIMP"SESSIONS)、KOTETSU(vo)、
   北原雅彦(tb/ TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)、
   Kubota(g/JiLL-Decoy association)
   ※葛西玲緒(tp)=アドリブコンテスト準優勝!
   ※Tsuneta(g)=アドリブコンテスト・クリヤ・マコト賞!
概  要:  世代を超え、国境を越え、スタイルをも越えて、ジャズの楽しさをめいっぱい味わおうというコンセプトの「クリヤ・マコト・オールスターズ」がいよいよライブに登場!大阪、名古屋、東京を併せると、アルバム参加メンバーの大半が出演します。さらに、アルバムには入っていない矢野沙織さん、NAOTOさんの参加も決定。超・超・豪華メンバーとなりました!
 また1曲、同アルバムのリリースを記念して開催された「アドリブコンテスト」の入賞パフォーマンスも行われます。今回の応募者は非常にレベルが高く接戦でした。フレッシュな才能もどうぞお見逃し無く!
 さらに東京のライブは、3年目となる「東日本大震災・復興支援チャリティーライブ」も兼ねた二日間になります。例年通り、被災地の皆さんが作ったステキなグッズも販売します。この直前にクリヤは久々のニューヨーク公演、さらにイギリス、ポーランド、イタリアで一ヶ月にわたるツアーを行います。新鮮な欧米の空気も一緒にお届けできること間違いナシ!クリヤ・マコト、本年最大のイベントを是非お見逃し無く!
(下記、クリヤ・マコト本人によるメッセージおよびメンバー紹介も是非お読みください。)

【 予約情報 】
■11/13(木) ビルボードライブ大阪(06-6342-7722)
      →予約・お問い合せはお電話かこちらのサイトからどうぞ。
■11/14(金) 名古屋ブルーノート(052-961-6311)
      →予約・お問い合せはお電話かこちらのサイトからどうぞ。
■12/10(水) 目黒ブルースアレイジャパン(03-5740-6041)
      →予約・お問い合せはお電話かこちらのサイトからどうぞ。
■12/11(木) 目黒ブルースアレイジャパン(03-5740-6041)
      →予約・お問い合せはお電話かこちらのサイトからどうぞ。

right


【クリヤ・マコトより、メンバー紹介+メッセージ】
 この春にリリースしたアルバム「NOTHIN' BUT JAZZ」。ジャズが死んだと言われて久しい昨今。でも海外での活動を通して、ジャズって実は、世代も性別も宗教も国籍も人種も越えた、グローバルなコミュニケーションを可能にするツールなんだという事を実感。そこで「グローバル時代のジャズ」というコンセプトを立ち上げた。ぼくのジャズとか日本のジャズとか、アメリカのオリジナルなジャズとか、そういう偏狭な視野を捨て去って共にグルーヴに身を任せ、一つの世界観を共有できる素晴らしい媒体としてのジャズがやりたい。このアルバムではそれを提言したくて、「クリヤ・マコト・オールスターズ」名義でリリースした
 「オールスターズ」は、アルバムに参加しているアーティストに限った事じゃない。強烈な個性を持って、それぞれにジャズを愛するアーティスト。違いを克服できるグローバルなジャズというコンセプトに賛同してくれる人なら誰でも、ぼくのスターだ。さて、最初に断っておくけど、今回のメンバー紹介は前代未聞の人数ですww。(以下、アーティスト名をクリックするとそれぞれのプロフィールサイトが開きます。)

 まずは大阪・名古屋公演でのスターリングからご紹介。キッチュでキュートな歌姫「SHANTI=ボーカル」は、ぼくが1枚アルバムのプロデュースを担当させてもらったアーティスト。「NOTHIN' BUT JAZZ」ではロックテイストの「Stranger」で新味を披露している。そして噂の実力派「ギラ・ジルカ=ボーカル」は、スウィング・ジャズもソウルも達者な歌い手だけど、「NOTHIN' BUT JAZZ」では冒頭1曲目でソウルフルな歌とスキャット全開で持って行ってくれた。アルバムには参加していないが、「NAOTO=バイオリン」は近年毎年共演している素晴らしいプレイヤー。そして同じくアルバムには入っていないが、本格共演はほとんど初めてとなる元祖女子高生アーティスト「矢野沙織=サックス」も参加してくれることになった。







 そして本アルバムでもスペシャルなのが、「SOIL&"PIMP"SESSIONS」のフロントがダブルで参加してくれること!ユニットの活躍に呼応するかのように、じわじわとそして着実に実力をつけてきた「タブゾンビ=トランペット」「元晴=サックス」の二人だ。そしてリズムセクションは、クリヤ・マコト・ピアノ・トリオのメンバー。ガット弦の魔術師「早川哲也=ベース」、そしてメインストリーム・ジャズを代表するベテラン「大坂昌彦=ドラム」という圧倒的な二人である。さらに大阪では、優れたプレイヤーでありDJとしてのセンスも光る「松岡 matzz 高廣=パーカッション」が登場。言うまでもなく「QUASIMODO」で知られるアーティストだ。







 続いて、東京のメンバーを紹介しよう。まず一日目には、プレイヤーとしてのみならず、他にはないユニークなプロデュース活動や著作活動でも知られる「菊地成孔=サックス」が参加。彼は、アルバム「NOTHIN' BUT JAZZ」のリリースを記念して開催した「アドリブコンテスト」の審査員でもあり、また模範演奏者でもある。アルバム3曲目に収録された「Great American Melodies」で、「ロッキーのテーマ」のコード進行に乗せて弾けたソロを展開している。続いて、BS日テレの番組「TOUGE」のテーマ曲でソリッドなバップを聞かせてくれた「太田剣=サックス」「類家心平=トランペット」を迎える。共にジャズシーンを支える素晴らしい中堅アーティストだ。







 そして一日目のリズム陣は、ぼくが全面的に信頼をおいているベテランを起用。どんな曲をプレイしても何のストレスもない音楽理解の深さ、技術を持ち、その音楽性に唸るしかない二人、「納浩一=ベース」「則竹裕之=ドラム」の組み合わせだ。これに再びQuasimodeのmatzzも加わり、最高のコンテンポラリー・リズムセクションと言ってさしつかえないだろう。さらにこの日はボーカルのギラ・ジルカとKOTETSUが参加する。「KOTETSU=ボーカル」は、前回2011年のアドリブコンテスト東京部門優勝者。今年も各ステージで1曲、「Great American Melodies」に入賞者が参加して一緒にセッションを行う予定だ。







 最終日は12/11@目黒ブルースアレイジャパンの二日目。リズムはクリヤ・ユニットでも最も弾けて威勢の良い「TOKYO FREEDOM SOUL」の面々。「鳥越啓介=ベース」「天倉正敬=ドラム」の組み合わせだ。そのちょっとクラブ・テイストなリズムに合わせて、「JiLL-Decoy association」から「kubota=ギター」が参戦。そしてフロントにはソイルのタブゾンビ、元晴に加えジャムシーンの大御所が登場。「TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA」から「北原雅彦=トロンボーン」が参加してくれる!そしてこの日のボーカルはSHANTIとKOTETSUの二人だ。







 東京のステージ二日間はまた、「東日本大震災復興支援チャリティーライブ」にもなる予定。日本を出たり入ったり、本当に慌ただしかった2014年だけど、これが今年のクリヤ・マコトのメインイベントになります。
 皆さんこれだけは、是非是非是非ともお見逃し無く!! (クリヤ・マコト)


 →ピアニスト・作曲家:クリヤ・マコト・オフィシャルサイト・トップページ


【 Coming Next! 】
 年明けのライブをただいまプラン中。しばらくお待ちください。



CloseWindow