(リンク)

馬の魅力が伝わってくるサイトばかりです。ぜひご覧ください!(2007年7月更新)


リンクバナー

管理人サイト「チモシーファーム」
http://members.jcom.home.ne.jp/timothy2/
リンクはフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです(^^)

                           管理人=チモシー


                                 ☆各サイト管理人様へ。不適切な表現などありましたら訂正しますのでお知らせください。☆
NPO法人「ホーストラスト」は、現役を引退した馬を預かり(馬の種類を問わず)、馬が自然界で暮らすのと同じような環境でその余生を送らせることで、馬たちが幸せに暮していけるシステムづくりをめざしています。 名前の由来は、英国のナショナルトラストにちなんだもの。
預託システムは3種類の預託条件からなり、いずれも預託料は原則として1頭につき月30,000円。
内訳は、功労馬(BTCの引退馬助成金受給馬)、自馬(個人、グループなどで預託)、スポンサーホース(馬の里親制度対象馬。一口3,000円)。
現在、十数頭の馬たちが鹿児島の広大な敷地に昼夜放牧を原則とし、放牧地の面積に見合った頭数(1ha当たり約1頭)が群れで生活しています。
その中には、ハギノリアルキング、ブルキング、スナークレイアース、レモンバームなど懐かしい元競走馬たちもいます♪
お馬を巡る冒険Part2 マンハッタンカフェとその産駒をこよなく愛するhatsumiさんのマンハッタンカフェ応援サイトです。マンハッタンカフェの娘、シノチャンを通して出会いました(^^)
ひだまり牧舎ブログ 「ひだまり牧舎」の日々を綴るブログです。きららちゃんの近況もこちらで見られます♪
ひだまり牧舎

シノチャンこときららちゃんの新居でもある、福島県相馬のとある乗馬クラブのホームページです。人と馬とがふれあい、ひだまりのような空間になれたらと願って乗馬活動をしています。

佐々木牧場
パカポコ牧場こと佐々木牧場さんのホームページです。岩手県内で牧場を営む佐々木さんご夫妻の願いは「岩手先人たちの心を受け継ぎ、南部曲屋が物語る、人と馬の共存できる環境をつくり、人も馬も幸せになれる癒しの場所となること」(サイトを引用させていただきました)です。
パカポコ牧場日記 岩手県で牧場を営むご夫妻ポコ夫さんとパカ子さんの日記。人はもちろん馬や犬、猫たちに対する温かな思いと確かな視点に心打たれます。

(私も会員です)

「Rolling Eggs club」(藤沢澄雄代表)は、行き場を失った元競走馬たちを、里親システムで支えています。流転の末に安息の地にたどり着いた馬たちのために、ぜひ一人でも多くの里親さんが名乗りをあげてくれますように!
2007年3月1日現在の繋養馬(個人預託も含む)は、タケノハナミ、シンチェスト、ミスターシクレノン、タヤスレミグラン、タヤスアゲイン、アサヒエンペラー、アチャティー(コスモランナウエイ)、トウショウノア、ビコーペガサス、プリンセススキーです。

チームケンザン友の会
(私も会員です)

名馬フジヤマケンザンを愛し、余生を見守る会です。ケンザンは引退馬ネットのサポートホース第1号でもあり、現在は故郷の牧場で穏やかな余生を送っています。

引退馬ネット 「イグレット軽種馬フォスターペアレントの会」が立ち上げた、引退馬の余生を応援するネットワークです。引退馬を見守りたい、でもさまざまな点で不安がいっぱい、そんなファンは必見です!

乗馬倶楽部イグレット

 

「イグレット軽種馬フォスターペアレントの会」代表の沼田恭子さんが経営する乗馬クラブです。
千葉のフォスターホース、グラールストーン、ハリマブライト、トウショウフェノマ、シンボリクリヨンも繋養されています。 馬を乗馬のパートナーとして大切に扱う姿勢がクラブの隅々にまで感じられます。建築家のデザインによる蹄鉄型の厩舎も必見です。 サラブレッドやポニー、そしてわんこににゃんこたちと過ごすひとときは、まさに至福です。 また、「小江戸」と呼ばれる粋でおしゃれな佐原の散策も楽しく、遠方の方には、泊りがけで乗馬と観光を楽しむプランがお勧めです。

イグレット軽種馬フォスター
ペアレントの会

(私も会員で、シンボリクリヨンの
フォスターペアレント=里親です)

引退後の競走馬を会員で支えあい、愛する馬たちとの共生を目指す会(代表は沼田恭子さん)です。
北海道と千葉で7頭のフォスターホースたち(グラールストーン、ハリマブライト、トウショウフェノマ、ナイスネイチャ、セントミサイル、ウラカワミユキ、シンボリクリヨン)を見守っています。
新たに「引退馬ネッ」トを立ち上げ、サポートホース第1号はフジヤマケンザンです。


ほぼ日刊おつかれさ馬Times

こどもの頃から馬が好きというぼぼぼ@管理人さんによる登録抹消馬情報。元気をくれた馬たちのその後を伝えたいと、文字通り日々更新されています。

佐々木祥恵のウマ馬ダイアリー
仕事仲間で馬友達、競馬ライターの佐々木祥恵さんが綴る日々のつぶやき。物書きの大変さを、ちょっぴり知ることができます。
スーパージーンやカゼニフカレテなどの活躍馬を出している新冠の牧場のご子息、こうさんが、ご実家の生産馬を応援するサイトです。今年(2006年)9月、ハルカッコも繁殖に加わりました(^^)

しらぬいさんの愛が一杯詰まった、愛弟子でJRA騎手として大活躍中の川田将雅(かわだゆうが)騎手の応援サイトです。抱腹絶倒、ぴりりと辛い「ひとりごと」も必読!

馬術家、本多列央さん・敏江さんご夫妻が、元「名ふる」繋養馬のマイシンザンとワイルドブラスターを引き取って、乗用馬としての道をスタートさせました。「EQUINE-HOLIC」は、新たな馬生を歩み出した2頭の近況を伝えてくれます。シンザンの孫が、いつか馬術大会の晴れ舞台に立てますように、祈っています。もちろん、ブラスターも頑張って!
なお本多さんたちは2005年12月、北海道から埼玉へ転居されました。さらなるご活躍を!

馬の保護管理研究会ーEPMRP

(私も会員です)

感銘を受け、馬のために具体的に活動しようと決心したきっかけになった「競走馬の文化史」の著者、青木玲さんが主宰する同会(私も会員です)のサイトです。同会は、馬の福祉問題に取り組むために発足し、日本で数少ない馬の保護団体として、「上げ馬神事」改善など、様々なプロジェクトに取り組んでいます。

アトリエ鼓動

アニマル・イラストレーター氷野秋星(ひの☆しゅうせい)さんの、生きものたちへの愛にあふれたサイトです。
2006年、ご家族、愛馬5頭、愛犬9匹、愛猫11匹、さらに愛ヤギ3頭と共に念願の新天地、帯広へ。ますますパワフル秋星ワールドが広がりつつあります。

細野喜由フォト・ギャラリー
「小笠原流・流鏑馬」
1991年、鎌倉・鶴岡八幡宮で見た流鏑馬に魅せられた細野喜由さんによる小笠原流公認サイト。浅草、日光、鎌倉、京都などで撮影した写真を始め、小笠原流礼法、装束・武具・馬具の紹介、行事などを満載。迫力ある写真と分かりやすい解説で、日本古来の伝統武芸の魅力が伝わってきます。

競馬ファン必携『あの馬は今?ガイド』で知られる、競馬とスポーツの出版社。オリジナルが作れるサラブレッド・カレンダーやプチ写真集も販売。出版物の隅々から、馬と競馬への熱い想いが伝わってきます。日夜更新中の「編集部そのまま!日記」も必読!

WEB馬GAZINE

ニュース、歳時記、コミック、書籍、音楽、映画、お酒など文字どおり、馬にちなんだ話題満載のネット誌。センスのよさは抜群。内容も充実していて、読み応え十分。発行人は、ちかさん

「WEB馬GAZINEの姉妹サイト。JRA美浦所属、鈴木康弘厩舎の現役馬、引退馬の情報をタイムリーに発信。タイトルは、ちかさんが愛した、ユキノサンライズの妹ユキノサンシャインから。
Suzuさんがサイレンスズカとの出会いと別れから、馬たちの幸せを願って「自分にできることをしよう」と立ち上げた、馬への愛があふれるサイトです。イグレット軽種馬フォスタ−ペアレントの会員さんとして、ナイスネイチャたちも応援しています。
さらに、トウカイテイオーの娘ホシウラナイちゃん(愛称☆ちゃん)の‘母’となり、☆ちゃんを一人前の乗馬にすべく人馬一体となって励んでいます。☆ちゃんは、競走馬としては一度も出走できなかったけれど、Suzuママのあふれる愛情にこたえて、きっとりっぱな乗馬になってくれることでしょう。私も応援していま〜す!

療養中にふと手にした競馬雑誌。そこに載っていた一頭の栃栗毛サクラローレルに魅せられて、今では愛する馬のためなら日本全国駆け巡る!?ローレルの寝ワラさんの、隅から隅まで桜色したすてきなサイトです。

 

旅好き、ギャンブル好き(たぶん)、猫好き、そして馬大好きなシルクベルベットさんの、ひと味もふた味も違う福岡ガイドです。中でも、文学、歴史に造詣の深いベルベットさんならではの「福岡ローカル日記」は、読み応え十分!さらに「ギャンブル日記」に記される競馬ネタは、必読中の必読!

トウショウファルコをこよなく愛する海燕さんと琴姫さんによる「馬好きさん大歓迎」のHP。海燕さんの「庭」TCKのことから乗馬、引退馬まで、フレッシュな写真と情報が満載です。

愛する古都鎌倉と愛しい馬たちを、二階堂 Gさん(文字)とONO-G(写真)さんが、写真と文字で表現した総合サイト。4つの個性的なサイトから、あふれる「アイ」がヒシヒシ伝わります。
日高を愛し、スーパークリークを愛するみ・くりさんの、温かい気持ちが隅々から感じられるサイトです。仔馬の時に出逢った、テイエムオーシャンが大活躍しました。
ぼのさんが、センゴクシルバーへの想いから、立ち上げた誘導馬ファンクラブ。JRAはもちろん、地方、海外を問わず誘導馬情報を綿密に発信しています。
「馬のいる風景」をテーマに描き続けているおかみゅさんの、素晴らしい作品がいっぱいです。生き生きとした名馬たちの肖像画も素敵です。

 

タマモクロス、シービークロス、ミスターシービー、ホワイトストーンをこよなく愛するびんたまさんが、4頭の産駒・孫・近親たちの全リストを始め、先週のレース結果など最新情報を発信中。
ハルカッコのラストラン写真もアップされています♪

馬界(まかい)を行く

一見荒々しく、実は心優しいしんぼみつよしさんが、牧場見学記はもちろん、的場騎手(現調教師)とイシノサンデーを熱く語る熱いサイトです。

 小林義男フォトサロン
「下北牧歌〜寒立馬の四季〜」

小林さんは、秋田で農業を営むかたわら、厳しい下北の大地で、健気に力強く生き続ける寒立馬に魅せられて、素晴らしい作品を発表し続けています。
HOUSE COUNTRY 北海道・日高の牧場で、馬とともに暮らすおぎさんならではの、愛情あふれる馬たちの写真やお話がいっぱいです。
北海道・十勝を舞台に、馬と犬が大好きな みどぽんさん、みどパパさん、 そして2頭のコーギー犬との暮らしぶりが、暖かいタッチで綴られています。
「私たちは馬産地北海道・日高を応援します」をキャッチフレーズに、名馬たちの現況はもちろん、日高丸ごと最新情報を発信しています。

チモシーファームトップへ