“クトゥルフ神話TRPG”探索者作成ツール「技能カード」

履歴
2011.09.14  一部文章手直し・写真追加
2011.09.10  本文掲載

文責:RWS管理人




 ◎ 『ロール&ロールvol.83』バージョン技能カード(rr083skillcard.pdf)

 ◎ 探索者四人基本パック+ブランクシート付技能カード(rr083sc_inves.pdf)

 ◎ アレンジ作成用カスタムパック技能カード(rr083sc_custom.zip)※開くにはパスワードが必要です



1.はじめに

 “クトゥルフ神話TRPG”のプレイヤーキャラクター、探索者の取得できる技能はざっと50以上あります。またゲーム的にいえば取得した方が有利な技能・不利なものがあるものの、その全てを高めに取得することは不可能です。多くのセッションでは複数の探索者がパーティを組むので、キーパーの指示のもと必要な技能を分散してとることになるでしょう。その決定が、ときにはセッションの成否に影響することは多々あります。

 ただ慣れている人ならいざ知らず、キーパー・プレイヤー共にどんな技能をパーティで取得すればいいのかは、結構悩むことも多いでしょう。それがゲームの初心者なら、なおさらです。そこで、探索者を作成する際の補助ツールとして「技能カード」というものが“クトゥルフ神話TRPG”サポート記事「アーカム計画」において提案されました。この記事は2011年8月発売の『ロール&ロールvol.83』に掲載されています。

 『ロール&ロール』誌では「技能カード」のサンプルが掲載され、コピーして使うことが想定されています。このページでは「技能カード」の機能を完全に再現し、印刷や自由にアレンジ作成できるpdfおよびexcelファイルを合計三つ提供することで、キーパー・プレイヤーの用に供することを目的としています。



2.『ロール&ロールvol.83』バージョン技能カード

 図版は変更しているものの、それ以外のレイアウト・文章等を完全に再現したバージョンです。ほぼトレーディング・カードゲームと同じ大きさに印刷され、容易にカットできるよう調整してあります。もし若干サイズが小さく印刷されるなどの症状が出る場合、印刷設定時に自動縮小などされていることがあるので、ご確認ください。
 なお具体的な使用方法などは『ロール&ロールvol.83』を参照してください。



3.探索者四人基本パック+ブランクシート付技能カード

 ゲームやりはじめの頃は、どんな技能を取得すればよいのか迷うことが多いと思われます。そこで、探索者がよく使うであろう技能を15個選び、印刷できるようにしました。同じ技能が複数並んでいるものもありますが、これは探索者四人パーティで分散して取得することを考慮しているためです。なお説明文章を一部変更しています。

 ちなみに、技能のセレクトは文責者の独断と偏見によるものです。どの技能が役に立つのかは「キーパーとプレイヤーのプレイのスタイルによるところが大きい」(“クトゥルフ神話TRPG”75ページ)ことにご注意ください。そのため、キーパーが任意に技能を書き込むことのできる、ブランクシートをオマケで設けました。

 この技能カードの作り方は、このページ下部の「5.」を参照して下さい。



4.アレンジ作成用カスタムパック技能カード

 キーパーが自由に技能を選んで印刷・作成することが可能なExcelシートを公開します。ゲームで使用する技能名は全てシートに登録済です。現代日本で遊ぶことが多いと考え、“クトゥルフ神話TRPG クトゥルフ2010”の技能を入れています。ただ“2010”の技能はそれと分かるようにしています。
 “クトゥルフ神話TRPG”のみを持っている方は、それらを削除してください。別途〈マーシャルアーツ〉は登録しています。
 ちなみに説明文章は『ロール&ロールvol.83』バージョンのもののみを収録。他の技能を印刷する際には、事前に文章追加が必要です。

 なお、ファイルを解凍する際にパスワードが必要となります。それは『ロール&ロールvol.83』の31ページ左段上から二行目、漢字四文字をローマ字にしたもので、英語小文字11文字となります。申し訳ありませんが、ご了承ください。

 その他の注意点は、ファイルに記載してある文章を参照してください。



5.探索者四人基本パック「技能カード」の作り方

印刷された紙の左側を切り離し、山折にする

印刷された紙の左側を切り離し、山折にする

 まずはpdfファイルをA4縦印刷。技能カードの大きさはほぼトレーディング・カードゲームと同じになるはずです。もし若干サイズが小さく印刷されるなどの症状が出る場合、印刷設定時に自動縮小などされていることがあるので、ご確認ください。
 まずは用紙の左側の余計なスペースをカットします。上記とカッターを使えばうまく切れるでしょう。また容易にカットできるよう、ガイドを印刷してありますので、それをご活用ください。
 切ったら、まずは写真のように、半分に山折にします。これ大事。





さらにカッターでカード大にカット。次に適当なトレーディングカードと、透明なブリスターを用意します

さらにカッターでカード大にカット。次に適当なトレーディングカードと、透明なブリスターを用意します

 山折にした紙をまた広げ、今度は横をカット。印刷をうまく調整していれば、丁度カード二枚が繋がった大きさくらいになっているはずです。
 あとは、適当なトレーディングカードと、透明なブリスターを用意して下さい。トレーディングカードは“マジック・ザ・ギャザリング”などの余った土地カードを使うと揃えやすいはずです。もちろん家になるカードならなんでもOKですが“遊戯王”カードは若干サイズが小さいので不向きです。マニアはケイオシアム社謹製の“Mythos”などを使うと、マニアだけに自慢できます。





トレーディングカードを包み込むように技能カードで挟み、ブリスターに封入。右は一個完成したところ

トレーディングカードを包み込むように技能カードで挟み、ブリスターに封入。右は一個完成したところ

 用意したトレーディングカードを、さきほどカットした技能カードで挟んで下さい。さらに、包み込むようにそれをブリスターに封入します。これで技能カードが一個完成しました。





ブランクカードは例のような感じで記入。そして完成した写真

ブランクカードは例のような感じで記入。そして完成した写真

 ブランクカードは、写真のようにカキコすることを想定しています。説明文は“クトゥルフ神話TRPG”の説明文をうまく要約して書くか、適当に。
 これらの手順を繰り返すと、探索者四人基本パックの完成です。





◆   ◆   ◆   ◆   ◆


6.おわりに

 完成した技能カードはテーブルの中央にまとめておいて、探索者作成時に使用してください。またこのほか、特殊な技能を解説する際に使用してもいいし、セッション中に成長する技能を示すのにも使えたりと、キーパーのアイデア次第で活用法はいろいろあるはずです。なにかいいアイデアが浮かんだら、私にもこっそり教えて下さい。あなた方のセッションが素晴らしい楽しみと恐怖で満たされることを願って。