JCOM-NET設定方法


■■まずはじめに■■

このページは『J-COM@NetHomeサービス』契約者で、かつ『J-COM茨城』の契約者以外には、まったく意味のないページです。
あっ、それとWindows9x使い以外のにも。


1.工事時のすすめ

まずケーブルテレビの工事者が工事中の時には、必ず監視をしましょう。
そうでないと、かなりヤバイ事されます。

<例>
  ケーブルを通すのに穴をぶち空ける。
  勝手に柱に金具止めをする。
  ケーブルモデムを変なところに付けていく。
  渡す物に●●宅用と書いていく。(笑)
    ("様"がないぞ。おまえらホントにサービス業か?)



2.工事後のすすめ

工事人(否サービスマン)は、ケーブルモデム(以下モデム)の箱と書類類を置いていきます。
その書類類の中から、『インターネット環境設定通知書』を抜き出します。

で、それ以外は押し入れの中にでもほっぽってください。全く使いません。

というか、『J-COMスタートガイド』と称する設定CDなど使ってはいけません
PCの設定を無茶苦茶にされて、繋がらないのがオチです。

それに取説も見てはいけません。間違いだらけでどのページの内容が正しいのかすらも分かりません。
本当に分からないことがあったら、0088-21-8167(J-COM NETカスタマサポート)に電話しましょう。
ココは、J-COM茨城じゃないので信用できます。(笑)

あっ、モデムの取説には間違いはないので見ても良いかも。
何の役にも立たないですけれどね。



3.PCハード設定

まず、ネットワークカード(以下LANカード)をPCに接続します。
J-COMの方ではコレガの10MbbsLANカードが良いと言っていますが、別になんでも良いです。
バルクで売っている安いカードを使用しましょう。

そしてドライバーをインストールをする。
詳しい設定はココでは省略。LANカードの取説を読んで頑張って下さい。
(設定時に、コンピューター名等をきかれたら、4を参照)

モデムとLANカードをストレートケーブルで接続する。
両方ともLINKランプがONすればハードの設定は終了です。



4.PCソフト設定

まず、ネットワークの設定を開く
(ネットワークコンピュータのアイコンを右クリックし、プロパティを選択)

■<ネットワークの設定>タブ
 『現在のネットワークコンポーネント』に
 ・Microsoft ネットワーククライアント(PCのアイコン)
 ・LANカードの設定項目(基盤のアイコン)
 ・LANカードのTCP/IP(ケーブルのアイコン)
 があることを確認する。
 項目が無ければ、
 Microsoft ネットワーククライアント> 追加 → クライアント → Microsoft → Microsoft ネットワーククライアント
 TCP/IP              > 追加 → プロトコル → Microsoft → TCP/IP
 の順で選択し追加する。

 
 「ネットワークコンポーネント」内のTCP/IPプロパティ設定が
 ・<バインド>タブで「Microsoftネットワーククライアント」にチェックON
 ・<WINS設定>タブで「WINSの解決にDHCPを使う」にチェックON
 ・<IPアドレス>タブで「IPアドレスを自動的に所得」にチェックON
 となっている事を確認する。
 なっていなければ変更して下さい。

 『優先的にログオンするネットワーク』で
 Microsoftネットワーククライアントを選択。

■<識別情報>タブ
 『コンピューター名
  インターネット環境設定通知書のコンピュータ名を記入。

 『ワークグループ
  「@NETHOME」と記入。


次にIEのインターネットオプションを開く。
■<接続>タブ
 『ダイヤルアップの設定
  「ダイヤルしない」にチェックON

 『ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定
  「LANの設定」ボタンを押す。
   『自動設定
    「設定を自動的に検出する」のチェックをOFF
    「自動設定のスクリプトを使用する」のチェックをON
    「アドレス」は「http://proxy:8080」と記入
   『プロキシサーバー
    「プロキシサーバーを使用する」のチェックをOFF


以上でネットワークに接続できるはずです。
ブラウザで好きなところにアクセスしましょう。



4.25.つながらなかったときのチェック項目

IPチェック
 ファイル名を指定して実行で『WinIPcfg』を実行。
 (スタート→ファイル名を指定して実行→「winipcfg」と入力して「実行」)
 IP設定が起動したら、ケーブルネットに接続されているネットワークカードを選択する。
 IPアドレスの項目が、「203.165.xxx.xxx」となっていればOK。(xxx部分は何でも可)
 もし、「192.168.xxx.xxx」となっていたら、「解放」、「書き換え」をボタンを押す。
 その後正しいIPアドレスに変わるはずです。

 もし上記の動作をおこなっても、接続できなかったら、0088-21-8167(J-COM NETカスタマサポート)に電話しましょう。
 なかなか繋がらないですけれどね。
 ちなみにワシの場合は、休日で50分待ち・・・。(涙)



5.PCソフト設定(その他)

まず、ブラウザで「http://www」にアクセスして地域設定をしましょう。
ココは行けば分かるので説明はパス。
その後、@NetHomeのページが表示されるので、右上の「メンバーサービス」で新しいメールアドレスのアカウントを取るべしべし。
そのままの、メールアドレスは使うのはログインIDバレバレなのでやめておきましょう。(笑)
それに憶えにくいし・・・。

でも、JCOM-NETからのお知らせは最初のメールアドレスにしか届かないので、たまにはチェックしましょうね。

で、以上が終わったらこのページをお気に入りに追加しておきましょう。
決して、どこかの取説に書いてある通りにホームページに設定する必要はありません。たまに見に来れば良し。


6.2台以上のPCでネットに接続する方法

追加で用意する物
 LANカード(100MbpsをPC台数分)
 ストレートケーブル(PC台数分)
 ハブ(スイッチングハブがお勧め)
 Black Jumbo Dog(サーバーソフト)

で以上の物を下図例のように接続します。



数字はIPアドレスです。
192.168.1.xxxの部分は、「IPアドレスを指定」を選択して手動で設定して下さい。
サブネットマスクは全て、「255.255.255.0」です。




以下、未制作。
近日公開予定!・・・だったが挫折。
誰か作ってくれぇ〜。

意味はないが、くれくれ踊り。