その後の帝国


近日更新予定


1『ゼノン〜ユスティヌス一世』(475〜527年)

2『ユスティニアヌス大帝の野望』(527〜565年)

予告編

第一回「最初のビザンティン皇帝」

第二回「勃発! 第四次ポエニ戦争」

第三回「ローマ帝国の名のもとに」

第四回「復讐の幕開け」

第五回「最後の『ローマ皇帝』」

補足

3『ローマ帝国の意地』
ユスティヌス2世〜ヘラクレイオス(565〜630年)」


4『世界の嵐イスラム』
ヘラクレイオス〜レオン3世(630〜718年)


5『信仰の危機』
レオン3世〜セオフィロス(718〜842年)

6『黄金の帝国』
ミカエル3世〜バシレイオス2世(842〜1025年)


7『予感と予兆』
コンスタンティノ8世〜マヌエル1世(1025〜1180年)


8『帝都を目指して』
アレクシオス2世〜ミカエル8世(1180〜1258年)


モンゴル帝国
チンギス・ハン   

オゴダイ・ハーン
『荒れ狂う世界』


『十三世紀のユーラシア大陸を舞台にした

あまり重要ではない上にあてにならず、

別に知らなくても楽しく生きていける、基本的にどうでもいい物語』

予告

第一回『世界をこの手に』

第二回『ペルシアの狼』

第三回『古代が中世を西へ、奴隷が狼を東へ』

第四回『聖なる王の邪悪なる弟』

第五回『世界が変化する日』

外伝

インド編前史


予告編第二回


ユーラシア大陸西側  ユーラシア大陸東側

西側第一回「てめえらとっと金返せ」    東側第一回「戦争前夜祭」 東側第二回「帝国の落日」


アイコンはこちらから借用しました。感謝。


Expensive Noise様








風蘭亭様
愛あんWIKI


これ以外のアイコンは古代帝国から引き継いでいます。


戻る