「Access顧客管理名簿」画面集
MicrosoftAccessベースの「顧客管理名簿」。
アクセスの得意技、検索・抽出機能を存分に活かした使い易いソフトです。
Windows8、Office2013に対応

ダウンロードはこちらから
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se374242.html
★顧客マスター入力画面

ドロップダウンリスト、メール送信画面の呼び出し、摘要欄でダブルクリックをすると本日の日付が入力されるなど、親切な機能が一杯です。
任意の二つの項目、分類1・分類2は自由に設定できます。


顧客マスター入力画面
★顧客カード

ボタンひとつで顧客カードの印刷画面になります。


図2 顧客カード
★顧客マスター一覧表画面

並べ替え・抽出などの作業を行なうための顧客一覧表画面。選択して顧客マスター入力画面に表示させることが出来ます。




図3 顧客マスター一覧表画面
★条件抽出

右図は[都道府県名=千葉県]の条件で抽出をしたところ。
抽出はすべてのフィールド項目について可能です。


図4 条件抽出
★摘要欄の文字曖昧検索

「Access顧客管理名簿」では任意の文字列による曖昧検索が出来ます。摘要欄に書かれた文字列から目的のデータを探し出します。

図5 摘要欄の文字曖昧検索
★抽出・検索結果の印刷

抽出・検索の結果は一覧表にして印刷出来ます。
図6 抽出・検索結果の印刷
★タックシール作成

すべてのデータまたは抽出したデータのみをタックシールとして打ち出すことが出来ます。

図7 タックシール作成
★封筒印刷画面

長三封筒への印刷が可能。



図8 封筒印刷画面
★はがき印刷画面

官製はがき・年賀状への印刷も出来ます。
図9 はがき印刷画面
★顧客マスター帳票画面

顧客情報を帳票形式で閲覧するためのフォーム。
この画面においても、抽出・曖昧検索が可能。
図10 顧客マスター帳票画面
★帳票形式の印刷画面 図11 帳票形式の印刷画面
★エクセルファイルへデータのエキスポート

「Access顧客管理名簿」のテーブルデータはいつでもボタンひとつでエクセルに落とすことが出来ます。
エクセルシート上で自由に加工して書類作成を行なってください。
図12 エクセルファイルへデータのエキスポート
★エキスポートされたデータシート

エキスポートされたファイルは「Access顧客管理名簿」と同一フォルダ内に「ExportFile.xls」の名前で保存されます。
図13 エキスポートされたデータシート
※「Access顧客管理名簿」ご使用に際しては、Microsoft Access のインストール環境が必要です。
なお、AccessがインストールされていないPCを用いて、当該ソフトを使用するためにのみ、Access環境を利用したい方は、こちらの場所から「Access 2013 Runtime」をダウンロードしてインストールをしてください。
Runtime使用による機能制限、トラブル等には、対応いたしませんのであらかじめご了承ください。
当ソフトをご使用になっての率直なご感想・ご意見を、是非こちらまでお寄せください。
======================================
Inage t.quantz@jcom.home.ne.jp
======================================

エクセル工房へ
よくある質問コーナーへ
Inageのエクセル小技教室へ