小平市の市民活動によるギターコンサートで毎回魅力あるギタリストが解説を交えながらソロや重奏演奏をします。誰でも楽しめるクラシックコンサートです。30年間、180回の定期演奏会を続けてきました。
教室トップページ

ご挨拶と教室のご案内

自己紹介

コンサート&イベント情報


ギターを楽に弾くメカニズム&山崎メソッド

ワンポイント指揮法教室

教室マップ


小平ギターコンサートをきく会


小平ギターコンサート151回の記録

小平ギター合奏団

日本橋ギターアンサンブル

演奏依頼

Photo Alubum
日本の山

Photo Album
スペイン&アルプス


Photo Album
山スキー&芳志戸幹雄氏


Link Page


小平ギターコンサート

1976年から地元でクラシック
音楽の生演奏を続けて38年


会員募集中



2008年11月  マリア・エステル・グスマン氏、手塚健旨氏



2014年9月河野智美氏
 「小平ギターコンサートをきく会」では毎回素晴らしい演奏家を客演として迎え、解説も交えた解りやすく楽しい会を続けています。
 会員になりますと年間5回のコンサートに参加出来ます。7月のサマーコンサートは会員の自由参加のコンサートです。

 

「小平ギターコンサートをきく会」の趣旨

「地域に密着した誰でも気軽に楽しめるコンサート」を目指して1976年にこの会を設立致しました。営利を目的としない小平市の市民活動、手作りの会です。会員制で、全て会費で運営します。会では演奏者の方々に趣旨をご理解して頂きボランティアによる協力をお願いしています。お陰様で30年間、180回のコンサートを重ねる事が出来ました。ご支援下さった関係者や会員の方々に深く御礼申し上げます。

演奏会の会場や日程、会費など
演奏日程・時間 定期演奏会:1月,5月,9月,11月の第3日曜日。2時10分開場、2時30分開演
サマーコンサート:7月
の第3日曜日。1時20分開演
会場 小平市花小金井南公民館2Fホール
西武新宿線花小金井駅南口より徒歩5分(MAP参照)
会費 2ヶ月会費:¥2,200円  又は年会費:\6,000円
家族会員は2人目より年会費\4,000円

会の維持のため年会費での入会にご協力下さい
定員 60名定員になり次第締め切らせて頂きます
主催・後援 小平ギターコンサートをきく会・日本ギタリスト協会
会長 華山喜三代
お問合せ 事務局 TEL 042-461-9705 山ア俊道
入会申込み 会場で随時受け付けます。
演奏会予定
2016年のコンサート

2015年のコンサート

2014年のコンサート

2013年のコンサート
2012年のコンサート

2012年11月24日 第200回記念演奏会と祝賀会

多数のギタリストの競演

   
祝賀会のエンターテインメント

2011年のコンサート

2010年のコンサート

186
117日(日)14:30
西本悦子

尚美音楽学園・声楽科卒。ギターを奥田紘正、ピアノを岩本みどり、声楽を澤田美佐子、角丸裕、音楽理論を谷慶郎の各氏に師事。東京文化会館でのリサイタルや全国各地でコンサートを行い、2005年にCD「心の詩」をリリース。日本ギター連盟会員、日本ギタリスト協会会員、神奈川ギター協会会員、神奈川新人オーディション審査員、クラシックギターオーディション審査員。

187
321日(日)14:30
高久畝春

ギターを石月一匡氏、久坂晴夫氏に師事。1974年、東京青山タワーホールにてリサイタル以来、ソロの他、夫人でヴァイオリニストの井上淑子、また横浜交響楽団など共演。本年1月に横浜みなとみらいホールにて高久敏春ギターリサイタル“バッハ”を開催、好評。神奈川ギター協会副委員長、日本ギタリスト協会委員、各コンクール審査員。横浜市金沢区在住。

特別演奏会
5
9日(日)
 525日(火)
山ア俊道
ギターリサイタル

8才よりバイオリンを始める。ギターを芳志戸幹雄氏に師事。指揮法、合奏法、音楽理論を各専門家に師事。2008年、2009年スペインにてF.クエンカ教授に師事。2007年、近江楽堂で、2009年、愛知県でリサイタル。日本ギタリスト協会会員、日本橋ギターアンサンブル講師。慶応義塾大学機械工学大学院卒。
   59  東京オペラシティー近江楽堂(京王新線初台駅前)
   525日 ゆめりあホール(西武池袋線大泉学園駅前)

188 718日(日)   

有志によるサマーコンサート。出演希望者はHP参照。入場無料。

189
919日(日)14:30立川叔男
(古楽器奏者)

昭和4750年、スペイン留学。ホセ・トマス氏、ミゲル・バルベラ氏に師事。リュートや古楽器の演奏法を習得。ルネサンスギター、オルファリオンギターラバテンテの日本初の演奏。テオルボによる日本初のアルバム録音。リュートによるバッハ無伴奏チェロ組曲全曲および、無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ全曲演奏。 NHK−FM「バロック音楽」などに出演。

190
124日(土)14:30
AndreyParfinovich

1983年ロシア生まれ。1991年よりバイオリンを学び、1993年からはアホーニンにギターを師事。2002年音楽大学を最優秀で卒業。グネミニイ音楽アカデミーでフラウチに師事。2003年からギタリスト兼作曲家で著名なコシュキンに師事。2007年からドイ

ツのアウグスブルクでフランツ・ハラッツに師事。
2006年、スペインにてセゴビア国際コンクール優勝。


2009年のコンサート

185
2009年1115日(日)
客演:相川達也
10弦ギター)

 ギターを一瀬純一、中林淳真、ホルヘ・アリサ、エルネスト・ビテッティ、の各氏に師事。スペイン王 国立マドリッド音楽院ギター科卒。ニューヨークのマンハッタンギター音楽院教授に就任。1984年帰国。1985年山梨県民文化ホールにてリサイタル開催後、毎年定期リサイタル。88年以降東京、ルーテル市谷にて毎年リサイタル。現在ソロ、室内楽奏者として活躍中。相川達也ギター教室主宰。山梨県甲府市在住

184
2009年920日(日)
客演:岸 良久

 ギターを玉川久寶、リュートをつのだたかし、作曲を由良一夫の各氏に師事。第4回九州ギター現代音楽際作曲部門入賞。ジャンルはギター、ピアノソナタ、室内楽、歌曲等。パソコンで作曲した交響曲・ソル推定交響曲(CD,二本のリコーダーのための作品「午後の幻想」等が発売されている。作品は現在、JASRAC(日本音楽著作権協会)の管理物件となっている。川崎市在住。

183
2009年719日(日)   

 サマーコンサート。有志による演奏会、入場無料。
出演希望者はHP参照。

182
2009年315日(日)
客演:掛布雅弥

1978年名古屋中電ホールにてデビューリサイタルを行い好評を得る。同年渡英し王立音楽院教授のカルロス・ボネル氏(Jウイリアムスの後継者)に師事。1984年東京国際ギターコンクール第2位。以降、東京やアメリカ、ドイツ、デンマーク、スエーデン各地でコンサートを行い成功を収める。1994年、1998年、2000年にCDをリリース、好評を得る。日本ギタリスト協会会員。東京調布市在住。

181
2009年1月18日(日)
客演:前場裕介
19世紀ギター)

埼玉県大宮市出身。ギターを渡辺範彦氏他に師事。’83年第8回ギターコンクール中学生の部第1位。’84 ホセ・ルイス・ゴンザレスの講習会受講。’90 17回大阪ギターコンクール第2位。’91 22回新人賞第2位,「東京ギターカルテット」メンバー。’04 「アマデウス・ギター・トリオ」メンバー。アウラ音楽院講師。前場ギター教室主宰。さいたま市在住。

企画とレギュラー演奏

山崎俊道

8才よりバイオリンを始める。ギターを芳志戸幹雄氏に師事。指揮法、合奏法、音楽理論を各専門家に師事。2008年、2009年スペインに留学、F.クエンカ教授に師事。1976年「小平ギターコンサートをきく会」を設立。2007年、近江楽堂でソロリサイタル。日本ギタリスト協会会員、日本橋ギターアンサンブル講師。慶応義塾大学機械工学大学院卒、「ギターを楽に弾くメカニズム」をHPに掲載中。小平市在住。

サマーコンサート 出演要領

日頃の練習成果を発表しましょう
日 時 2011年7月17日(日) 
1:20pm〜5:00pm
場 所 小平市花小金井南公民館2Fホール
申込締切 プログラム作成のため、6月5日までにお申し込み下さい
演 奏 出場者多数のため7分以下を目安にして下さい
出演費用 3,000円
お問合わせ メールか電話でお問合わせ下さい


第100回記念演奏会風景(1993年1月)



立川氏(テオルボ)

熱心に聴き入る会員

篠崎氏(ギター)野辺氏(ギター製作)

合奏、ビバルディ調和の幻想 

客演ギタリスト


本木盛夫・つぎえ氏
 

清水あずさ氏


サマーコンサート(会員による)演奏会

7月のサマーコンサートは会員やゲストによる演奏会です。終了後は懇親会を行います。

サマーコンサート風景


石澤陽子氏(琴)

鈴木史郎・真理子氏(マンドリン)

会場MAP


お問い合わせとお申し込みはこちら
Tel 0424−61−9705
 山崎俊道
e メールでのお問合わせはこちら 
t-yamasa@jcom.home.ne.jp



又会では小平ギター合奏団のメンバーを募集をしています
    
小平ギター合奏団

   トップページへ戻る