聖マリアンナ医科大学病院臨床研修教育関連施設
 
相模原市の内科、小児科、消化器科 
医療法人 大塚内科 大 塚 内 科 医 院
 
夜間休日急病の方は、相模原市医療情報センター   042-756-9000
子供さんの具合が悪くなったらまず、、、当院リンク集の”こどもの救急-おかあさんのための救急&予防サイト”をご利用下さい!
 http://members.jcom.home.ne.jp/ootsukanaika/homepage/sp/index.html
スマホ版はこちら、またはクリニック外観写真をクリックして下さい。^^)

基本健診を受けられる方、御予約は不要です。朝、食事をしないでいらして下さい。(一応保険証もお持ち下さい。)同時に検便(大腸がん検診)を希望される方は、あらかじめ容器を取りに来ていただけると幸いです。ご不明な点は、御遠慮なくお問い合わせ下さい。


      ~ 夏休みは8月12日(金)から18日(木)です。 ~
         

5月25日   血圧が高くなるんじゃないかと5分ごとにはかっていて不安で仕方ない、、。錦織の試合を観ているので、夜遅くなってしまって不眠だから元気が出る点滴をして欲しい、、。45歳の息子が結婚しないのでいろいろ考えてしまって、夜も眠れない、、。22:00に寝るのですが、朝4:00には起きてしまう、、。私は何ともないのですが、付き添いで来たついでに血でも採ってもらおうかと、、。テレビで脳梗塞のことをやっていて心配だから、MRIを撮りたいので紹介状を書いて欲しい、、。この子がかかるので、大したことないけどついでにこの子も、、。お隣の方が糖尿病と言われたので、私も採血して欲しい、、。今の先生が血圧とコレステロールと糖尿の薬を飲めと言うので飲んでいますが、先生の所でも飲めと言われるか来てみた、、などなど。
 これら全て本当に当院にいらして相談された訴え、、いや、日常診療で普通に相談される訴えです。
 こういった訴えで病院にかかって来られる方、健康保険というシステムが無くて安く診てもらえなくて、10割全額ご自分で負担するとしたら本当にこれらの訴えで受診するのでしょうか?
 健康保険の財源がひっ迫しているというのはこういう日常の積み重ねからなので、孫の代まで国民皆保険というシステムを残すために、もうちょっと真剣にこの有り難い健康保険の財源について考えましょうね。

5月24日   この時期、あちこちでフレッシュマンが社会デビューしています。当院でも、製薬会社のベテラン営業マンが新人を連れてやって来たりするのですが、いつも思うのは新人の営業マンって、堅苦しい薬の説明と 「だから使ってちょうだい!」 という誰にでもできる営業トークしかできません。
 クリニックを建てかえる時に、住宅展示場を見て回って名前を書かされると、その後必ず営業マンから連絡が来て 「どうでしょう?」 的な話になるのですが、 「今は、おたくではなくて他の所で考えています。」 なんて言ったら、 「どうしてですかぁ!大塚さんは、うちの展示場が気にって見に来たって言ってたじゃないですか!」 なんていう全く将来性のない絶望トークをする営業マンもいました。
 外車のディーラーなんて、たまに面白そうな車が出ると見に行くのですが、身分が分かるとしつこく話しかけられるので、GパンにTシャツで行ったりすると、 「ここはお前の来るところじゃない。」 的な目で見られて全然相手にされないので、かえってゆっくり見ることができて楽しいです。おまけに 「下取りの車は日本車の○○なのですが...。」 なんて話しかけると、 「ガリバーとかに行かれた方がいいですよ。」 なんて突き放されてしまったり。(>_<)
 私は、要は営業マンの人柄を見ているのですけれどもね。薬でも家でも車でも、この人に任せて良いのか?買うからにはある程度人と人として付き合っていくわけですから、 「これ買って!」 なんていう事しか言えない誰にでもできるトークをする人間よりも、趣味や特技、お酒での失敗談や学生時代の部活の話などをして相手に興味を持ってもらって初めて 「私はこういう人間ですから、その私が言うこの商品に興味を持っていただけたら。」 的な展開に持っていける人にはやはり耳を傾けたくなりますよね。
 昔、社会人野球の選手として製薬会社に入ったのに、その球団が解散になってしまって、営業としてうちに来たのですが、 「この薬使ってください。」 とぶっきらぼうに言うので 「なんで使わなきゃいけないの?」 と聞き返したら 「いや、良い薬らしいっす!」 、、、こいつ面白い!と血が騒いだ私は毎晩のように飲みにつれて行って営業論を展開。するとあれよあれよと出世してMBAまで取得して、今では本社のお偉いさんになっています。
 、、、ということで新人さん達、ものではなく、顔を売ってがんばってくださいね!

5月23日   21日にアイドルがファンに刺されて重体...という事件がありました。福山雅治のマンションに女性が侵入とか、少し前にはAKBのメンバーも被害にあいましたよね。ファンだったらタレントさんを我がものにしようとするのではなくて、逆にそういう敵からタレントさんを守るものなのではないのでしょうか?
 自分の思うようにならないからと言って刺してしまうなんて、どういう頭の構造をしているのだか、、本当に恐ろしいですよね。
 1980年にジョンレノンが撃たれた事件もありましたが、昔より今の方がそういう危険な思想を持っている人が多い気がします。
 タレントさんだけでなく、ふられた腹いせに相手を殺してしまったり、最近の人って相手を想うということイコール相手も自分を想ってくれるはず、なのにどうして振り向いてくれないんだ? 、、、という感じなのでしょうか?
 我慢するとか諦めるとかという感情を持ち合わせていない人が多くて、本当に怖い世の中になったものです。人を想うという事は、その人を大切にしてあげるということだと思うのですが、そんな当たり前のことまでわざわざ教育しなくてはいけないのでしょうか?
 刺された子は意識不明の重体という事らしいのですが、わが子がこういう目にあっていたらと思うとぞっとします。親御さんの気持ちを思うと本当に心が痛みます。どうか無事に回復されますように心から祈っています。

5月21日   昨夜今年初めての蚊を発見!撃破しました!めざせ、一回も刺されない夏!
 昨日いらした高脂血症と肥満症の患者さんに 「間食はしていませんか?」 と尋ねたら、 「時々しかしていませんし、食べない方だと思います。」 と。 「食べない方?誰と比べて?」 と尋ねたら、 「病院の待合室でよくみかける太った方達。」 とのこと。「待合室の方達にも同じ質問を投げかけると、みなさん食べない方だって言いますよ。」 すると、 「それは自覚がないんですよ、きっと、、、。」 「では、間食ってどれくらいの頻度で食べるのですか?」 と聞くと、「時々です。」 「時々って週にどれくらい?」 「週に3回くらいです。」 「私が思う時々って、半年に一回くらいなんですけど...。」 「そんなこと言われても、、、浴びるほどなんて食べてないし。」 といつもの平行線。 「浴びるほど食べる方と比べたら食べてないという事?」 「いや、時々少しです。」 すごろくで言えば、振出しに戻る、、、ですな。しかし浴びるほど食べるお菓子って、、。((+_+))

5月20日   いつも朝、道路を掃き掃除していると会う御高齢の女性。 「先生、いつも会いたいと思っているのに、会わないじゃん!」 って、、私はいつも同じ時間に動いているのですが。(^_^;)
 時々、お手製の煮物やお惣菜をいただくのですが、お会いできないときはクリニックのドアノブにかけてくれていたりしてまで。なんだかとても有り難いのですが、うまくお会いできると必ず 「先生なんか美味しいものばかり食べるんでしょうから、こんなもの、もし嫌だったら捨ててね。」 と。医者イコール ”美味しいものばかり食べている” ”ハワイとかに行きまくっている” ”高級外車を乗り回している” という永遠に続くこの決めつけは、いつも言われるので諦めているのですが、せっかく美味しいと思って掃除の後にすぐにいただくのに、なんだか寂しいと感じてしまいます。
 家に帰れないことが多くて、いつもラーメンとか、ラーメンとか、ラーメンなどで栄養が偏っているので、正直そういった手料理の野菜をたっぷり摂れる差し入れは嬉しいのですが、なんでいつまでも医者という肩書はバブルのままなのでしょうね。服はユニクロやヨーカドーだし、靴はABCマート、背広は5年に一回くらい青山で、家族での外食はネットなどでグループで買う割引のチケットを使って半額で行きます。ちなみにハワイは二年前に生まれて初めて行きましたし、車は日本車で中古の掘り出し物をカーセンサーを必死に見て選ぶのが楽しみな人間です。
 まあ、そんなことはどうでもいいか、、、。(-.-)

5月18日   すき家で 「鰹節おくら牛丼」 を買ってくるよう娘から指令を受けて、お店に行ってみたら店員さんが日本語がたどたどしい黒人さん。よりによって普通の牛丼ではなく、 「かつおぶしおくらぎゅうどん」 が彼に通じるのか?
 不安いっぱいの心境の中で勇気を持って 「かつおぶしぃ~、おくるぁ~、ぎゅうどん!」 となんでこっちがへんなイントネーションになるのかと思いながら注文すると、メニュー全体を見せてきて、 「どぉれですかぁ~?」 と。、、私は勇気を振り絞って 「ディスワン!」 と言って鰹節おくら牛丼の写真を指さしました。 「サイズはぁ~、どうしますかぁ~?」 と聞かれたので、なぜかというか誰でもそうなるだろう、、、 「ナミワン!」 と言ってしまいました、、、。
 自分のつまみに牛皿も欲しかったのですが、彼にまた苦労をかけるのも悪いし、 「ギュウザるぁ~ナミワン!」 と言うであろう自分のみじめな姿を想像してやめてしまいました。
 最後は 「ぐあんばってぇ~、くぅ~ださぁ~い♪」 と言って笑顔で別れましたが、近所のすき家に黒人、、、受験英語すら忘れている自分にとって、英語が通じるのかどうかすらわからない黒人さん、、今後乗り越えなくてはいけない壁が出来てしまった。

5月17日   昨夜はびっくりでしたね...いよいよかと覚悟しました。しかし、関東の大地震っていつくるのか誰か教えてくれないかなあ。3.11以降から備えている非常食の賞味期限が近いんですよねぇ。((+_+))
 気象庁も大変ですよね、、「この地震は大震災の余震なのか?」 なんて聞かれても、人間ごときが自然災害の予測なんてできるわけないでしょうに。現に熊本の震災を予測していた人なんていないのですから。少しでも不安のないように、日常からきちんと備えるしかないのですよねぇ、、、。
 今はインフルエンザはゼロ、お腹の風邪がちらほら、、、。そして今年のおなかの風邪は、いつもと違って高熱が出る方が多い気がします。世間で言われているノロウイルスの新種なのでしょうか、これから注意が必要です。
 押切もえさんの 「永遠とは違う一日」 がわずか0.5点差で山本周五郎賞を逃したそうですね。ピースの又吉といい、芸能人って本業だけでもとてつもない才能なのに、それに加えてとんでもない才能をも持ち合わせている方がいるのですね。私は、、、文章は苦手なので、ギャグ路線で...欽ちゃんの仮装大賞ぐらいめざそうかしら、、。(^_^;)
 
5月16日   コンビニなどで買ったお弁当を冷蔵庫に入れておくと、翌朝、レンジでチンして食べようとするとご飯がパサパサになってしまっていてとてもがっかりするのですが、ネットで調べると、お米は炊き立てのものを冷凍すれば良いと書いてあるのですが、コンビニ弁当を炊き立てに戻せるわけもなく、工場に直接買い付けに行けるわけもなく、、、。
 要はお米が乾燥してしまっているからだから、霧吹きでシュッとかけてからチンすると良いという意見もありましたが、もっと楽に根本的な解決ができないものかと悩んでいます。
 昨夜もコンビニで弁当を買ったのですが、せっかくのこだわりビーフカレーがパサパサになるのがいやなので、部屋の涼しいところに出しっぱなしにしておきました。これからの季節、そんなことをしていたら腐ってしまうので、なにか楽に対策できないものかと思って、、、。
 どなたか、 「朝からカレー食うなよ!」 というごもっともな御意見ではなく、良い策がありましたら、診察で私が胸の音を聞いている時に呼吸音で上手にささやいていただけましたらと思います。(^_^;)

5月14日   またジョコビッチかいっ!という気分の朝、、、。(すいません、テニスに興味のない方はスルーでお願いします。)
 舛添都知事ってバカだったんだなあって思いませんか?テレビであれこれお偉い政治家さんを批評していた頃に、 「これはやってはいけない!」 と言っていたことをしっかりやっちゃって、血税をなんだと思っているのでしょうね。
 やったことが正しいと思っているなら胸を張って 「俺は正しいんだ!」 と言えばいいし、少しでも正しくないことがあるのなら潔く身を引くか、選挙で都民に信を問えばいいですよね。都庁に苦情の電話が鳴りっぱなしって、、そりゃそうでしょうなあ、、、。
 昨日は、講演会で病院で死ねない時代がすぐそこまできている現状を学んできました。今はほとんどの方が病院で亡くなっているのに、政治がベッド数を減らす政策をとっているので、病院で死ぬという選択肢が選べない時代になってきます。では施設なのか?というと、これまたお金がないとそうそう入れません。では在宅で?、、これまた在宅医療はどなたか御家族が介護しないと成り立たないので、この不景気、一人でも多くの人が働きに出なくてはならず、人手が足りません。実際、働きに出られない御高齢の奥様や御主人がお互いを介護するという老老介護になっているのが現状です。
 、、ということは、家庭で医療や介護を受けられず自然に亡くなってしまい警察を呼ぶか、残念ながら孤独死になってしまい、誰かに発見されるのを待つという悲惨な経過をたどる方がどんどん増えてくるでしょう。
 そんな先行き不安な中で政治家を目指す人であれば、せめて税金だけは倹約して大切に使って欲しいものです。
 医療や介護に対する日本の政治は、本当に間違った方向に舵を切っています。政治家の方々には、汗してあちこちの現場を見に来ていただいて、現状にあった政策を望みたいですね。

5月13日   昨日は検診でお昼を食べられないことを見越して、朝からすき家さんで麻婆茄子牛丼と健康セット。それから検診のため私が校医を務める中央小学校へ!全校生徒500人弱を8:40から椅子に腰かけたまま水も飲まずトイレも行かずにお昼までに一気に検診。そしてお昼の13:00から応援医でお手伝いをするために県立相模原高校へと向かい、生徒さん200名弱をやはり一気に検診!、、正直きつい仕事なのですが、未来を背負って立つ生徒さん達の健康を守る仕事に携わるができるなんて奇跡だと思いませんか?そして検診の時は、そこまでするの?と思うかもしれませんが、気力、体力、集中力ともにかなり必要になるので、前日は絶対禁酒!そして早めに就寝してしっかり睡眠をとって、朝からしっかり栄養を摂って臨みます。
 帰って来てからは、歯が欠けてしまっていたのでかかりつけの歯医者さんへ。2本の歯を治療していただいたのですが、いざ自分が患者さんになると、歯医者さんて有り難いなあ...などと思ってしまいます。だって、人の口なんて綺麗なものではないでしょう?削れば唾液がしぶきみたいに飛ぶこともあるし、、、こういうお仕事をされている歯医者さんって本当に有り難いなあと感謝しつつ、自分も一日仕事をやり遂げた感があったので、夜は焼き鳥屋さんで一杯、、ん?いっぱい?
 検診ができる立場にさせていただいて感謝!歯医者さんに感謝!焼き鳥屋さんに感謝!本当に充実した一日でした。(検診では禁酒するのに、診察のある日の前日は禁酒しないのかい?、、なんて思わないでね!)(^_^;)

5月11日   最近はお腹の風邪が徐々に増えてきています。気温と湿度も上がって食中毒も増えてくる時期なので、二日前の5割引きの見切り品の五目丼を食べたりしないようにしましょう!
 今年度から学校検診の中に運動器検診が盛り込まれました。中でも、両足をきちんと地面につけたまましゃがみこんで、膝や足に痛みがなくしゃがめないとオスグッド病が疑われるなんていう項目があるのですが、事前に配った問診票を家庭でチェックして、それをもとに 「できない」 に〇をつけた子に実際に検診の場でやらせてみるのですが、ほとんどの子はできてしまいます。ということは、お母様なりお父様がこれはできないだろうと思い込んで気軽にチェックしていて、現場で 「しゃがみこみができないの?」 と聞くと、その学生がきょとんとして、 「できますよ!」 ということになっていて、、、ということは逆に実際はできないのに保護者の方が 「できる」 にチェックしているケースも多々あるのでは?と心配しております。
 文部省の思惑も分からないではありませんが、やるからにはご家庭でもその意味をきちんと分かるような仕組みにしないと、ただただ現場の労力が増えるだけで本来の意味をなさないのでは?と心配しております。
 、、、そして明日は700人診てきます!(>_<)

5月10日   一昨日前に見切り品で5割引きで売っていた五目丼を食べた朝、、、(^_^;)
 県立相模原高校の検診が1000人近い学生を一人で診なくてはいけない現状に一石投じるべく、前回は応援医という形で一度だけ認められている有償での検診をしましたが、2人の医者でも一日ではとても診きれなかったため、 「もう一度ボランティアでいいから手伝わせと欲しい。」 と医師会を通して申し入れたら、教育委員会だかなんだかの方では、 「ノー!」 という答え。要は責任問題がどうのこうのらしいので、言い方を変えて、 「前回見切れなかった分を、前回のお給料の中で最後まで診させて欲しい。」 と申し入れたら今度は 「オッケー牧場!」 。
 なんだか公的なお仕事をされている方って、妙に形にこだわるのね、、、。あのお偉い方たちって、神社でお参りさせたら、鳥居のくぐり方から、手や口の清め方、お参りの作法まで、教科書通りに完璧にやるのかしら? (-.-)
 ということで、今日は昼抜きでダッシュで往診したあとの13:00から、木曜は中央小学校の検診で500名弱を検診した後の昼過ぎから、県立相模原高校に検診の応援に行ってきます!良い人ぶるのって意外と大変なのよ、、、(#^.^#)

5月9日    夏に備えてエアコンの掃除をしました。まあ一年間の汚れというのはすごいですね。ビーバーエアコン霧ヶ峰の旧式のものなのですが、吹き出し口付近のカビ?が固まってへばりついて、なかなか取れない、、、。
 手が入らないので歯ブラシを使って、カビキラーやらアルコール洗浄スプレーなどを使ってようやく綺麗にしましたが、また来年もこれをやると思うとうんざり、、。今年使ったら買い換えようかなぁ。業者に頼んでもいいのですが、たかがエアコンごときで2万円前後とか取られるのもしゃくだし、、とりあえず考えようっと。
 図に乗ってそのあとにフローリングの掃除とワックスがけ、お風呂も掃除をしたらジムに行くより疲れて、今朝はなんとなくダルダルです。((+_+))
 でも、今どきのワックスがけはふき取りがいらないものが多いので助かりますよね。昔は、なんかぬるぬるしたものを撒きながら雑巾で広げて、そのあと乾かしてから乾拭きして艶を出して、、。でもその方が日持ちはしましたけどね。
 エアコンもあるだけで有り難いですよね。昔は扇風機の取り合いだったし、氷が冷蔵庫の中で自動的にできるなんて有りえませんでしたからね。テレビも白黒からカラーになったときは感動したものですし、リモコンでチャンネルを変えられる日が来た時なんか、リモコンとテレビの間に何か見えないか必死に見ていたものです。(俺って何歳?)(^_^;)
 各家にパソコンがあったり、携帯やスマホが当たり前の世の中、なんか不便が懐かしいし、不便っていろいろと試行錯誤や人の手が必要だったから、何となく心は豊かだったような、、、。よし、来週は庭の手入れだな。(*^_^*)


インフルエンザワクチン
診療理念
プロフィール
ご案内
フォトギャラリー
肥満
ビタミン・ミネラル
コラム
増田屋
アフター5
楽しい週末
リンク集
Access Count:
Last updated: 2016/5/25
twitter: @takokamakura
Copyright Tako Allrights Reserved 2001.
著作権は医療法人大塚内科にあります。無断にての転用を固く禁じます。
 

ootsukanaika@jcom.home.ne.jpメールはこちらまで。