聖マリアンナ医科大学病院臨床研修教育関連施設
 
相模原市の内科、小児科、消化器科 
医療法人 大塚内科 大 塚 内 科 医 院
 
夜間休日急病の方は、相模原市医療情報センター   042-756-9000
子供さんの具合が悪くなったらまず、、、当院リンク集の”こどもの救急-おかあさんのための救急&予防サイト”をご利用下さい!
 http://members.jcom.home.ne.jp/ootsukanaika/homepage/sp/index.html
スマホ版はこちら、またはクリニック外観写真をクリックして下さい。^^)

基本健診を受けられる方、御予約は不要です。朝、食事をしないでいらして下さい。(一応保険証もお持ち下さい。)同時に検便(大腸がん検診)を希望される方は、あらかじめ容器を取りに来ていただけると幸いです。ご不明な点は、御遠慮なくお問い合わせ下さい。


      ~ 夏休みは8月12日(金)から18日(木)です。 ~
         

6月28日  今は突然高熱が出る風邪、変に長引く咳の風邪、そしてお腹の風邪と若干おたふく風邪が流行っています。
 昨日は夕方に当院の目の前の道路で、スクーターと自転車の出会い頭の事故、、、。大事には至りませんでしたが、事故後の現場検証で遅くまで警察車輛がたくさんいて、当院の駐車場の施錠ができず医師会の仕事に出かけられず困りました。
 信号も一時停止もないところなので、住宅街の中なのにみなさんけっこうぶっ飛ばすんですよねぇ、、、。その上、自転車も駅方向に向かって突っ込んでくるので、魔の交差点と言えるくらい事故が多いです。
 住宅街の中の交差点は自転車や子供が飛び出すかも知れないし、私はいつも徐行していますが、部外者はメインの駅前の道路が渋滞しているとちょうど近道になって迂回して来るので、どうか両面一時停止にしていただきたいのですけれどもね。
 明日の夜は、先々週に雨で流れた長年休んでいたテニスの復活劇の再チャレンジの日。予報では雨なのですが、ぜひ晴れていただきたいですねぇ。、、と思いつつ、ナイターで老眼でちゃんと見えるのか?そして2時間も足がもつのか不安な一面も、、。金曜日にびっこ引いているか休診になっていたら、やっちゃったと思ってくださいね。((+_+))

6月27日  映画館で映画を観る前に飲み物を買おうとして 「普通の冷たいお茶を下さい。」 と言ったら、売り場の若いお姉ちゃんが 「ウーロン茶ですね?」 って。 「いや、普通のお茶です。」 と言ったら、怪訝そうに 「ウーロン茶ですよね?サイズは?」 と話を進めようとするので、 「え?だから普通の日本茶の冷たいのですよ。ないの?」 と言ったら、隣にいた上司の兄ちゃんが心配そうに顔を出してきて、二人で怪訝そうな顔、、、。そして 「緑茶ですか?」 って、、、。
 当たり前じゃんっ!日本人が普通のお茶って言ったら緑茶でしょう?中国人が普通のお茶って言ったらウーロン茶なんじゃないの? 
 、、、と思って、この話を我が家の娘にしてみたら、 「いや、普通お茶と言ったらウーロン茶でしょう。」 だってさ。((+_+))

6月25日  舛添さんのあと、今は都議会議員の視察について叩かれています。視察に何千万なんていう話は、いまさら始まったことではないでしょうし、石原さんや猪瀬さんの時でもやっていたのでしょうし、、。
 まあ、覗き見えてくることは、政治家という職業は税金というものをなんとかして私腹を肥やす方向にもっていく努力を怠らない努力家なんだという事ですよね。
 こういう人たちに、介護の現場や保育の現場で低賃金で必死に汗して働いている人の現状や気持ちなんて分かるはずがないでしょうね。そして、選挙に強い人は資金集めに強い人、そしてその候補者に支払うメリットがある勝ち組の人たちがいるという連鎖がある限り、いつまでたっても弱者のために収入度外視で働いている、政治家のために献金するなんて有り得ない人達の気持ちなんて伝わらないという事ですよね。
 介護や保育の現場に、視察等で使うお金や、都庁などで 「予算があるから使い切らないといけない。」 というわけの分からん余剰金をまわしてくれたら、東京都の保育園の待機児童の問題や介護の様々な問題、救急車の有料化問題なんてさっと吹き飛ぶでしょうに、、、。
 今度の参院選、タレント候補などの無意味な知名度ではなく、街頭演説で聞こえてくる綺麗ごとだけではなくて、HPなどの文章から垣間見えてくる心の本音を見極めて、しっかり投票しましょうね。

6月24日  昨日は朝の9時から夕方の6時まで、レントゲンの機械の工事でクリニックにずっといてへとへと。自動現像機とレセコンと内視鏡のネットワークの構築を作ったのですが、今どきのパソコンってすごいやねぇ~。昭和生まれのおじちゃんはぶったまげたよぉ~。 ...という感じで、途中や最後に説明を受けたのですが、なんとか使えはするでしょうけれども、何かつまずいて動かなくなったら一巻の終わり、、こういうのが扱える人ってすげ~なあ。((+_+))
 クリニックに一日いて作業を見ながら思ったのですが、自分がこれをしたい、これを買いたいと言い出してから、商売とはいえ、これだけの人たちが関わって、これだけの労力を使ってくれて、みなさんが一生懸命に当院のために尽くしてくれている姿を見て、自分は一人で生きているわけではない、大勢の人たちに支えられてこうして毎日を生きていられる、仕事をしていられるんだと実感しました。医療機械はとっても高いので 「あほ!それだけ払えばやってくれるよ!」 という人もいるかも知れませんが、現場で頑張る人の顔を見ているとそんなことではない実直さと一生懸命な姿に、本当に感謝感謝です。
 もしかしたらうちの子が継ぐかもしれないし、あんまり昭和の香りが漂うクリニックでは恥ずかしいので、 「そうでも内科医院」 から、遅ればせながらちょいと平成に近づいた 「おおつか内科医院」 でした。

6月22日  私の代になって21年間使い続けたレントゲンの機械を明日買い換えます。今さらですが、当院のレントゲンもデジタル化して今までのレントゲンフィルムを使わなくなって、モニターに映し出して患者さんに説明するようになります。他院にご紹介するときには、CDなどに焼いてお渡しするという、、今さら超時代遅れですが、おもちゃを買ってもらってその晩に枕元に置いておく子供のようにわくわくしております。(^_^.)
  「今残っている未開封の100枚入りのレントゲンフィルムなら、箱ごと下取りますよ!」 と当院に出入りしてくれている問屋さんが言ってくれたのですが、昨日、 「この人のレントゲンを撮ったら100枚入りの箱を開封しなくてはいけない、、」 という人生最大の(?)分岐点にぶち当たってしまい、患者さんのためになることは損得ではなく迷わず患者さんのためになることを選ぶ三菱自動車とは違う大塚先生としては、職員に 「よっ、太っ腹っ!」 と言われながら、迷わず開封を命じました。(^_^;)
 問屋さんの担当者のイケメンの加○さんは毎朝この書き込みを読んでくれているという事なので、きっとこの文章を読んで涙しながら情状酌量で残りの開封済みの半端なフィルムを下取ってくれるのでは?と、大人げない期待をしながら、今日も一日感謝の気持ちを込めながら、長年付き合ったレントゲン君に頑張って栄光のラストランをしてもらいます。(T_T)

6月21日  このところ相模原は、緑区でラーメン屋さんに熊が出て店長が”麺”食らったり、少し前ですが緑区の墓地に遺体を遺棄する事件があったり、当麻で通り魔殺傷事件があったり、南区で美容師さんが殺されていたり、電車で泥酔している女性を自宅に連れて帰って監禁した事件があったり。4月に神奈川県最古の木造校舎が全焼したり、6月12日にとんねるずの木梨と藤井フミヤとヒロミが出ている番組で、相模原で自分でヘリコプターを作っちゃう人が出たりと、何かと話題が多い市になっています。
 守秘義務があるのでどれかは言えませんが、このうちの2件が当院の患者さんが関わっているということも発覚。1件はテレビで逮捕される様子が流れて、 「あ、あいつじゃんっ!」 というショッキングな事件でした。 「うちの薬を使って悪さをしたのかなぁ、、だったらとても気分が悪いなあ。」 と、自分が悪くもないのに傷つくものですねぇ。(T_T)
 市立川崎病院で研修医をしていた時に、夜間診療で何度か診ていた方が殺人事件を起こしたり、診察をしていて患者さんの希望に沿えない話をしたら、ナイフを持って追いかけられたりしたことを考えると、相模原はまだ川崎よりはマシな都市ですが、自然が多くて住みやすい、子育てもしやすい町というふれこみの相模原市なので、これから犯罪を犯そうとしている方、どうか少しご遠慮願えませんかねぇ。

6月20日  昨日も鎌倉を散策してきました。紫陽花が満開の時期なので、江ノ電は藤沢で一台やり過ごさないと乗れない程の長蛇の列。私は混雑が嫌いなのでいつものように鎌倉駅から七里ガ浜あたりまで徒歩で散策。
 途中、紫陽花散策路で有名な長谷寺辺りに着くと、普段ガラガラな飲食店も長蛇の列で、道路も紫陽花よりも人の頭の数の方が多いくらいでした。
 江ノ電に乗っている人の顔は皆さんうんざり顔、、、。紫陽花を見にくのなら朝8時の開門と同時に行かないとね。
 紫陽花って咲いているときは綺麗なのですが、人は歳をとると歯が落ちるのに(?)、紫陽花は枯れるとそのまま葉も落ちずにひたすら全体が茶色くなってなんとも悲しい景色になるので、長谷寺では枯れるとどうしているのか興味があって枯れる時期にわざわざ覗きに行ったことがあるのですが、茎を残して花と葉の部分はパチンと切り落としていました。
 紫陽花の花言葉は 「元気な女性」 「辛抱強い愛情」 「一家団欒、家庭の結びつき」 だそうです。ちなみに私を花で例えるとカスミソウだと勝手に思っているので、花言葉を調べたら 「清らかな心」 「無邪気」 「親切」 「幸福」 だそうで、まんざらでもないなあと朝から一人でほくそ笑んでいるお医者さんでした。

6月18日  小石だと思って拾ったら猫のうんこだった寂しい朝、、、そして朝食は手で食べるサンドイッチ。((+_+))
 近所にある肉汁うどんのお店がテレビに出たとたんに大渋滞と行列のできるお店になって、2ヶ月くらいで普通のお店に戻ってしまいました。ホント日本人はテレビに出るものが大好きなのね、、とも思う朝。
 毎月いらっしゃる91歳のおじいちゃんが昨日いらして 「明日、新宿で同期会なんだよ。この歳になると参加する人が少なくなって寂しいんだよなあ。」 というので、いけないと思いつつもうっかり笑ってしまいました。(^_^.)
 91歳の同期生でしょう?その方はシャキシャキ歩けて、庭の手入れなんかも木登りまでしてできちゃう方なのですが、平均寿命を考えると同期生は飲み会に参加するどころかこの世に残っていることが奇跡なのに、 「なんでみんな来ないんだろう?」 みたいな感じで首をかしげて語るのが可愛いやらおかしいやら、、今日の飲み会がどんなメンバーでどう盛り上がるのか新宿までついて行って見てみたいものです。 、、、というより相模原から一人で電車で新宿まで行って、飲んで一人で相模原まで電車で帰ってくる91歳に乾杯っ!

6月17日  せっかくの私のテニスの復活劇が雨で流れて悲しかった朝。
 イチローの世界記録、MLBが認めなくても、 「プロ野球選手が現役中に打ったヒットの数」 ということで考えれば、MLBに関係なく間違いなくギネスに載りますよね。記録を塗り替えられたピートローズが異論を唱えているらしいですが、記録が塗り替えられた側の態度がスポーツマンとしてどうなの?って思っちゃいますよね。米国内でも賛否が分かれているようですが、自由の国アメリカでこれを認めないなんてことがあれば、それはとても恥ずかしいことですよね。
  「ピートローズが喜んでいてくれたら違う、でもそうじゃないと聞いているので。」 と大記録にも冷静な対応をするレジェンドは、50歳まで現役を続けるそうなので、あと千何本か打ってみんなを黙らせちゃえ~!(*^_^*)
 42歳であの引き締まった身体にあの瞬発力、あれだけの強肩、、、。白髪だけが年齢を感じさせますが、自分の10年前かあ、、まだテニスはできていましたけど、現役時代に比べたら目も当てられないくらいの動きの鈍さでしたし、体重もねぇ、、。相当努力しないとあれだけの身体能力は維持できませんよね。怪我をしない所もすごい。野球の神様はこれからも努力を続ける紳士イチローに微笑み続けるでしょうねぇ。本当に素晴らしい、イチロー万歳っ!ヨーイチ最低っ!(^_^;)
 
6月15日  辞めさせられそうになると、民のためではなく、自分のために知事の椅子に座っていたんだなぁ...とよく分かる朝。
 外来をしていると、テンポよく進む日と、なんだか知らないけれどもどんよりとした空気の中をゆっくりと進んでいく感じの日があります。
 昨日はそんな後者の感じで、他の病院からもらった薬で副作用があるかどうかの長い質問コーナーから、90歳の方の入れ歯の苦情話、、、。
 副作用の方には、 「もらったところで聞いてくれないと、一般的な話ししかできませんよ。」 と申し上げたのですが、 「先生が一番信頼できるから。」 と応えていただいたのですが、以前私が 「あなたは糖尿病はありませんよ。」 と申し上げたのに、他のクリニックで糖尿病の検査をしてきた強者、、、。((+_+))
 入れ歯の方は、歯医者さんで作った入れ歯が気に入らなくて、それが腹立たしくて仕方ないというストーリーを10分間。どんなに入れ歯の話を私にしても、私にはどうしようもないなあ...と思いつつ、外来が混雑しているのでどこかで話を終わらせようと頑張ったのですが、徒労に終わりました。
 その次の方は血圧を測って、ではお薬を出しますね!...でわずか3分。この方と先ほどのお二人とで同じ値段で良いのだろうか?という自責の念が湧いてきました。弁護士さんは何分でいくらという設定でしょう?医者もそういう風にして欲しいですね。中には相談だけで薬も検査もないと無料だと思って帰っちゃう人もいますからね。
 昨日の入れ歯の方、帰りがけに 「いろいろと愚痴ってごめんなさい。すっきりしました。また聞いてくださいね。」  、、、クリニックって、患者さんの悪い念を置いて行く場所なのね。

6月14日  アデノウイルスではなさそうな、なんらかのウイルスなのでしょうか。熱だけが高くなって、あまり抗生剤が効かないような風邪が多い気がします。寒暖差や気圧の変化が激しい昨今なので、体調管理には気をつけて下さいね。
 イオンの店内でにぎったおにぎりシリーズの見切り品を買ったのですが、今朝食べてみたらいまいち、、、。見た目は大きめで嬉しかったのですが、防犯のためなのかラップでぐるぐる巻きにしてあって開けにくいし、一番大切なお味がねぇ、、。やっぱりセブンイレブンは偉大だなあ、、、。
 陳列棚をみると小麦の価格の高騰のせいか、カップ麺がいつまでも100円超えの商品ばかりなんですよね。政府は景気が良くなっていると言っているけど、現場で財布を握っている側としては伝わってこないなあ。イオンとかセイユーとかの個々の企業努力に頼っている感が否めませんねぇ。
 とりあえず明朝はセブンイレブンにしようっと、、、。

6月13日  診療していても、昔からよく歩いていたり身体を動かしていた人は寝たきりにならないという印象がありますが、人は40歳から60歳代で身体を鍛えてそのおつりで老後を過ごすという記事がありました。
 40歳代50歳代くらいからかなぁ、、、見た目の年齢が全然異なってきていることってよくありますよね。
 「ストレスをためずによく寝て、食生活に気をつけて、適度に身体を動かす。」 これだけのことで老化が防げるのであれば、簡単なことですよね。(^_^;)
 私も最近白髪なんてものが数本見え始めてショックを受けているので、今のジム通いの他に、テニスを再開しようかと、、、。膝をこわしてからここ数年、全くラケットを握っていなかったのでうずうずしていたところに、近所の訪問看護ステーションさんがテニスを隔週でやっていると知って、今週水曜日から参加させてもらう事に、、、。
 二年前、子供の父親の会でソフトボールチームを作ったので、膝を壊したためジム通いも一年休んでいたのにいきなり意気込んで試合に参加して、一打席目で肉離れして動けなくなった事件があったので、今週私が歩けなくなっていたら 「またやったのね。」 と思って、黙って見過ごしてあげてください。(T_T)

6月11日  朝早起きをする、顔を洗ったり髭を剃って自分をきれいにする、クリニックの準備をする、向こう三軒両隣の道路を清掃する、ゴミ出し場をきれいにする、隣のアパートのゴミ出し場もきれいにする、朝食をゆっくり摂って、仕事を始める、分刻みでがんばって、長い一日を終える。
 、、、そういう同じことの繰り返しって、繰り返していると 「なんで俺は毎日こんなことをして過ごさなくてはいけないんだろう。」 と当初思っていた自分から、歳をとってくると 「こうして仕事ができるのって有り難い。毎日、健康だから同じことを繰り返すことができるんだ。」 というふうに考えが変わってくる。そして、自分がこうして仕事に専念できるのは、留守を守ってくれている人がいるからだ、と感謝してみたり、、、。
 隣のアパートのゴミ捨て場は、最初はすごく汚かったのですが、毎朝綺麗にしていたら、だんだんと汚す人がいなくなってきた。その上、最近は住人から挨拶される。(管理人さんと思われていたらどうしよう?(-.-))
 道路をきれいにしていると、道路にポイ捨てをする人が減ってきた。朝早くから頑張っていると、何も語らなくても職員も見習って同じ思いを持って頑張ってくれる。
 そして、これら全てが気持ち良くてまた自分も頑張れる。
 、、、人って自分の志次第で自分の周りの環境を変えられるんだなあ...と、すべてに感謝している朝でした。

6月10日  患者さんが当院にひまわりの種を植えて下さるというので快諾したのですが、私的には当院の敷地内の植え込みに植えて下さると思っていたのですが、実際は第二駐車場に植えて下さったようで、、、おまけに、第二駐車場の隣にお住まいの方が、きちんと芽が出るようにと毎朝水をかけて下さっていて、、とても親切な人に囲まれて自分はなんて幸せだなあ...と思いつつ、、、、、、、、、、。
 第二駐車場は、雑草が多く生えるために全面に除草剤を撒いてるなんてとても言えない。(T_T)


インフルエンザワクチン
診療理念
プロフィール
ご案内
フォトギャラリー
肥満
ビタミン・ミネラル
コラム
増田屋
アフター5
楽しい週末
リンク集
Access Count:
Last updated: 2016/6/28
twitter: @takokamakura
Copyright Tako Allrights Reserved 2001.
著作権は医療法人大塚内科にあります。無断にての転用を固く禁じます。
 

ootsukanaika@jcom.home.ne.jpメールはこちらまで。