聖マリアンナ医科大学病院臨床研修教育関連施設
 
相模原市の内科、小児科、消化器科 
医療法人 大塚内科 大 塚 内 科 医 院
 
夜間休日急病の方は、相模原市医療情報センター   042-756-9000
子供さんの具合が悪くなったらまず、、、当院リンク集の”こどもの救急-おかあさんのための救急&予防サイト”をご利用下さい!
 http://members.jcom.home.ne.jp/ootsukanaika/homepage/sp/index.html
スマホ版はこちら、またはクリニック外観写真をクリックして下さい。^^)

基本健診を受けられる方、御予約は不要です。朝、食事をしないでいらして下さい。(一応保険証もお持ち下さい。)同時に検便(大腸がん検診)を希望される方は、あらかじめ容器を取りに来ていただけると幸いです。ご不明な点は、御遠慮なくお問い合わせ下さい。


      ~ 夏休みは8月12日(金)から18日(木)です。 ~
         

7月23日  血圧の薬が切れているのに1ヶ月以上たってからいらした50代の患者さん。 「もうお薬が切れているでしょう?どうしたのですか?」 「だって、先生が採血するなんて言うから、結果で何か言われたらどうしようと思って、怖くて来られなかったんです。」
 コレステロールの薬が1ヶ月以上あるのに早めにいらした50代の患者さん。 「まだお薬が有ると思うのですが、どうかしましたか?」 「コレステロールの数値が気になって気になって、寝られないくらい心配なので採血してもらおうと思って早めに来ました。」 (...といって、毎月のように採血を希望している。)
 いつも薬が足りなくなっているはずの時期に来る70代の患者さん。 「いつもお薬が足りないはずの頃にいらっしゃいますけど、足りていないんじゃないですか?」 「いいえ!毎日ちゃんと飲んでいますよ!薬屋さんが数を間違えて出してるんじゃないですかっ?」
 いつも薬が余っているはずの時期に来る70代の患者さん。 「お薬はまだあると思うのですが、どうしました?」 「いいえ!毎日ちゃんと飲んでいます!なのに無くなった薬と残っている薬があるんです。薬屋さんが数を間違えて出してるんじゃないですか?」
 、、、医者というのは、臨機応変の対応に優れた者が生き残り、薬屋さんというのは、濡れ衣を着せられても耐えていける人が生き残るのであった。

7月22日  最近子供が 「安定の友達」 という言葉をよく使うので、安定の?ってなに?と思って、ネットで調べてみると、 「鉄板の友達」 という解説、、この時期、友達が火傷しそうな説明が出てきて余計暗闇の中に迷い込んでしまった朝、、、。
 何十年ぶりかで定期的にテニスをするようになって、水曜日で3回目。心配された膝も、なぜかテニスコートではまったく問題なし!昔は、少しブランクがあってもちょっとで取り戻せたのに、3回目にしてまだ半分くらいかなぁ、、。まあ怪我してないだけいいかなぁ。
 昔に比べて、最近のラケットは軽くて、それがなんとも身体に合わなくて、、、と自分に言い訳してみたり。球技って球を追いかける時のステップというか目の動きというか、ああいうのって感覚なのですよね。頭の中では感覚はなんとなく戻ってきているのですが、身体の運びが30代で1歩、40代で2歩、そして50代で老眼が始まっている今では3歩動いてくれないという悲しさを受け入れながら、その上でのプレースタイルを確保するのに必死です。昔はパワーーヒッターだったのに。(T_T)
 やはり、イチローはすごいなあ!と思いつつ、今日もジムで鍛えて少しでも老化に逆らっていつまでもジャニーズ系でいてやるぜぃ?(思うのは自由でしょ?) (-_-;)

7月20日  厚手のタオルで気に入っていたのに、足拭き用のマットだったことが分かった朝、、、。(T_T)
 昨日はお二人の方が 「コレステロールの薬をやめます宣言」 をして帰っていきました。 「医者に騙されるな!飲んではいけない薬」 的な記事をシリーズで書いているあのくだらんゴシップ誌の記事のせいです。
 本当にこの人に健康でいて欲しい...と思って日々診療しているのに、全く資格を持たないくだらん記者が、売れるために都合の良い書き方で記事を書いているせいで、上っ面だけ読んだ患者さん達が全国あちこちで戸惑っているのです。
 昨日の方に私が 「私は責任を持って診療しています。無責任な週刊誌と私とではどっちを信じるのですか?」 と言ったら、 「どっちも信じたいです。」 との返答。今どき、接待すら禁止されている医療業界で、なんで医者が製薬会社の売り上げのために営業マンとタッグを組んで、身体に悪い儲けの多い薬を売るのでしょうか?そんなことするわけがないし、医者が薬を処方しても、薬局で患者さんがジェネリック医薬品に換えて良い時代なのですから、製薬会社の希望している薬すら出せませんからね。ジェネリックにしたら新たな副作用が出たり、効果が落ちるものもたくさんあるのに、平気で嘘のCMをしている方がよっぽどひどいと思うのですけれどもね。
 こういう記事で、私の長年続けている患者さんへの思いを踏みにじられると、医者をやっているのが本当に馬鹿らしくなります。(T_T)

7月19日  土曜日に高校野球の名シーン的な番組があったので観てしまったら、泣ける泣ける、、、。まさに筋書きのないドラマですね。
 いまではプロとして華やかな舞台で大活躍しているのに、高校時代の姿をあらためてテレビで観てみると、どんな名選手でもだいたい悔しい思いをしているんですよねぇ。 「悔しさをバネにして人は成長する、、、」 やっている本人にも、そして観ている人にもそのことを教えてくれるのが高校野球と言えるのではないでしょうか。
 レギュラーになっている選手は目に見える舞台に立っているわけですからそれなりに伝わってくるものがあるのですが、その陰で自己犠牲の精神でレギュラーを支えてくれている選手たちの心の美しいこと、、。野球って大成功して大舞台に立っている人なんてほんのわずかで、その陰で高校野球で多くのことを学んで、レギュラーになれなくても、社会に出て高校野球で学んだ自己犠牲の精神を生かして、世のため人のために大活躍している人がどれだけたくさんいるか。そう考えると、医者になる条件として 「高校野球の経験者でなくてはなってはいけない!」 という取り決めがあったら、世の中どれだけ良い医者だらけになるか、、、?(^_^;)
 今まさに、甲子園を目指して全国で予選が行われていますが、めっちゃくちゃ暑いので熱中症にはぜひ気をつけて、今年も私をたくさん泣かせてください。(T_T)
 
7月16日  世間は今日から3連休ですね。私は明日の日中にメディカルセンターの当番医です。今はお腹の風邪が少し流行っているくらいで、そんなに流行り病はありませんので、メディカルも混雑しないと思います。
 そんな中、今は疲れやすい、だるい、元気がない、、といった方が多く来られますが、これだけ不安定な天気で、いざ晴れるとなると酷暑でしょう、、、そりゃあ身体がついていけませんよね。小池百合子さんのパワーを見習わなきゃねぇ。
 16歳の高校生の男の子が、バスに乗っていた捜索願が出されていた91歳の高齢の女性を保護して無事に家まで送り届けたという記事がありました。女性が、バスの運転手さんに 「○○までいきますか?」 と尋ねたら、 「行きませんよ。」 と言ってバスを降りるように勧めたのを、一人で降ろすわけにはいかないと思っての行動らしいのですが、偉いよなあ、、、。高校生でこの機転、そして母親に言って車で二人で家を探して送り届けたというこの親切さ、、すごく感心しましたし、すごく感動しました。
 今どきは大人の方がだらしないですな。運転手はそこで降りろって言っちゃうのねぇ...。このご時世、バス会社では、こんなことから教育しないといけないのかなあ。
 世の中の人がすべてこういう親切な目でお年寄りに目を向けていたら、高齢者の問題にも明るい光が差し込みますよね。

7月15日  それにしても、まだ梅雨が明けないとい異常事態、、、。昨日のゴリラゲイウ...いや、ゲリラ豪雨!すごかったですねぇ。一寸先が見えないくらいの大雨。今、九州では毎日のようにこういう雨が降っているのでしょう?熊本では震災から3ヶ月たってもまだ土砂災害などの被害が続いているようですね。世界中に広がる異常気象、いったい10年後20年後の世界はどうなっちゃっているのでしょうね。、、、人は便利を求めすぎて自然や生態系を破壊しすぎましたよね。
 徳川家康の書いた徳川家の家訓
「人の一生というものは、重い荷を背負って遠い道を行くようなものだ。急いではいけない。
 不自由が当たり前と考えれば、不満は生じない。
 心に欲が起きたときには、苦しかった時を思い出すことだ。
 がまんすることが無事に長く安らかでいられる基礎で、「怒り」は敵と思いなさい。
 勝つことばかり知って、負けを知らないことは危険である。
 自分の行動について反省し、人の責任を攻めてはいけない。
 足りないほうが、やり過ぎてしまっているよりは優れている。」
 、、、いまこそ人間は、もう一度 「便利の追求」 から 「不便であることから色々な学びを得る」 ことに戻ることが大切なのかも知れませんね。

7月13日  鳥越さんかぁ、、熱意は分かるけど、勝てる候補ではなさそうですなあ。一昨日の古賀さんの出馬宣言ははなんだったんだろう、、と思う朝。
 昨夜は医師会の災害対策委員会でした。熊本地震に救護班として加わった医師の話を聞けたのですが、新しい基準で建てられた家も半壊や傾いていて使いものならなくなってしまったケースもあって、やはり、活断層の真上に建っているとどんなに立派な家でも厳しいようですね。(活断層の位置を住所から調べられるサイトもあるようですから、ぜひ活用してください。)
 医師会の委員会では、震災が起こってから48時間までをピークに避難所での医療救護はせいぜい3日から1週間という想定でいますが、津久井地区や古い家が立ち並ぶ地区では帰る場所がなくなることもあるわけですから、場所によっては今回の熊本のように避難生活が長期化することも考えられるので、特に緑区の災害対策は市街地とは違う目線で考えなくてはいけなさそうです。
 起きてみないとわからない震災に対して、訓練を重ねて様々な事象を想定しながら定期的に会議をしていますが、こういうことはあらゆる可能性を言いはじめたら結論は出ませんねぇ。首都圏のような人口密集地で震災が起こったら、、、。また、今のようなくめちゃくちゃ暑い中で震災が起きて停電にでもなってエアコンが使えなくなったら、、そう考えるとぞっとします。
 自衛隊が助けに来るのは発災から早くて2日、実際に物資がいきわたるのは、人口の多い首都圏では一週間みても足りないかも。想像できる範囲の備えは最低でも一週間分、ぜひ普段から備えておいてくださいね。

7月12日  今朝の路上は吸い殻が8個、空き缶が一つ、、。タバコのポイ捨てをする人は、アスファルトに溶け込んで消えるとでも思っているのだろうか?空き缶をひょいと置いて行く人は、私は甘いものが嫌いなのでせめてゼロカロリーのものにして欲しいと思う朝、、、。
 小池百合子さんの 「組織vs個人、私の戦いぶりをしっかり見て欲しい。」 的な発言。気の強い女だなあ、、こんなのが上司だったら、下につく人は毎日ストレスだろうなあ...と思いつつ、前世は戦国武将だったに違いないと思うような男っぷりの良い発言ですよね。 
 混沌としている都知事選、まだ今日あたりびっくり出馬宣言が出るのでは?と、期待しちゃいますけど、これだけ大物が揃ってきてから出るとしたら、相当のうぬぼれやさんか、安倍総理自身とかキムタクとかの超大物著名人でしょうね。傍で見ていると楽しいですけど、政治家になる人って何を考えているのでしょうね。今井恵理子さんなんて早々に叩かれ始めているし、上手くやって当たり前、失敗すると大たたき、当選を重ねないと発言権なし、そして膨大な金をかけての選挙戦という世界でしょう?
 うちの祖父も市議を一期だけやったけど、選挙の時には家じゅう大騒ぎだったのを覚えています。ああいう時って、生命保険の勧誘がすごいんですよね。なぜ?と思うでしょうけれども、生命保険に入ってくれたら、自分の顧客に票を入れるように勧めてくれるからだそうです。他にもいろいろとドロドロとしたものがあるのが政治の世界、、そんな世界に顔を突っ込むなんて、普通に働いて普通の感覚で生きていたら絶対無理ですな、、、。

7月11日  参院選は予想通りでしたね。投票率も54.7%で過去4番目の低さと低迷していて、国民は政治に対して再び冷めちゃってますねぇ。我が家は18歳の末娘と夫婦で家族5人中3人が投票へ行きました。支持政党を特に持たない私としては、お医者さんに当選してもらって、ぜひ、医療や介護の現状を国に伝えて欲しかったので、比例区は自見さんに入れました。(無事当選!)
 こうなると都知事選の行方ですが、結局、石田さんは諸事情が多すぎて出られないでしょうね。東国原さんが後出しじゃんけんで出馬を検討なんていう記事がありましたが、オリンピックも控えている中で、国際色豊かな小池さんの力には及ばない気がしますが、、、自民党が票割れするでしょうからどうなることやら。
 個人的には、タレントが知名度を使って票を集めてしまうタレント候補って大嫌いなのですが、神奈川では三原順子がトップ当選、スピードの今井絵理子さんも当選していましたね。
 弱者に手厚い政治を!なんてよく聞きますが、その弱者がたくさんいる医療や介護の現場で頑張っていると、選挙なんて出ている暇も金も、そしてエネルギーすらないんですよね。お金をくれる支援者を大切にする選挙がある限り、お金を払えない弱者が救われるようになるには、浮動票と言われる支持政党の無い人たちのパワーが必要なのですが、そういう人たちが動かないと当然今回の参院選のように組織票を持つ人が当選してしまいます。
 今回の都知事選では、しっかりと候補者の本音を見ぬいて、弱者に対してしっかりと力を注いでくれる人を選ぶぞっ! 、、、あっ、俺は神奈川県民だった。((+_+))
 
7月9日   今朝は台風の前のような陽気ですねぇ、、なんだか気味が悪い。
 (話変わるけど、汗疹(あせも)の気になる季節、何も薬がない時に私は市販のムヒをぬってしのいでいます。けっこう効きますよ。(^_^;))
 東京都知事選挙ですが、小池さんで決まりでしょうね。実務経験、知識、指導力、発言力、表現力、英語力、そしてなによりも度胸が据わっています。党に相談することなく出馬表明したのは組織に属する人間としてはどうなのか?とは思いますけれども、おそらく、政治的な駆け引きや思惑があってのことなのでしょうね。
 何をするにもメディアを引き連れて、さっそく保育園の視察などをして行動している姿を都民に猛アピール、、さすが元キャスター、メディアの使い方もお手のものですなあ。
 石田純一は嫌いではないけれども、やはり政治家としては未知数ですし、 「野党統一候補なら...」 なんていう他力本願的な覚悟の弱さでは到底勝てないでしょうね。
 まあ、小池さんになったら町田市を相模原市に下さいませ。そしたら、町田市民病院を相模原市民病院に改名して、 「政令指定都市で唯一、市民病院のない相模原市」 の問題が解決できるので、、。
 
7月8日   昔は夜空を見上げて、織姫様と彦星様は今夜は会うことができるのだろうかと真剣に思ったものです。ロマンチックなお話ですなあ、、、(*^。^*)
 そして今では、行きつけの安い中華料理屋さんが潰れたあとに、再び近所に安くておいしい中華料理屋さんを見つけて、せっかく2万歩歩いたのに1杯280円のハイボールを飲んで、カウンターの隣のランニングシャツのおっさんが、 「兄さん、ハイボール飲むならこれ入れなよ!すごく飲みやすくなるから飲みすぎるなよ!」 と渡してくれたいつも持ち歩いているという紅茶に入れる用のレモン汁をくれたのを、 「実は生のカットレモンがここにあるのに...。」 と思いながら、そんなおじさんの心意気が嬉しくて、ついうっかり5杯、、、。
 周囲の人が私のことを絶対に同じ人種だ!と思っているに違いないのに、 「マイレモンを持ち歩いて、ランニングシャツでカウンターで一人で飲むようになったら俺も立派なおっさんの仲間入りだな。」 と上から目線で思いながら、千鳥足で夜空も見上げずにユニクロのモンスターズインクのTシャツでとぼとぼと帰っていく龍彦星様だったのである。

7月6日   バングラデシュの人質殺傷事件、日本からまさに奉仕と献身の気持ちで出向いた7名の方々、、、。そんな素晴らしい気持ちの人達でも首を切られたり頭を強く殴られたり銃弾に倒れたり、、いったいどこに怒りをぶつけたら良いのでしょう。
 日本人だからテロの標的にならないという時代の終わりが告げられた気がします。どこにいても、常にこういう事件に巻き込まれてしまうという認識を持って、いざという時にどういう風にして身を守るかを考えていかなくてはいけない時代になったのでしょうか。
 テロリストのトップを務める人のほとんどが貧困ではなくて裕福な家庭環境の人だと聞いています。裕福に育つと、人の命の尊さや、幸せがどういうものなのかを見失うのでしょうか?
 テロリストに武器を持たずに立ち上っても偏った宗教思想の犠牲にしかならない。だから武器には武器で対応するしかない、、こんな悪循環のままで良いのでしょうか?
 うちの子たちも、将来は海外で活躍するような人になってもらいたいとは思うのですが、こういう事件が起こると本当に不安ですよね。
 世界中どこへでも行けるし、どこの国の人ともすぐにコミュニケーションがとれる素晴らしい時代になったはずなのに、、、。 今回の事件は、日本の若者の将来に対して暗雲が立ち込める事件だった気がします。

7月5日   私が中毒と言っても良いくらいにチャーシューが美味しいラーメン屋さん(東橋本のおがわやさん)があるのですが、その中に当院に赤ちゃんの頃から来ている子が働いていることに最近気づきました。
 そりゃあもう、そのお店には通っているなんてものではなく、往診の帰りに最低でも週に一回は行っているので、 「いつもTシャツとユニクロのチノパンで来る半チャーシューメンを頼むおじさん。」 と思っているか、もし向こうが私が大塚先生だと気づいているとしたら、 「小さい時からお世話になっているあの大塚先生がこんな店に通い詰めて、、、。(T_T)」 と思われているに違いない。((+_+))
 そう思っていたら、先日研修医と行ったときに、カウンターに薬屋さんが鎮座していて、テーブル席の我々に 「あ!先生っ!ご一緒しても良いですか?」 って大声で。 「え?」 という顔だったか、 「やっぱり!」 という顔だったか忘れましたが、その後何度かこちらをちら見していたので、もうバレたなあ...と思って 「もうこの店には来にくい...。」 と諦めたのですが、中毒って怖いですねぇ。先月も5回行っちゃっています、、そして昨日も。昨日は入った時にいなくて、良かったぁ~と思って、麺の中盛りとほうれん草も奮発してのんびり食べていたら、しばらくすると陰からひょっこり。昼ごはん休憩だったのねぇ~~~!
 恐らく気づいているであろうお互いの何気ない距離の中、いつまで口をきかずにこの距離を保つのだろう、、、。薬屋さんに言いたい、、 「外で会っても、先生っ!と大声で言わないでね。Tシャツにいつもおんなじチノパンなんだから。」

7月4日   昨日は暑かったので、ジムで汗を流すなんて冗談じゃないと悩んで一時間、、重い腰を上げてジムに行って大汗をかいてから浴びたシャワーの気持ちいいこと。ジムに行くのに”行かない理由”はたくさんあるのですが、行って後悔したことは無いため仕事なんだと自分に言い聞かせて行っていますが、汗は裏切りませんねぇ。ちょっと暴飲暴食しても太りにくい身体になってきました。(#^.^#)
 帰りにゼビオというスポーツ用品店のゴルフコーナーに行って、このところ飛距離が落ちてきているドライバーの試打をしてきました。ヘッドスピードを測定すると往年の48m/sで変わりませんでした。だったらなんで飛距離が落ちたのか?と、お店のおじさんに聞いたら、シャフト(棒の部分)が合わなくなってきているのでは?と。そして色々と試打させてもらうと、なるほどと思うことがたくさん。蛇の道は蛇ですなあ、、、。
 調子の悪いところがあって、診察に行って、原因が分かると気持ちが良いなあ...自分もこういう人にならなくては!となぜか感心しながら、ゴルフクラブを買うこともなく、おじさんの悲しそうな顔を横目にお店を後にしました。(^_^;)
 ゴルフって金がかかるし、よほど練習しないと上手くならないし、、、ということで、誘われないと行かないし練習は全くしないし、道具も壊れない限り買い換えないと決めているのですが、自分より年上の人に飛距離で負けるのだけは嫌なお医者さんの話しでした。、、、もう15年くらい同じクラブを使っているので、ドライバーだけ換えようかなあ。


インフルエンザワクチン
診療理念
プロフィール
ご案内
フォトギャラリー
肥満
ビタミン・ミネラル
コラム
増田屋
アフター5
楽しい週末
リンク集
Access Count:
Last updated: 2016/7/23
twitter: @takokamakura
Copyright Tako Allrights Reserved 2001.
著作権は医療法人大塚内科にあります。無断にての転用を固く禁じます。
 

ootsukanaika@jcom.home.ne.jpメールはこちらまで。