家計簿まねくるTOP楽しい家計簿のつけ方家計簿のつけ方とは?

家計簿のつけ方とは?

四葉のクローバー

「家計簿は何のためにつけなくちゃいけないの?」
と初めは誰でも思うことですよね。

私の家計簿のつけ方は、子供の頃につけたおこづかい帳と同じ感覚です。
おこづかい帳では収支が合うようにお金を管理することが目的ですが、 家計簿の場合は将来のマイホーム、教育費、老後の資金など 貯蓄ができるように生活を改善するのが目的です。

限られたお給料の中からいかに貯蓄をしていくかが問題なのです。
貯蓄するためには家計簿でお金の流れをつかんで、節約できる点を探して貯蓄へまわす!です。

スポンサード リンク

家計簿を楽しむ秘訣

「家計簿のつけ方がわからない」「途中で挫折してしまう」など家計簿って 難しいと思っていませんか?

私も何度か挫折しましたが、いろいろな雑誌を見たり工夫したりして、自分に合った 家計簿を作り出してからは家計簿をつけるのが楽しくなりました。

家計簿を楽しむ秘訣は……

1.家計簿を義務と思わない
2.多少の誤差は気にしない
3.大きな流れを把握する

夢へ向って、家計簿をつけるという気持ちが大切です。みなさんもいろいろな家計簿のつけ方を見て 自分に合った方法を探し出してくださいね。

関連する記事
家計簿を続けるコツ
家計簿を付け始めたきっかけ

家計簿の流れ

家計簿の流れを図にしてみました。下の表を見てください。

給料(手取り金額)
天引き
保険
特別支出
積立
口座引き落とし 現金
年払い保険料
NHK
車検
固定資産税
ガス・電気・水道
通信
住宅ローン
(↓) (↓)
支払い月に振込 締め日に
残額をおろす
固定支出 やりくり費
こづかい・新聞
教育費
食べる暮らす
ガソリン
医療費

このようにお金を割り振っていきます
毎日つけるのはやりくり費のみ!簡単でしょ?

関連する記事
家計簿のつけ方の流れ

Copyright(c) 家計簿まねくる All Rights Reserved.