Double+Cross THE 2nd EDITION
  おつかいマーチ
Introduction

PC1 草野 操 ハンドアウト

隣の市へと向かう電車の中。美鈴より受けた指令の内容をキミは思い出す。
件の事件により、黒巣支部は少なからぬ人的被害を受けており、立て直しのためにも一時的に別支部の人員を借りねばならぬこと。そしてそれは先方にとっても 厳しいオファーであること。
だが、何としてもキミはこの交渉を成功させねばならない。そのためにキミは選ばれたのだから。

PC2と3と4 三峯 楓太 井波 椋 芹沢 怜二 ハンドアウト

操君の護衛

プ リ・プレイ 〜PC間ロイス

  PC間ロイスは、BBSの正順でいいのでしょうか?
GM  操→ふーた→井波→芹沢→操 にて!

■ 操→楓太の場合

  …………犬。
  #2d100
   (DICE) Misao:2d100=(69+73)
  ふーた君に、信頼/猜疑心。
楓太    信頼してるのに疑われている。
  「……かまないよね? かまないよね? かまないよね?」で。
楓太    あまがみ、あまがみ(ええー)
  信頼/猜疑心、どっちを表にするべきか。

楓太→井波の場合

楓太    #2d100 (もそもそ)
   (DICE) Fu-ta:2d100=(87+21)
楓太    好意/恐怖。フツー

井波→芹沢の場合

井波    芹沢さんにか……
芹沢    芹沢でごめんなさい……(何)
井波    いや(笑)ただ、ロクな感情にならないような。
井波    (しばし考え)芹沢さんに、連帯感/■憤懣 で。
芹沢    バカな、まだ怒らせるようなことはしてないですよ(何
井波    いや、こいつの性格から……(苦笑)
井波    言ってしまえ。「八つ当たり」だ。今回の件への(ヲイ)

芹沢→操の場合

芹沢    #2d100
   (DICE) Reiji:2d100=(24+43)
芹沢    純愛/恥辱 愛しているらしい(何
  愛されてるらしい…。
  こっちはこっちで恥辱な内容は気にしてないかもしれませんが。
GM  素直に振りなおすという選択は無いのか(何
  純愛はちょっとね(何)芹沢さんの未来を考えると。
GM  まあ
GM  面白いからアリだが!(何
井波    ゑゑ〜
芹沢    少年愛好癖の持ち主だったのかもしれぬ(何)
  愛は愛でも父性愛みたいな愛で。
楓太    もうだめだ(何)
井波    だったら親愛にしとこうよ(笑)
  転落一直線に(笑)

プリ・ プレイ 〜自己紹介

GM
  よーし
GM  操君から順に
GM  自己紹介どうぞ!
  では!


  「こんにちは。草野操、です」
  「…… おつかい? ………がんばります(こく)」
  黒 いおかっぱ頭に白い肌。日本人形のような外見の物静かなチルドレン。
  戦 闘時には三つの魔眼を宙に浮かべ、閃光と轟音纏う雷神子。
  好 きなものは昆虫や草花、尊敬する人はファーブル。
  「ム シ○ング」のカードを集めていたりと、仕事以外では普通に子供らしい。
  シ ンドロームはブラックドッグ/バロール
  HP18、 イニシアチブ15/17、基本侵蝕率31%
  PC 間ロイス  “八房”三峯 楓太に、■信頼/□猜疑心
  「…… かまないよね? かまないよね? かまないよね?」
  以上です。よろしくお願いします。


楓太    「ん、ボク? 三峯 楓太、14歳、中学生だよっ。よろしくねー」
楓太   「ボ クのほうが年上なんだから、しっかり護衛しなくっちゃだよねっ」
楓太   「…… あ、あそこのパン屋さん、おいしそー」 とてて。
楓太   挙 動も雰囲気も、どことなく犬っぽいUGチルドレン。
楓太   好 きなことは食う寝る遊ぶ。落ち着きの無い性格もあって、よく教官に叱られている。
楓太   戦 闘の際には、その身を山犬の姿へと変えて戦う――が、子犬サイズなのは御愛嬌。今後に期待。
楓太   シ ンドローム  キュマイラ/ハヌマーン
楓太   侵 蝕率基本値:31% HP:14 イニシアティブ値;9
楓太   PC 間ロイス  “雷の使徒”井波 椋 P  ■好意/N  □恐怖
楓太   「うゅー?  ちょっと恐そうに見えるけど、いい人だよ椋にーちゃん」
楓太    シ ナリオロイスは後ほど。
楓太    以上、よろしくおねがいしまーす!

 
井波    「割の合わねぇ仕事はしたくねーんだよ……って、先立つものが無きゃ仕方ねぇか」
井波   「だ からって俺にガキンチョの護衛はねぇだろっ……く……っ!(何かに負けた)」
井波   “雷 の使徒” 井波 椋
井波   超 零細『探偵』(と本人は言い張る)を個人で営む何でも屋。
井波   目 つきと態度の悪さは折り紙付きで、どう見ても客商売に向いているとは言い難い容姿。
井波   …… その割には根はお人好し。
井波   有 権者を親に持つ、元一匹狼の不良君。
井波   現 在はいささか落ち着いてはいるが、選んだ職業がやはり『ヤクザ』な辺り、あまり進歩しているとは言い難い。
井波   シ ンドロームは ブラックドッグ/キュマイラ HP12 IV9 基本侵蝕率35%
井波   PC ロイスは  “Rageful Gunfire” 芹沢 怜二に 連帯感/■憤懣
井波   「…… ヤる方なんだろてめぇ、ヘタってんじゃねぇ!(完全八つ当たり)」
井波    以上で。宜しくお願いします。


芹沢    「おつかいか……俺も小さいころは神童と評判が高くそれはもう将来を嘱(ry」
芹沢   “Rageful Gunfire” 芹沢 怜二。
芹沢   シ ンドロームはノイマン/サラマンダー、UGN黒巣市支部のエージェント。
芹沢   あ れ? なんか知らないうちに立場下がってない俺? と危機感を募らせる24歳。
芹沢   そ の場の思いつきで支部長の座の簒奪を企んだりするお茶目さん。
芹沢   で も多分仕事はしてる。お茶汲みとか。あやとりとか。
芹沢   HP12、 基本侵食率33%、IV14。
芹沢   PC ロイス  →草野操[■懐旧/劣等感]
芹沢   昔 を思い出すな、俺も昔は(ry
芹沢   シ ナリオロイス  後に。
芹沢    以上で……(何)


GM  芹沢……(何
芹沢    あと25歳だったゴメン芹沢(何)
井波    年齢も下がるか(笑)
芹沢    サバ読んでた(何
GM  まあいいや、始めよう(何

おつかいマーチ
Opening phase 1 Scene Player "天雷" 草野 操
Scene:A市行き 車内 登場:不可

GM
  登場カモン
  #1d10+31
   (DICE) Misao:1d10=(8)=8+31=39
  やる気です(こく)


GM  がたたん、ごととん
GM  君は今、電車に揺られて隣の市まで向かっている 最 中だ。
  「…………」
  ちょこんとシートに腰掛け、車窓から流れる景色を不安げに見つめている。
GM  向かう先は市とは言え田舎。JRが15分に一回 停 車するかしないかとゆー(何
GM  ソレというのも──
GM  回想シーンはいります。ほわんほわんほわん(何
  ほわんほわん(何)


美鈴  「──と言うわけで、人員の補強は急務な の。この交渉を任せられるのは、貴方しかいません」
GM  半壊した支部長室で、美鈴さんはそう言った。
  「『交渉』……?」
美鈴  「ええ。上手く事務要員をまわしてもらえ る よう、説いてきて下さい」
  やったことのない類の任務を告げられ、何度も目をしばたかせる。
GM  ちなみにさっきから美鈴さんは目を合わせない (何
  「……せっとく、ですね……」
  『ぼくでいいのかな……?』
美鈴  「ええ。向こうの支部長……榛名さんは、 決 してわからない人じゃないから。貴方が適任なのです」
  じーと美鈴さんを見つめるも、視線を合わせてくれないのでちょっと不安がよぎり。
  床に視線を落として、考え……そして答えた。
  「はい、ぼくがんばります」
美鈴  「うぐ」(何
  「?」
GM  何か辛そうな声を上げ
美鈴  「え、ええと、今回の任務に当たって装備 の 支給があります」
  「はい」
GM  平静を取り繕って、紙袋を一つ、デスクに出す。
  何の装備だろうー?と首をちょこんと傾げ。
  デスクに出された紙袋をじっと見つめる。
  「……これは、何ですか?」
GM  「今回の任務に当たって、とても効果的かと思い ま す。それを使用してください」
GM  沈痛な表情で中身を確認するように促す。
  促され、ごそごそと紙袋の中身を確認。
GM  半ズボン。
  「……………」
GM  短パンやハーフパンツではない。そこには半ズボ ン があった。
  「………あの……?」控えめに尋ねた。
美鈴  「……私だって辛いんです、わかって下さい」何 かをこらえるように (何
  「はくんですか?」
美鈴  「はい、着用して任務についてください。寒いで しょうが……」
  どうして支部長が辛いんだろうーかとか、疑問符がいくつも頭上に浮かぶのですが
  きっと特別な半ズボンに違いないと思って、それを受け取る。
  「だいじょうぶです。寒いのはがまんできます」
  雪国生まれの雪国育ちなので。
美鈴  「では、草野君。直ちに出発してください。書類 はこちらに」
GM  A4封筒を手渡して。
  「はい」
  素直に封筒も受け取った。
GM  ──


GM  ほわんほわんほわん(何
GM  ということがあったわけだ。
  厚手のジャケットに半ズボン。些か不思議なコーディネートの少年が、ぽつねんと電車に一人。
車掌  「次はーA市本町ーA市本町ー」
GM  目的地への到着を告げるアナウンスが聞こえる。
  「あ、おりなきゃ」
  独り言を呟いて、ぴょこんと席から立ち上がる。
GM  では、電車のドアが開いて、操がてててっと降り る ところで
GM  シーンエンド。
GM  ロイスは榛名(A市支部長)か「おつかい」に て。
  おつかいに……■尽力/不安で。
GM  らじゃー(何 真面目な子や(何

Opening phase 2 Scene Player "八房" 三峯 楓太 & "雷の使徒" 井波 椋
Scene:A市駅前  登場:不可

GM
  登場カモン。
楓太    #1d10+31
   (DICE) Fu-ta:1d10=(1)=1+31=32
井波    #1d10+35
   (DICE) ryo_i:1d10=(10)=10+35=45
井波    げ。
楓太    うゅ。半分こしたいね。


GM  電車が止まり、護衛対象が駅のホームに降り立 つ。
楓太    こそこそ。「みさおん、だいじょぶかなー」
井波    楓太の後ろに立ち、めんどくさそーに電柱に寄りかかり。
井波    「単なる交渉だろうが。過保護もいい加減にしろよ……」ぶつぶつ
GM  こっちも回想モード。ほわんほわんほわん(何


美鈴  「で、お二人には草野君の護衛をお願いし た いと思います」
GM  いささか疲れた表情で美鈴は言う。
楓太    「護衛?」 きょとん。こてし。
井波    今のとこ無言。些か半眼気味に。
美鈴  「ええ。今回、彼にはきわめて特殊な危機が発生 する可能性がありま す」 (何
楓太    「そーなんだ!」 それは大変、と頷き頷き。
美鈴  「流石にそれは寝覚めが悪いので、どうしようも なくなったら助けてあ げ てください」(何
井波    「……んな任務に年端もいかんガキンチョをつけるのか……」
美鈴  「いえ、そろそろ彼にも戦闘以外の任務を経験さ せるいい機会です」
井波    「……まぁ、色々あるって事か」口中で呟き、目は虚空に。
楓太    「うんうん、そーだよね」 こくこく。わかっているのかいないのか。
美鈴  「その為に、出来るだけ貴方達は草野君に見つか らないように行動をお 願 いします」
GM  自立心の育成も大事ですから、と続ける。
井波    見つからないように。ということだから自分が呼ばれたのか? と内心で思いつつ。
楓太    「はーいっ」 しゅたっ、と手を挙げて。
楓太   ……隠密出来るのかこの子。
井波   ……傍らの騒がしい少年を一瞥してみたり。
楓太    視線に気づいて。 「うゅ?」 見上げ。
美鈴  「ああ、そうそう。三峯君」ふと思いついたよう に。
楓太    「はーい?」
美鈴  「貴方に装備の供給があります。草野君が任務達 成不可能と判断した場 合 は引き継ぐように」
GM  そう言って紙袋を(ry
楓太    ごそごそ紙袋の中身を(ry
GM  半ズボンが(ry
楓太    「うゅー?」 首傾げ。……以下略ですか(何)
GM  うむ(何
井波    覗き見。……天城支部長代理の顔を穴が開く程に見つめ。
美鈴  「井波さんも必要ですか?」紙袋と髭剃りを取り 出す(何
楓太    「よくわかんないけど、わかったー」 こくこく。
  (笑)
井波    「……結構!」きしむような声!


GM  ──
GM  ほわんほわんほわわわん
GM  ということがあったのでした(何
楓太    半ズボン姿で、ちょろちょろ動いてる。隠れる気があるんだかないんだか。
井波    ああやってらんねぇめんどくせぇ。とぶちぶち呟きながら、背に腹は変えられんと。
楓太    「がんばろーね、椋にーちゃん」 えへー、と笑顔。
井波    「ああ目立つなわんころ! じっとしてろ!」 首根っこひっ捕まえ引き寄せ。
楓太    「うゅーっ」 ひっ捕まえられて、ぢたばたぢたばた。
GM  そうこうしてるうちに、操君はほてほてと駅舎を 出 て市街地へと向かっていきます。
井波    「ほら、後ろ乗れ。離れて追うからよ」バイクの後ろを指し。
楓太    「はぁーい」 とてとて、ぴょい。ちょこん。
GM  では、ゆっくりと尾行をはじめるあたりで
GM  シーンエンド。
GM  シナリオロイスは「美鈴」「おつかい」「操く ん」 あたりで(何
井波    操にでいいや。 同情/■憤懣 で。
楓太    みさおんに、P  ■庇護/N  □不安。ボクのほうが年上なんだから(以下略)

Opening phase 3 Scene Player "Rageful Gunfire" 芹沢 怜二
Scene:街道 (?) 登場:不可

GM
  登場カモン
芹沢    #1d10+33
   (DICE) Reiji:1d10=(6)=6+33=39


GM  君は、隣の市へと向かう幹線道路を走っていた。
GM  時間が無い。急がねば。
GM  そう思い、先を急ぐ。
芹沢    「ハァ、ハァ……」(何)
GM  チャリで(何
芹沢    チャリか(何)
GM  チャリだ(何
芹沢    ではしゃこしゃこに(何)
GM  そのUGN印のママチャリのカゴには一つの封 筒。
GM  その中には異動報告書(受側)が入っている。
芹沢    ええっ!?
芹沢    ついにクビに!(何
GM  どうも何かの手違いで操にもたせたのは
GM  異動報告書(出側)を持たせてしまっていたらし い!(何
芹沢    よかった俺にじゃなかった(何)
GM  本来ならA市の事務員をスムーズに受け取るため の 書類なのだが向こうも人手不足
芹沢    「どうでも……いいが、なんで、チャリで、追いかけなきゃならないんだ……!?」ゼエハア息をつきながらママチャリを走らせる!
GM  これ幸いと操君を持ってかれる危険がある!(何
芹沢    「携帯とか……もたせておけよ!」叫ぶ(何)
GM  電車の中だと電源切るんだよ、マジメだから(何
芹沢    なるほど(何)
  その後、そのまま忘れることもあるけど(何)
GM  そして酸素を求める脳がふと記憶をよぎらせる (何
GM  A市にはそういえば、昔馴染みがいたな、と! (何
芹沢    唐突だな(何)
GM  とってつけたように(頷
GM  霧島永治。24歳。君と同時期に訓練を受け、今 で はA市の副支部長になっている男だ。
芹沢    自分との境遇の違いについてはこの際考えない方向で(何)
GM  そこそこ親しくしていたため、久しぶりに顔を見 て みるのもいいだろう。
GM  そう思った!(何
芹沢    「まあ、物はついでだからな……」しゃこしゃこしゃこ(何)
GM  とゆーわけであと12km。
GM  君は先を急ぐのだった(何
芹沢    「待ってろよ草野……!」(何)
芹沢    ききー
芹沢    「うわー」
芹沢    どかーん
GM  Σ(´Д`ズガーン
野次馬  「大変だ! チャリがトラックに!」
GM  ではシーンエンド(何
芹沢    終っちゃった(何)
GM  ロイスは霧島にー
芹沢    連帯感/■嫉妬あたりで(何)
GM  オーライ

Middle phase 1 Scene Player "天雷" 草野 操
Scene:A市支部 長室 登場:自由

GM
  登場カモン
    #1d10+31
   (DICE) Misao:1d10=(4)=4+39=43


GM  無事支部へとたどり着き。
GM  支部長室の前へと案内されました。
  道中何事も無かった事に安堵しつつも、
  いよいよお仕事の本番…と、手に力が入る。
GM  案内してくれた人の微妙に心配そうな視線が気に か かったりもしたが(何
  こんこんと扉をノック。
  「……失礼します。くろす市から来た草野操です」
GM  「はい、どうぞ」
GM  落ち着いた女性の声が応える。
  「おじゃまします……」
GM  がちゃり
  そろそろと扉を開け、ひょこっと中に入る。
GM  ドアを開けると、大きめの机でなにやらPCを 弄っ ている20台中盤の女性。
女性
  「ご苦労様。私はここの支部長、榛名春奈 と……」
GM  ふいとPCから目を上げ
  「はじめまして。くろす市支部の草野操といいます」ぺこり。
GM  一瞬で操の隣まで移動し、思いっきり抱きしめる (何
榛名  「可愛いいいいいっ!?」
GM  なでころなでころなでころ(何
  「あまぎ支部長の………わゎわわわっ!?」
  もがきます(ぢたぢた)
榛名  「なになに? 操君って言うの? よろしく ねーっ!?」
GM  ぎゅむぎゅむぎゅむ(何
  「あ、あの………はい。みさおです…」
  抱きしめられ、なでころされ。たじたじになりながらもなんとか挨拶。
  「……よ、よろしくおねがいします」もう一度ぺこ、と頭を下げ。
榛名  「んーふーふー……」ぺたぺた触ったり抱きしめ たりしてご満悦(何
  「……あの、任務…………」
  書類ごと抱きしめられ、しわしわになった書類を……。
榛名  「あ、そうだったわね。よし、話は奥で訊きま しょう! さあれっつ ごー!」
  「え、え? え?」
  出そうとしながらも手を取られて奥の部屋にずりずり引きずられた(何)
GM  操君の手を取って奥の部屋へとずりずり。プレー ト には仮眠室と書いてある(何
GM  君の体内のレネゲイドが危機を告げている!(何
  「あの……ここで話をすれば………!!?」
榛名  「ゑー、落ち着けるとこの方がいいじゃない?」 (何
  がっしと傍の机にしがみつく(何)
榛名  「大丈夫、A市には条例とかないから!」(何
  「……………」
  「落ちつけるところで話をしたほうが、お仕事うまくいくのかな…?』
  みたいな事も考えられたけれど、それよりもイエローアラートが激しく明滅中。
芹沢    #1d10+39
   (DICE) Reiji:1d10=(10)=10+39=49
芹沢    響く銃声と怒号とサイレンの音!
芹沢    だんだんだんだんがたんバタン!
榛名  「何者っ!?」
芹沢    「……間に合ったか!」
GM  ベルトにかけていた手を止めてドアに向き直る (何
芹沢    血みどろで書類を手に駆け込んでくる(何)
榛名  「まさかFHの襲撃っ!?」
  「――せ、芹沢さん……っ!」
芹沢    つかつかつか
  ぢたぢたもがもが。
芹沢    「あ、これ。書類間違ってたらしいから」操の手の書類と持ってきたものを取り替えて。
芹沢    「じゃ、頑張れ」しゅたっと手を挙げて窓を開けて身を乗り出す(何)
GM  ヒデェ!?(何
  取り替えられます……って、あの!?
  「……お仕事、おつかれさまです」 芹沢さんに、律儀に御礼を。
榛名  「……お知り合い?」(何
  「はい。くろす市のエージェントさんです」
芹沢(A市支部員)    「上に行ったぞ!」「支部長は無事か!」「戦えるものを全員集めろ!」どやどや
芹沢    「ちぃっ、もう追っ手が!」叫んで窓から飛び降りる!
芹沢    ひゅー
芹沢    ぐしゃ。
芹沢    《退場》
井波    #1d10+45
   (DICE) ryo_i:1d10=(2)=2+45=47
楓太    #1d10+32
   (DICE) Fu-ta:1d10=(6)=6+32=38
GM  すばやくノイマン脳で計算。「見られた」。流石 に 手篭めにしては拙いか(何
  呆気に取られて口をぱくぱくしてます(何)
井波    芹沢に遅れて部屋に!
GM  そしてどやどや入ってくるA支部員!
A市支部員  「無事ですか支部長!」
GM  さらに 何となく入ってくる井波とふーた!
楓太    椋にーちゃんに引っ張られてくるー
楓太    「うゅ? なになに?」
井波    「ガキンチョ、無事か!?」流石に慌てて。
  「あ。井波さん、と……」ふーた君を見て一瞬固まる。
A市支部員  「支部長! 賊はいずこに!?」 「あ あ、どうも黒巣市のエージェントだったみたいです」
楓太    「隠れてなくていいの、椋にーちゃん?」 わかってない。
井波    「今更そんなのどーでもいい。護衛対象に事あれば、『俺の』明日が無いんだよ!」
楓太    「そーなんだー」 のほほん。
GM  支部長に事情説明されて三々五々去っていく支部 員!
  「……おつかれさまです」微妙な間をとって、戸口の二人と支部員さんたちに挨拶。
GM  そして残される春奈さんと3人。
  呆気にとられながら、両者の間に佇む僕。
楓太  「み さおん、支部長さん、こんにちはー」 手ぇ振り。一人えがーお。
  「こん に ちは」向き直り、改めて二人にも挨拶。
榛名  「えーと、キミ達は?」特にふーたの方をちらち ら見ながら二人に問い か ける。
井波    「……ガキンチョ、黒巣市支部員って誰だったんだ?」何となく居心地悪く、操に聞く。
  「くろす市支部員? ……芹沢さんですか?」
楓太    「そっか、芹沢にーちゃんも来てたんだねー」
GM  「えーと、操くんのお知り合いでいいのね?」
  「はい。二人ともぼくの知り合いです」
  なんでここにいるのかなぁ、と思いつつも。
  自分が任務の最中であることを思い出した。
井波   ……後で芹沢をしばこうと思いつつ。
井波    「ああ、俺は通りすがりですから(何)お構いなく」そそくさと部屋の外へ。
  「あっ、ちょっと……」
  この場に置いていかれる事に、ものっそ不安感を抱く。
井波    (廊下待機)
GM  ばたむ。
GM  無情にもドアは閉じられた(何
楓太    「……………うゅ?」 椋にーちゃんに置いてかれました。
榛名  『……獲物が増えた』
GM  などとは口に出さずに(何
  「…………」きょろきょろと視線を戸口、ふーた君、支部長へと巡らせる。
榛名  「では、話を伺いましょうか」
GM  気を取り直したかのように応接セットのソファを 薦 めるのだった(何
楓太    とりあえず、とてててー、とソファに座りんぐ。
  「あの……くろす市支部長から、事務要員をまわしてもらえるようお願いにきました」
  ソファを勧められ、腰を掛ける前に言った。

Middle phase 2 Scene Player "八房" 三峯 楓太

Scene:続・A市 支部長室 登場:自由

楓太
  #1d10+38
  (DICE) Fu-ta:1d10=(3)=3+38=41
楓太    まったりまいぺーす。
 操   #1d10+43
  (DICE) Misao:1d10=(8)=8+43=51


榛名  「残念だけど…… それは無理ね。こちらもだいぶ人員的に厳しいし」
GM  話を聞き終わった後、榛名支部長は苦笑しながら そ う言った。
楓太    「うゅ。そっかぁ。……………だめ?」 きゅーん。子犬の目で見上げる。
  「おねがいします……」断られたけれど、もう一度頭を深く下げる。
榛名  「ぐく……やるわね美鈴。的確に弱点を突いてく るなんて……!」小声 で (何
楓太    小首傾げ。
  頭を上げ、不安げに榛名支部長をじっと見つめる。
榛名  「そうね……貴方達がこっちに来てくれるなら、 事務屋の一人や二人 ぽー んと回してあげるわよ?」
GM  名案だ! とばかりに指を鳴らす。
  「……えっ……?」
楓太    「……………うゅー?」 みさおんと、顔見合わせ。
榛名  「そうね、だったら住居も手配しないと……そう ね、暫く時間がかかるか ら その間私といっしょに住むのはどうかな?」
GM  目が怪しい(何
  『ぼく、また引っ越しするの……?』
  おろおろ(何)
  「そ、それは……あまぎ支部長にたずねてみないと……」汗。
楓太    自分のお仕事は、みさおんの護衛だけど。どうしたらいいのかなぁ、と考え考え。
榛名  「ゑー。良いじゃないウチの子になろうよー」 (何
  「支部長さんの子ども……」
  もやもやと、家族団らんの図を想像中。
  ………お母さん役が、目の前にいるこの榛名支部長。
  ――ふるふるふる(何)
GM  ダメか(何
楓太    だめなんだ(何)
  なんだかちょっと違う、違和感を感じて頭を小さく振った。
楓太    「みさおん?」 ちょっと不安そうに見て、首かしげ。
榛名  「というわけでキミたちが来てくれないんなら、 こっちからも人は出せ な いのよねー……」
  「……ずっと支部長の子どもになるのは……できないです。他の事なら……」
榛名  「他の事!?」ずきゅーん(何
楓太    「うん、ボクに出来ることならー」
楓太    色々言っちゃいけないセリフ!(何)
  『キミたち』の言葉に、ふーた君も含まれているんだなと内心一人得心しました(何)
  「何日か時間を決めて、代わりにここでお仕事します。だから……」何とかなりませんか? と。
榛名  「よーしよしよし、おねーさんに任せなさい!  キミ達の悪いようには し ないか」ガスッ(何
GM  背後から何者かに殴られて気を失う支部長(何
  「……?」
楓太    「うゅっ!?」 びびくぅ。
  「あの……? ……!?」
男性  「……すまんな、いつもの病気が出たみた い だ」いつの間にかそこにいる、二枚目のにーちゃん(何
楓太    ふるふる、首振って。 「……おにーさん、誰ー?」
GM/霧島  「俺はここの副支部長で霧島という。上司 が 失礼したね」
  流れるようなその「作業」に呆気に取られながら(何)
  「支部長……? あの、その……いいんですか?」 おろおろとおにーさんに。
霧島  「なに、いつもの事だ」さらっと。
楓太    「霧島副しぶちょー」 こくこく、頷き。
  「いえ。……こんにちは、はじめまして。くろす市の草野といいます」頭を下げる。
楓太    「初めまして、三峯 楓太です」 みさおんに倣って礼。
霧島  「大体の事情は知っている。もしかしたらキミ達 の力になれるかもしれ な いぞ?」
GM  榛名をデスクチェアに縛り付けつつ(何
  気を失った支部長に目を向け……ハッと向き直る。
  「ほ、ほんとうですか!?」
楓太    その言葉に、顔を上げ。期待の目。
  半分ばかり涙目になりそうだった顔が輝いた。
霧島  「よし、じゃあ場所を変えて話そうか。外にいる 彼も一緒に」
GM  そう言って、支部長室を出た。
  「はい!」
  素直に後をついて出て行く。
  てとてとと。
楓太    「はーいっ」 同じように、みさおんの後に続く。
GM  んではシーン移します

Middle phase 3 Scene Player "雷の使徒" 井波 椋
Scene: 純喫茶『疾風怒濤』 登場:自由

井波
  #1d10+45
   (DICE) ryo_i:1d10=(3)=3+47=50
  とと。出ておこう。#1d10+51
   (DICE) Misao:1d10=(6)=6+51=57
楓太    #1d10+41 しんしょくー。
    (DICE) Fu-ta:1d10=(7)=7+41=48


GM  支部を出て少し いった所の喫茶店。
GM  テーブル席の一角を陣取って、適当に飲み物を頼 む と霧島は話し始めた。
霧島  「実は、キミたちに一つ、仕事を頼みたいんだ」
GM  家族連れを微笑ましく眺めながら、霧島は言う。
  「はい」
GM  視線が幼女に向かっていたのは気のせいだろう。
楓太    「お仕事?」 きょと。
  「ぼくたちは何をすればいいんでしょうか?」
井波    何でこんなとこでこんな連中といるんだろう。と思いつつ、聞きの体勢へ。
霧島  「ああ。上手くいけばキミ達の目的も達成できる かもしれない」
GM  んで霧島が話すには。
楓太    落ち着き無く足をぱたぱたさせながら、話聞き。
GM  最近支部長の行動が怪しい。ふいにどこかへ消え た り、仕事も無いのに遅くまで残っていたりする。
GM  さらには帳簿が改ざんされた様子があり、武器の 一 部が不自然に「演習中の損壊により破棄」されている。
霧島  「身内を疑いたくは無いんだが、そうも言ってら れなくてな」苦笑を浮 か べながら言う。
  「…あやしいですね」ぽつ、と第一感想を呟いた。
井波    「……どこも、やるこたぁ一緒だな……」うんざりしたように。
楓太    んー、と。 「なんか、大変そー」
霧島  「んで、キミ達には支部長の調査をお願いしたい んだが……頼めるか な?」
  ……先程の出来事を思い出し、一瞬躊躇うも。
  「……はい。ぼくがんばります。それに、何もなければ支部長さんの身のけっぱくが証明できますし」
  きっとA市支部にとってもそのほうがいいのだろうと思って、頷いた。
GM
  操くんええ子や(何
芹沢    全くだ(何)
  本当はどうなのかはわかりませんが(何)
楓太    「みさおんがそれでいいなら、ボクもおっけー」 あっさり頷き。
  とは言ったものの、どうやって見張ればいいのだろうかと……黙りこくる。
井波    「ちなみに俺は外様だ。……そんな奴に、いいのか? こんな依頼を」
霧島  「確か井波さんは探偵でしたね? 個人的な依頼 としてある程度の謝礼 も 出せますが……」
井波    「……そういう『依頼』なら、断る理由はねえよ。正規に報酬付で受けよう」
霧島  「勿論、結果はどうあれ口外しないのは約束して もらいますよ?」報酬 は これくらいで、と指を2本。
井波    妥当かな。と。「契約成立だ」端的に。
楓太    「うん、わかった」 事の重大さがわかってるのやら、いないのやら。頷いて。
霧島  「では、俺は仕事が山積みですのでこれで。何か わかったら教えてくだ さ い」
GM
  そう言って、会計を済ませて去っていく。
  「はい」
  井波さんにも頭を下げる。「よろしくおねがいします」
楓太    運ばれてきたジュースを飲み。手を振って、霧島しぶちょーを見送る。
井波    「ああ、宜しくな」……何となくおかしいな。と思いつつ、返事。
楓太    「それじゃ、がんばろー!」 えいえいおー、と腕上げ。
  真似しなくちゃいけないのかな? (どきどき)
  ……控えめに、小さく腕を上げた。「……ぉー」
GM  ではシーンエンド。

Middle phase 4 Scene Player "Rageful Gunfire" 芹沢 怜二
Scene:続・純喫 茶『疾風怒濤』 登場:由

芹沢
  #1d10+49
   (DICE) Reiji:1d10=(5)=5+49=54
  出ておきます。#1d10+57
   (DICE) Misao:1d10=(1)=1+57=58
井波    #1d10+50
   (DICE) ryo_i:1d10=(8)=8+50=58
楓太    #1d10+48 おおっとー。
   (DICE) Fu-ta:1d10=(5)=5+48=53


GM  霧島が出て行って から暫く。
芹沢    さきほど操たちの座っていたテーブル。
芹沢    がたがた
芹沢    「……ああ狭かった」
芹沢    下から出てくる(何)
GM   Σ(´Д`ズガーン
    「せっ……芹沢さん……?」 何でこんなところに。
楓太    「あ、芹沢にーちゃんだー」 相変わらずおもしろーい、と思いつつ。
井波    その前に立ち、胸倉掴んで立ち上がらせ!
芹沢    「はっ!? いや、違うんだこれは!」
芹沢    「決して疚しいうわなにをするやめ」(何)
井波    「……よぉ、エリートエージェント、元気か?」無駄ににこやかに!
  すごいイヤミだ(何)
芹沢    「本気でそう思ってるならおめでたいし、嫌味にしては捻りが足りないな」(何)
芹沢   何事もなかったかのように井波の手を解いて席へ座り。
井波    「やかましい! んな講義を聴きたい訳じゃねぇ!」ぺいっと床にほおり投げ。
楓太    「何やってたのー?」
  「……何かのお仕事、ですか?」とにかく一つ席を確保しようと、隙間を詰める。
芹沢    「あ、ブレンド一つ」ウェイトレスの冷たい視線を受け流しつつ注文を済ませる(何)
楓太    「そーいえば、さっきの支部での騒ぎも、芹沢にーちゃんなんだっけ」 さすがー、と。
芹沢    「届け物のついでに、任務の去就を見守ろうと思ったんだが、どうもきな臭い話になっているようなので出てきた」(何)
  「じゃあ、ぼくの仕事の内容を最初からお話しますね」
井波    UGNってのはマトモな人材がいねーのか。とぶつくさ呟きながら着席。
芹沢    いないいない(何)
GM  いないよね(何
  偶然居合わせたのだろうと思い込み(何)、3人にかくかくしかじかと任務内容を告げる。
楓太    またお話の時間になるぽいので、ちょっと暇っぽく。窓の外を見ながら、ぼけー。
  「――というわけで、困っていたのです」
芹沢    霧島って自分の過去の経験からどんなタイプの人間だか解りますか(何)
GM  イブキさん(何
芹沢    ああ、そう(何)
井波    またそんな解る人にしか解らないような……
GM  優秀だが嫌味で無い良い人。最近ちょっと苦労も 知ってきた感じ(何
芹沢    「どうも引っ掛かるんだが――」
  「はい?」きょとんと。
芹沢    「支部長の内偵、などという仕事を。他支部の人間、それも今日初対面の人間に任せるだろうか」
芹沢    口には出さないがこの面々(子供二人イリーガル一人)だし、と(何)
井波    「それは思ったな」ふ。と軽く息をつき。
  あ、そうか、と。手を打つ。
楓太    「……うゅ? どーゆーこと?」 何かおかしいのー? と。
井波    「信用薄そうな面子に、支部の内情をあっさり漏らすか? って事だよ」かいつまんで。
井波    「思いっきり不祥事だろう? 事実ならな」 実際自分に素行調査持ってくる奴は珍しい……いや皆無か? と思いつつ。
楓太    「んー? んー。うん。」 ちょっと考え。自分なりに、納得。
  「……でも、仕事をしないと……」
  天城支部長が『貴方しかいません』と言って自分を送り出してくれた事を思い出して、俯く。
芹沢    「まあ、依頼を受けたならそちらはそちらで動いてみてくれ。俺は俺で動いてみるつもりだ」
芹沢    「支部長代理が君に任せた以上、この任務は君のものだ。全て自分の判断で動くといい」
井波    「それは構わんが……情報は密にしてくれよ? 芹沢」さっきのような騒ぎはごめんだ。と、言外に。
芹沢    「――いや、あれは俺が派手に動けば君たちが動きやすくなるという深謀遠慮がだね……」(何)
楓太    「うん、そうする。引き受けたからには、ちゃんとやらないと。ね?」 みさおんに、確認を取るように。
  「…………」
  黙って逡巡し。
  「……調べてみてから、また考える……というのは、だめですか?」
芹沢    「任せるよ。別に俺の許可を取る必要はない、成功を求められてはいるが、どういう方法でそれを目指すかは君が決めることだ」
井波    「独自の判断、とっさの判断は大事だ。自分で決めてみろ。フォローは、周囲がする」操に。
芹沢    「まあ、草野君をよろしくな」楓太と井波に。
井波    はいはい。と言いたげに手を軽く敬礼調に、芹沢へ。
楓太    「うん、もちろん」 芹沢にーちゃんには、笑顔で応え。
  「――はい。じゃあ……」芹沢さんの言葉に頷いて
楓太    「ようするに、みさおんの好きにすればいいんだね」 ちょっとズレてる。
芹沢    ついでにリサーチどうしようかしら。
井波    出来るとこまではしてもいいのでは〜?
GM  この場でやったがスムーズかな?
芹沢    ではぱぱっと。
  「……榛名支部長に気づかれないように注意しながら、A市支部内でそういったうわさが本当にたっているのか調べましょう」
芹沢    とりあえず支部に連絡を入れて状況だけは報告し。
GM  ナニを調べるかい?
芹沢    あー
芹沢    社会1,1,1,2(何)
GM  ……
  うわー。
楓太   ……うゅー
井波    え!?
井波    一番高いの俺!?
  潔いですね(何)
GM  チルドレン2と戦闘型エージェントだしな(何
楓太    コネ持ってるの、しかも2人だけとか。(何)
  ノイマンいますし!
井波    ノイマン(期待の眼差し)
芹沢    ノイマンなんていたっけ?(何)
井波    芹沢?(笑顔)
楓太    (ぢー)
  ノイマンという名のガンナーが。
芹沢    そうねー、榛名支部長と霧島の経歴・最近の動向について。
GM  UGNかな。一発振りでいいよ
芹沢    《生き字引》+《天性のひらめき》、侵蝕61%。#5r8+1
    (DICE) Reiji:5r10=(1,2,10,4,3)=Critical!!
    (DICE) Reiji:1r10=(9)=Critical!!
    (DICE) Reiji:1r10=(1)=1+20=21+1=22
芹沢    22。
  すごい!
井波    拍手
  尊敬の眼差しで芹沢さんを見ます。
楓太    おー。
芹沢    ぽちぱぱに電話して調べてもらったらしい(何)
GM  榛名春奈。26歳。ノイマン/ハヌマーン。優秀 な エージェントであり研究者。
GM  ただし正確に多少難あり。今まで数回いらんこと 仕 出かしてもみ消している様子(何
GM  追記  プロフェッサーNの弟子
  エエー
芹沢    そりゃロクでもねえ(何)
井波   ………ああ。
GM  霧島永治。24歳。エグザイル/バロール。芹沢 と 同時に訓練終了、その後一線で活躍。A市副支部長に抜擢された。
GM  こんなもんかな。
芹沢    「と、言うことだ。彼女については叩けば埃が出るかもしれないな」
芹沢    あと他に何か調べたいことあればー。
井波    そうだな……(考え中)
楓太    んー……。
  もみ消された不祥事……
  調べたくない気もしますけど(何)
楓太
  ……うん(笑)
芹沢    何となく想像はつくが不祥事について(何)
GM  不祥事についてはまー
GM  衝動的にその辺の子に抱きついたりしてサツのご 厄 介になったとか
GM  部下のチルドレンを勝手に改造したとか
GM  その程度だな(何
  えええええ!?
楓太   ……みさおん、危険だったのね(何)
  守られました、色々と(何)
芹沢    「――自分の身は自分で護れ。できなければ仲間を頼れ」(何)
芹沢    まあ、あとは順次何か出てきしだいってことで。
  「…………」
楓太    「……みさおんー?」 目の前で、手を振り振り。
  黙って話を聞いていたけども、いやーな予感をついつい漏らしてしまう。
  「武器とか、帳簿とか……その………………深夜、チルドレンの改造に使ってるー……なんてことはないですよね」
  そんなはずないよ、うん。
  思い込もうとして、頷いた。
井波    「……それを、確かめるんだろう?」 最悪の予感の的中は、暗に示唆し。
楓太    「……うゅ。とりあえず、行ってみないとわからないー、よね」 うん。頷いて。立ち上がり。
  副支部長からA市支部を見学してもいいと許可をもらったことにして、支部内をうろちょろします。
GM  ほいほい。
芹沢    では伝票を持って席を立つ。
芹沢    「まあ、何かあれば連絡をくれ」
GM  芹沢のコーヒー代だけな!(何
芹沢    フフフ
井波    「おまえもな」
井波    ひらひらと手を振る。
  一拍遅れて、わたわたと立ち上がる。
芹沢    というわけでコーヒー代払って出て行った(何)
GM  んではシーンエンド。

Middle phase 5 Scene Player "天雷" 草野 操

Scene:A市支部  登場:自由

  #1d10+58
    (DICE) Misao:1d10=(7)=7+58=65
  どっきどっきの65%
楓太    #1d10+53
   (DICE) Fu-ta:1d10=(4)=4+53=57


榛名  「え、泊まってっ てくれるの? いい よー、 いくらでも部屋用意したげるー」
GM  なでころなでころしつつ快諾する榛名!
  「……はい。お手数おかけします」 ぺこ。
楓太    「ありがとー、榛名しぶちょー」 元気よくお辞儀。
  なでころなでことしされつつ(何)
楓太    うゅー、と気持ちよさそうにしつつ。
GM  んで、ついでに井波にも部屋が用意されました。 全 部個室。
  「あの……それから……少し支部内を見学しててもいいですか?」
楓太    「うん、他の支部の様子も、見てみたいなー」
  自分たちの街は今復興中だし、他の支部も見てみたいなあ、と。
榛名  「ええ。好きなように歩いてくれていいわよ?  あとこっちから先は支 部 積めの人の仮宿舎になってるから、行ってもいいけどあんまりうるさくしないようにね?」
  「はい、わかりました」
楓太    「はーい」 しゅた、手をあげ。
GM  割とマトモな注意をする。なでこなでこしながら だ が(何
楓太    うゅゆ。
  なんとなく息を止めてしまって苦しいのと、純粋に恥ずかしいのとで顔を赤くしながら、こくこくと頷いた。
榛名  「本当は私が案内してあげたいんだけど……仕事 が……永治が煩いか ら……」 血の涙を流しつつ支部長室へと去っていく(何
楓太    「お仕事、がんばってねー」 見送って。みさおんが顔赤いのに気づいて。どうしたの? と。
  「………なんでもないです」ふるふる。
井波    #1d10+58
    (DICE) ryo_i:1d10=(8)=8+58=66
井波    「行ったか? あの支部長?」 影からのそっと。
  支部長を見送って、井波さんに頷いた。
楓太    「そー?」 椋にーちゃんが出てきたのを見て。 「うん、行っちゃったみたい」
  「部屋と、中を見て歩く許可をもらいました」
井波    「じゃぁ、まぁ、ここでは俺も、UGエージェントの振りってことでな」
楓太    「椋にーちゃんの部屋もあるよ」 うんうん。
井波    「至れり尽せりだな……」いつの間にかすっかり御守役が板についたことに何となく嘆息し。
井波    行くか? と、二人を促す。
  「はい」
楓太    「早速、れっつごーっ」 うるさくしないように、と言われたのを覚えてるのかどうか。
  「やつふささん、しーっ」人差し指を立てて口に当てる。
楓太    「うゅ」 慌てて、口押さえ。しょぼん。
GM  さて、勝手にうろつけるようになったわけだが。
GM  支部長室、事務室、司令室兼会議室、倉庫、秘密 研 究所、拷問室、仮宿舎など
GM  地下施設が色々とある(何
  支部の構造を頭に入れながら、てくてくと………えええ!? 拷問室!?
楓太    いかにもなのが(何)
楓太    「……………なんか、すごいのあるねー」
井波    (笑)
GM  黒巣支部にもあるから問題ない(何
楓太    あるはあるだろうけれど(笑)
芹沢
  もうちょっと忍べよ、という話だな(何)
  「ぼく、知らなかった……」衝撃を隠しきれない様子で、先へと。
  ………こそこそと、秘密研究所へと向かうのです。
GM  うむ。では研究所へ向かおうとすると支部員から 呼 び止められる
A市支部員  「あー、そっちは支部長のラボがあ る から近づかない方がいいよー」
楓太    きょと。 「だめなのー?」
  「支部長、今、ラボに在室中ですか?」見上げ。
A市支部員  「いや、今は事務仕事やってるんじゃないかなー?」
GM  どうも話を聞くだに
GM  以前不用意に近づいた所員が防犯レーザーで撃た れ てリザレクトしたらしい(何
  あわあわあわわ。
楓太   … がーん。
  「…そうですか、わかりました」
楓太    「さっき、お仕事っていってたもんね」 支部長室へ去っていったのを思い出し。
  支部員をやり過ごして、こそこそと柱の影で相談開始。
井波    忠告をくれた支部員に会釈して、内心で舌を出して。
  「調べ物をするなら、今の内にこっそり忍び込むのがいいんでしょうか?」
井波    「ま、行くしかねーだろうな」さらりと。
  防犯レーザーとか物騒な話にどぎまぎしつつ。
GM  んではてこてこ進むと
GM   床にラインが一本引いてあって
GM  その脇の壁に端末がついてる。
楓太    きょろきょろ。見つつ。
GM  ラインの前にはペンキで
  「これを使わないと、きっと危ないんですね」
GM  「許可なき者この線を越えるの禁止!」
GM  と書いてある(何
  「許可……ない。でも、許可もらいに行っても、許可もらえないだろうし……」うーん。手を組んで考える。
楓太    「なんとかならないかなー?」 うゅー。
井波    パネルを覗き見。「……芹沢の奴、やっぱ連れてくるべきだったかな」
GM  パネルには
GM   ”副支部長以上の権限を持つIDカードを提示してください”
GM  と表示されている。
楓太    「……………副しぶちょー」
井波    流石にシステム破壊は出来んか……と、副支部長以上か。
  「……霧島副支部長」
  初っぱなから力業でいくのも何だと思うから、副支部長からIDカードを借りたいな。
井波    それがいいかな。
楓太    (こくこく)
  というわけで、副支部長を捜しに支部内をうろうろと巡るのです。
GM  んでは霧島に連絡を取りに行くと
GM  彼は少し前に外出したと告げられるのでした──
GM  一旦シーンエンド。

Middle phase 6 Scene Player "Rageful Gunfire" 芹沢 怜二
Scene:A市内  登場:比較的自由

芹沢
  #1d10+61
   (DICE) Reiji:1d10=(6)=6+61=67


GM  では芹沢。
芹沢    うむ。
GM  座って調べられるものもあらかた調べて
GM  支部の様子を見にそちらへ向かっていくと
GM  懐かしい顔が歩いてゆくのを見かけた。
芹沢    霧島か。
GM  うむ
芹沢    声を掛ける前に様子を伺うけどどないな感じですか。
GM  いつもどおりの表情だね。ただ、事前に調べた霧 島 の家の方向へは向かっていない。
GM  支部はてんで逆方向だな
芹沢    まあ、後をつけてみるか。
芹沢    知り合いとはいえ現在は調査対象だ。
GM  うむ。では霧島は道沿いのスーパーで数点買い物 し た後また暫く歩いて。
GM  とある一軒家へと入っていった。
GM  パチパチと電灯がつく。
芹沢    暫く待ってから近づいて表札を見る。
GM  榛名と書いてある(何
GM  んで中から洗濯機の回る音が(何
芹沢   ……
GM  掃除機かける音も聞こえる(何
GM  んで暫くして
GM  窓がガラッと開いて、洗濯物を干そうとしている 霧 島が(何
芹沢    「あ」目が合う(何)
霧島  「……あ」
霧島  「やあ、芹沢じゃないか」ぱんつ片手に手を振る 霧島!
芹沢    「……久しぶりだな霧島。副支部長だと聞いていたが家政夫に職換えしたのか」(何)
霧島  「いや、これは一応プライベートだ……」(何
芹沢    「まあいい、どうでもいいが世間体とかがあるだろうから中で話そう」(何)
霧島  「うん、そうしてくれると助かるかな」(何
GM  居間に通されてお茶を出される芹沢!
霧島  「しかし、久しぶりだね」
GM  手馴れた手つきでお茶を入れる霧島!
芹沢    「まあ、中々仕事が忙しいと会う機会もないからな」
芹沢    「……ところで。ウチの子供連中に依頼をしたそうだな」
霧島  「ん……隠しても仕方ないか。そうだよ。ちょっ とウチの支部長、やり す ぎな所があるからな」
GM  洒落にならないことになる前に尻尾掴んどきたく て ね、と苦笑する。
芹沢    「まあ、そういうことなら協力しないでもないが……」
芹沢    「条件はこちらの要求を通して人員を融通してもらうこと、再建が終るまでの期間限定でもいいだろう」
芹沢    「こちらはそちらの内部監査に協力する代わりに、その報告、扱いに関してはお前の意見を第一に尊重しよう」
霧島  「ああ。正直ちょっとそれもキツいんだが、まあ 何とかするよ」
霧島  「寛大な処置に感謝する。やっぱり持つべきもの は友達だな」
GM  爽やかな笑顔!
GM
  ちなみにエプロン姿だ、霧島(何
芹沢    「仕事が忙しくなれば少しはおイタも減るんじゃないのか」(何)
霧島  「それもちょっと思った。だがストレスのせいで もっと酷いことになる か もしれないしな……」(何
芹沢    「ああ、同期の皆は今頃何をしているんだろうな」遠い目で思い出に目を馳せる芹沢(何)
霧島  「そういや星崎(同期)っていただろ?あいつア クシズに招聘されたら し いぞ?」(何
芹沢    「お茶汲みでもやってるんじゃないのか?」胡散臭そうに(何)
霧島  「いや、それがどうも監査部に入ったって話だ よ?」(何
芹沢    「監査部か……」某ミリオン・サンズを思い浮かべ(何)
芹沢    「ひょっとして、チルドレン養成所で寝込んだとかそういう話か?」(何)
霧島  「耳が早いな親友」(何
芹沢    「いや、ちょっと前にウチの連中からそういう話を聞いた……」(何)
芹沢    「まあいい、昔話はまた今度にでもゆっくりしよう。とりあえず尻尾を掴むための魔法の鍵を貸してくれないか」と指でちょいちょいと。
霧島  「あまりこーいうの渡しちゃいけないんだけど な……」とカード渡し。
井波
  ここで、芹沢の携帯を鳴らし。
芹沢    「……すまない、電話だ」一言断って電話に出る。
井波    #1d10+66
   (DICE) ryo_i:1d10=(8)=8+66=74
井波    『井波だ。ちょっといいか、芹沢?』
芹沢    「ああ、どうした」
井波    『霧島副支部長、おまえの知り合いだったよな? ちょっと、伝を取って欲しいんだが、できるか?』
芹沢    「今ちょうど隣にいるが、どんな用件だ?」
井波    『……居るのか。手が早いな』呟き。
井波    侵入に、彼のIDカードがあると便利なことを、かいつまんで。
芹沢    「それなら問題ない。今から合流しよう」
芹沢    ちらりと霧島の手のカードを見ながら。
井波    『待ってる。じゃぁな』と、携帯オフ。
霧島  「何か収穫あったのか?」
芹沢    「ああ、今なら自由に探れそうだ。ひとっ走りいってくる」
芹沢    言ってカードを受け取る。
霧島  「そうか。頼んだぞ」
霧島  「俺はこの後風呂掃除と夜食の準備をしてないと 怒られるんだ」
芹沢    「……任せておけ」固い決意を込めて(何) そして支部へ向けて走り出した。
GM  オーライ。シーンエンド。

climax phase

Scene:A市支部 研究室 登場:全員

GM
  全員登場にて。
  #1d10+65
   (DICE) Misao:1d10=(6)=6+65=71
芹沢    #1d10+67
   (DICE) Reiji_:1d10=(6)=6+67=73
楓太    #1d10+57
   (DICE) Fu-ta:1d10=(7)=7+57=64
井波    #1d10+74
   (DICE) ryo_i:1d10=(3)=3+74=77


GM  では、再びラボ前 通路。
GM  支部長は支部長室にて書類仕事カンヅメ中らし い。
芹沢    では急ぎ足で歩いてくる。
GM  たぶん霧島が手を回したんだろう。
芹沢    「待たせたな」言って操にカードキーを放る。
楓太
  待ちくたびれて、座り込んでたところに。芹沢にーちゃんの姿を認め、立ち上がる。
  芹沢さんの姿を確認。放られたカードキーを両手でキャッチ。
  頷いて、向きを確かめてカードキーのスロットに挿入する。
GM/システム  「認証終了。60秒間の警備解除を行 い ます」
  「急ぎましょう」小声で皆に。
井波    「お使いさせて悪いな、芹沢」軽く言い捨て。
芹沢    目線で中へ、と合図を。
井波    「オーライ。行くぞ」
楓太
  こくこく。大きな声を出さないように、頷いて。
  っと、成長しそびれてたので成長していいですか?(何)
GM  いいよー
  《イオノクラフト》1レベル取得。すぃーっと滑るように通路の奥へと。
GM  んで、通路の奥、ラボと書かれたドアを抜けると
GM  非常灯のみが照らすちょっとしたガレージのよう な 空間の中、雑多なものがそこらじゅうに散らばっている。
井波    踏まないように気をつけながら。何か状況的に証拠になるようなものは無いかと周囲を見る。
  「何か手がかり見つかればいいんですけど……」きょろきょろ。
楓太    「散らかってるねー」 小声で。
芹沢    「なんか臭いとかで解らんか楓太」(何)
楓太    「うゅー、おいしそーなにおいはしなーい」 それかよ。
GM  うむ。暗闇に目が慣れると、二つほど目立つデカ ブ ツがある。
井波    どんなものでしょう?
GM  高さ3mほどもあるカニとでも言おうか(何
GM  金属製ね(何
井波   ………
芹沢    肩にキャノン砲がついてたりするか(何)
GM  いや、なんか腕が4本生えててチェーンソーとか つ いてる(何
  「……これが、もしかして……」その異容を見上げる。
芹沢    「……消失した武器の行き先、だろうな」
楓太
  「おっきーい」 ぺちぺち。むぞーさに触ります。
井波
  「動かねぇよな、これ……?」恐る恐る近づき。
GM  うむ、近づくと
金属カニ  「侵入者を確認。職員ならばIDカー ド を提示してください」
井波    横領武器の痕跡が……って迂闊った!?
井波    操に手招き。カードを!
  すぃーと近寄り、IDカードを提示。
金属カニ  「認証エラー。上級研究員、ないし支部長権 限が必要です」
GM  うぃーんうぃーんがしゃこんがしゃこん(何
  「……あっ!?」
GM  モノアイに光が灯る(何
  「だめでした……来ます!」
井波
  「何だよ、役に立たねぇ副支部長だな!」八つ当たり気味に。
芹沢    銃を引き抜く。「草野は後退。三峯、井波は前へ」
楓太
  「うん!」 たっ、と前へ出て。
  慌てて後ろに下がる。
GM  んで、もう片方のマシンにも光が灯る
GM  こっちは多少小型だ。装甲に「真」と筆文字でペ イ ントされてたりする(何
芹沢    「――このオモチャを叩き壊すついでに一暴れすれば、流石に誤魔化しも効かないだろう」
芹沢    何がどう真なのか(何)
GM
  真・脱走阻止マシンだから(何
芹沢    そうか(何)
楓太    「ちょっともったいないかもだけど……、仕方ないよね?」
井波    「ついでにぶっ壊せってか。やってやろうじゃねーか!」上着を脱ぎ捨て、後ろに放り投げ。
  『壊すしかないのかな……支部の備品だったらどうしよう……』そう思うものの、マシンのやる気満々さに逃げ切れないと思い、振り返る。
GM  イニチ申告、あと前か後ろかも
楓太    IV9、前。
  IV15で、後衛です。
芹沢    IV14、後衛。
井波    IV9、前で。
芹沢    む、しまった操君のが速かったか。
  じゃあ待機します。
  (100%越えると17に)
芹沢    くそうバロールめ!(何)
 [3号改]    [真]
 [井波、ふーた]
  [操、芹沢]
GM  こんな感じで。エンゲージ間は5m
楓太    はぁいー。
井波    OK。
  了解っ。
GM  エンゲージは操、芹沢、真、3号改、井波&ふー た で。

戦闘開始

GM
  ああ
GM  まず衝動判定を(何

  #8r10+4
   (DICE) Misao:8r10=(3,1,7,4,5,7,5,6)=7+4=11
  #2d10+73 《イオノクラフト》込み。
   (DICE) Misao:2d10=(2+5)=7+73=80
  80%に。

楓太    うゅーん。 #2r10+1
   (DICE) Fu-ta:2r10=(2,7)=7+1=8
楓太    #2d10+64
   (DICE) Fu-ta:2d10=(3+7)=10+64=74
楓太    まだ失敗したことない不思議ー。74%

井波    #2r10
   (DICE) ryo_i:2r10=(8,2)=8
井波    成功。#2d10+77
   (DICE) ryo_i:2d10=(3+6)=9+77=86
井波    86%……ま、いいかな?

芹沢    衝動厳しいな君ら(何)
芹沢    #5r10+1
   (DICE) Reiji_:5r10=(5,5,8,4,9)=9+1=10
芹沢    #2d10+73
   (DICE) Reiji_:2d10=(6+7)=13+73=86
芹沢    成功で86%へ。

GM  こちらの装備は
GM  3号改が4本の腕にチェーンソーを2つ、クリス タ ルシールド、サブマシンガン。装甲はUGN装甲服並み。
芹沢    ごめん無理(何)<UGN戦闘服
GM  真が見た目に見える装備はなし、装甲は同程度っ ぽ い

Round 1

GM
  セットアップ。なし
芹沢    なし。
井波    無しで。
  なし
楓太    なし、以降もなしー。
GM  では操君どぞ
  とりあえず待機です。
GM  んじゃ芹沢どうぞ


●芹沢

芹沢    ではマイナーで前へ出つつ
芹沢    メジャーで支援射撃+シューティングシステム、対象は自分以外の3人。
芹沢    侵蝕は92へ。
芹沢    #12r10+3 目標値7。
   (DICE) Reiji_:12r10=(1,6,3,3,8,5,9,6,8,9,7,10)=Critical!!
   (DICE) Reiji_:1r10=(7)=7+10=17+3=20
芹沢    ラウンド中の行動に+4個のボーナスでー。
芹沢    以上。


●操

  インタラプト宣言ー。
GM  ではどぞ
  支援射撃の間隙を縫って、魔眼に集う雷電。
  マイナー無し。RC4+《雷の槍/黒の鉄槌/MAXボルテージ》 侵蝕率+9→89%
  支援4DB込み、対象は真に
  #11r8+4
   (DICE) Misao:11r10=(10,9,3,4,7,10,7,10,3,2,10)=Critical!!
   (DICE) Misao:5r10=(7,5,7,10,7)=Critical!!
   (DICE) Misao:1r10=(7)=7+20=27+4=31
  31。
GM  では真・脱走阻止マシンこと殲滅君が
GM  全身に雷を纏わせて避けようとする
GM  #20r7+4 磁力結界+MAXボルテージ (磁力結界3LV、3/3)
   (DICE) GMymr:20r10=(10,3,1,2,6,4,1,8,3,7,6,6,3,10,4,10,8,8,9,10)=Critical!!
   (DICE) GMymr:9r10=(10,2,9,5,5,6,6,6,10)=Critical!!
   (DICE) GMymr:3r10=(8,4,6)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(3)=3+30=33+4=37
GM  ヒラリ!
  「早い……」
楓太    なんて身軽!


●殲滅君

GM  んで殲滅君の番か
GM  #1D4
   (DICE) GMymr:1d4=(1)=1
  来たっ。
GM  上部ハッチが開いて電磁鞭が出て、お返しとばか り に操君に
GM  #8r7+4 バリアクラッカー+スタンボルト+MAXボルテージ (Re2Lv悪化、DMG+3、目眩)
   (DICE) GMymr:8r10=(3,3,7,5,9,5,1,3)=Critical!!
   (DICE) GMymr:2r10=(9,6)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(5)=5+20=25+4+3=32
GM  びしっ(何
GM  32で!
  緊急回避が磁力で妨害されて動けず。そのまま喰らいます。
GM  #4D+3
   (DICE) GMymr:4d10=(9+2+4+6)=21+3=24
GM  24点+目眩
  「きゃーー!」
  《リザレクト》#1d10+89
   (DICE) Misao:1d10=(10)=10+89=99
  どっきどき。HP9で復活。ころころと衝撃で後ろに転がります。
芹沢    くそバリクラとは(何)


●殺戮君

GM  んで次は殺戮君の番だが
GM  丁度3人集まってるな(何
楓太   ……えへー。
井波   ……ははーっと。
GM  そこの三人をマシンガンでなぎ払おう(何
GM  #15r10+8 ターゲッティング→SMG射撃 (範囲、ダメージ+2)
   (DICE) GMymr:15r10=(1,1,4,2,5,9,3,6,9,1,3,1,3,10,2)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(9)=9+10=19+8=27
GM  タタタタタタタッ 射撃27
芹沢    ほいほい喰らいます(何)
楓太    うゅゅ。素でごー。 #7r10+1
   (DICE) Fu-ta:7r10=(6,4,3,9,5,4,10)=Critical!!
   (DICE) Fu-ta:1r10=(10)=Critical!!
   (DICE) Fu-ta:1r10=(8)=8+20=28+1=29
楓太    ひらーん。
  避けた!
芹沢    すげえ!
GM  ナニィィ
楓太    バック転。くるっと回って、回避ー。
楓太    「わ、っとー」 着地失敗しかけて、とてて。
芹沢    あと支援射撃忘れられてる!(何)
楓太    ああ、受動でもいいんだ! 凄いや《支援射撃》!
GM  支援射撃はラウンド間持つのが酷いよね(何
  便利便利。
井波    回避。《MAXボルテージ/磁力結界》#15r8+2
   (DICE) ryo_i:15r10=(10,10,7,7,5,9,10,7,8,9,9,1,7,5,7)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:7r10=(6,9,10,5,10,9,6)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:4r10=(9,4,9,6)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:2r10=(5,3)=5+30=35+2=37
井波    OK。91%。
芹沢    一応試すか(何)
芹沢    #4r10+1
   (DICE) Reiji_:4r10=(3,9,6,9)=9+1=10
芹沢    あ、無理(何)
芹沢    「うわーだめだー」
GM  #3D+2
   (DICE) GMymr:3d10=(9+1+10)=20+2=22
GM  芹沢に22点
芹沢    リザレクト。#1d10+92
   (DICE) Reiji_:1d10=(4)=4+92=96
井波    「ナニやってる芹沢! 情けない悲鳴挙げてんじゃねぇ!」言葉で追い討ち!
芹沢    「情けなくない悲鳴ってどんなだ!」(何)


楓太


GM
  では井波とふーた
GM  どっちからでもカモン
楓太    じゃ、椋にーちゃん先にー。
井波    成長宣言。《韋駄天》&《フルパワーアタック》Lv1づつ取得にて。
井波    ということで、行動後で。楓太、先にどうぞ。
楓太    うゅ? はーい。
楓太    途中成長ー。《浸透撃》《獅子奮迅》1レベルずつ。
GM  ほいほい
楓太    「やっとボクの出番っ」
楓太    腕を回し。お話や調査ばかりだったから、ようやく動き回れるのは、ちょっと嬉しい。
楓太    マイナー  《完全獣化/破壊の爪/早業》
楓太    メジャー  <白兵>3+《獅子奮迅/浸透撃/電光石火/七色の声》 対象  真&3号改 侵蝕率  74→93
GM  マスィンsはエンゲージ分かれてるのだが(何
楓太   …… うゅ、そーだ。(えへ)
楓太    まあ、とっとくだけでー。《獅子奮迅》抜いて、侵蝕率91%
楓太    真のほうへらそー。
  「……犬」
楓太    #18r8+3 《支援射撃》込み。どん。
   (DICE) Fu-ta:18r10=(6,10,8,2,10,10,9,4,3,9,4,4,1,2,6,6,5,7)=Critical!!
   (DICE) Fu-ta:6r10=(6,10,1,4,5,9)=Critical!!
   (DICE) Fu-ta:2r10=(6,1)=6+20=26+3=29
楓太    うゅー、29〜
GM  「ピピピ」作成者の趣味かわざとらしい電子音! (何
GM  #20r7+4 磁力結界+MAXボルテージ (磁力結界3LV、2/3)
   (DICE) GMymr:20r10=(3,1,3,8,7,6,1,3,1,7,8,3,9,10,9,3,1,8,7,9)=Critical!!
   (DICE) GMymr:10r10=(6,1,7,3,1,5,5,9,3,2)=Critical!!
   (DICE) GMymr:2r10=(10,3)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(4)=4+30=34+4=38
GM  ヒラリ!
楓太    「うゅゅ」 しょぼーん。項垂れる犬。
芹沢    いなみんがたよりだ(何)


●井波

井波    では此方。
井波    マイナー《ハンティングスタイル/完全獣化/破壊の爪》→メジャー《MAXボルテージ/バリアクラッカー/韋駄天/フルパワーアタック》侵食率114。
井波   ……さてどっち行くかなぁ?
  装甲あるほう!
楓太    両方あるぽい!
芹沢    両方ある!
GM  両方あります!
  じゃあ避けにくそうなほう!
楓太    真のほうは、後1回《磁力結界》だけど、3号改がわかんなくてこわい!
芹沢    じゃあ盾持ってる3号?(何)
  盾持ってる3号かなあ?
井波    じゃ、3号で!
井波    防御判定エフェクトレベル-2 避けDP2個
GM  カマン!
井波    #20r7+3
   (DICE) ryo_i:20r10=(1,3,2,9,3,2,8,4,10,9,1,2,9,10,3,8,8,8,1,7)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:10r10=(10,8,6,2,4,6,7,8,1,10)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:5r10=(7,8,4,10,3)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:3r10=(2,2,6)=6+30=36+3=39
GM  #20r9+10 ディフレクション+戦士の知恵+オウガバトル (防御力12)
   (DICE) GMymr:20r10=(7,10,5,5,6,1,10,8,5,3,1,5,8,5,7,8,10,7,9,9)=Critical!!
   (DICE) GMymr:5r10=(7,10,7,5,6)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(3)=3+20=23+10=33
楓太    怖っ。
GM  オウ
GM  戦士の知恵の分下げてなかった(何
GM  まああたり!
井波    OK。ダメージ! #4d10+29
   (DICE) ryo_i:4d10=(10+5+8+3)=26+29=55
井波    55点装甲有効。
GM  オウ
芹沢    さすがキュマイラ(何)
GM  半分壊れかけだ!
井波    なにぃ!?「抜けないのか!?」
GM  「ガガ、ピー」(何


○セカンド

GM  ではセカン
芹沢    宣言。
  なし
GM  やる人ー?
GM  こっちはなし
井波    やっとこうかな。宣言。
楓太    じゃあ、せんげーん。


芹沢


GM
  んじゃ芹沢から
芹沢    《デュアル・デュエル》+《炎の剣》+《ブレインコントロール》+《シューティングシステム》で真殺戮マシンを。
芹沢    侵蝕は106%
芹沢    #15r7+3
   (DICE) Reiji_:15r10=(4,3,8,9,3,5,1,3,6,10,3,3,10,1,7)=Critical!!
   (DICE) Reiji_:5r10=(10,6,1,6,9)=Critical!!
   (DICE) Reiji_:2r10=(10,8)=Critical!!
   (DICE) Reiji_:2r10=(4,2)=4+30=34+3=37
芹沢    炎を纏った弾丸を打ち出す。
GM  #20r7+4 磁力結界+MAXボルテージ (磁力結界3LV、1/3)
   (DICE) GMymr:20r10=(4,10,10,3,5,1,4,1,10,1,3,9,10,10,7,8,10,8,2,1)=Critical!!
   (DICE) GMymr:10r10=(7,6,5,2,7,6,5,2,2,10)=Critical!!
   (DICE) GMymr:3r10=(5,10,4)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(3)=3+30=33+4=37
芹沢    ちぃ。
芹沢    いじょー。
GM  磁力に歪められ弾道はそらされる
GM  まあ使い切ったけどな!(何
  惜しい、けどこれで磁力結界は無くなった。
芹沢    まあ、露払い露払い(何)


○楓太

GM  んじゃふーた&いなみん
井波    後回しでぷりーず
楓太    はーい。
楓太   ……あ。侵蝕率ぴったり100になっちゃう……まぁいっか
楓太    セカンド  <白兵>3+《狼牙/浸透撃/電光石火/七色の声》 対象  真 侵蝕率  91→100
楓太    #19r7+3
   (DICE) Fu-ta:19r10=(3,2,4,8,10,1,5,2,6,8,2,10,3,9,8,10,2,1,7)=Critical!!
   (DICE) Fu-ta:8r10=(3,9,7,8,10,6,4,8)=Critical!!
   (DICE) Fu-ta:5r10=(2,3,3,4,10)=Critical!!
   (DICE) Fu-ta:1r10=(1)=1+30=31+3=34
楓太    うゅー、34〜
   (GMymr) #11r10+4 素回避!
   (DICE) GMymr:11r10=(1,6,10,9,7,2,4,7,8,7,8)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(8)=8+10=18+4=22
GM  頑張った!(何
楓太    #4d10+6
   (DICE) Fu-ta:4d10=(10+5+8+8)=31+6=37
楓太    装甲無視の37てーん。
GM  ノギャー
GM  半分削れた
楓太    「せぇー……のっ!」 爪の一撃で、装甲を削り取る。
楓太    多分衝撃波かなんか!
楓太    以上。
GM  おのれー


○井波

井波    3号壊すか。
井波    ではこちら。
井波    《狼牙/MAXボルテージ/バリアクラッカー》8%上昇、122%
GM  カマン
井波    #21r7+3
   (DICE) ryo_i:21r10=(10,5,4,2,2,10,1,1,5,5,8,3,3,2,2,6,7,8,8,7,9)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:8r10=(8,1,1,2,5,3,2,9)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:2r10=(9,10)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:2r10=(7,7)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:2r10=(9,3)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:1r10=(10)=Critical!!
   (DICE) ryo_i:1r10=(6)=6+60=66+3=69
芹沢    すげえ(何)
  鬼がいる(何)
井波    止まらねぇ! 69!
GM  #17r9+10 ディフレクション+戦士の知恵+オウガバトル (防御力12)
   (DICE) GMymr:17r10=(5,6,4,9,10,5,6,5,5,5,3,9,3,7,7,8,3)=Critical!!
   (DICE) GMymr:3r10=(9,3,10)=Critical!!
   (DICE) GMymr:2r10=(7,9)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(10)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(9)=Critical!!
   (DICE) GMymr:1r10=(2)=2+50=52+10=62
GM  惜しい
芹沢   ……
井波    おいおいおい!
楓太    こっちも鬼が!
  凄い攻防!
芹沢    ガンバツタヨ(何)
GM  殺戮君頑張った!
井波    装甲を貫く雷の拳! #7d10+6
   (DICE) ryo_i:7d10=(9+3+8+7+2+5+2)=36+6=42
芹沢    まあこの達成値だと受けても死んだかも(何)
GM  オウ
井波    42点装甲有効
GM  2点タリネ
GM  ぼむっと黒煙を上げて動きを止めた
井波    「一機撃墜ってか」


●クリンナップ

GM
  ではクリンナップ。なし。
楓太    あるある。
井波    無しです。
楓太    #1d10 《電光石火》ー!
   (DICE) Fu-ta:1d10=(8)=8
芹沢    (ホロリ)
楓太    半分削れたっ! けほけほ、血を吐きながら。わんこがんばるー。
井波    オゥ
  クリンナップで目眩回復。以上で。
GM  ホロリ

Round 2

Round 2 冒頭エンゲージ状況
 [井波] [真]
[ふーた、芹沢]
  [操]


●セットアップ

GM  SU、ナシ
楓太    セットアップなし。
芹沢    なし。
  頭をふるふると振って……セットアップなし。
井波    なし。


●芹沢

芹沢    支援射撃しますかな。
芹沢    遅らせてもらえるとありがたくー。
  では待機します。
GM  んじゃ芹沢
芹沢    であマイナーで真にエンゲージしつつ《支援射撃》+《シューティングシステム》で侵蝕は112。
GM  ノワー
GM  移動封じられた!
GM  絶望した!
芹沢    #16r10+3 目標は自分を含めた4人。目標値8で。
   (DICE) Reiji_:16r10=(6,6,1,4,2,5,5,6,8,2,9,1,9,2,8,4)=9+3=12
  ありがとうございますー
芹沢    成功ー。ラウンド中の全行動に+4D。
芹沢    以上。
芹沢    侵蝕調整終わり!(何)
芹沢    後は若い者に(何)
GM  んでみさお君動くかね
  はい。


●操

GM  カマン
  真殺戮君にロイス。
  □感服/■憤懣で。タイタスにしてCr−1
  「もう動かないで!」
  マイナー無し。メジャー「冥き雷撃」
  RC4+《雷の槍/黒の鉄槌/MAXボルテージ》 侵蝕率+9→108%
  支援4DB込み、#14r6+4
   (DICE) Misao:14r10=(3,7,8,4,7,10,2,3,5,2,5,1,4,10)=Critical!!
   (DICE) Misao:5r10=(7,2,6,10,1)=Critical!!
   (DICE) Misao:3r10=(5,4,1)=5+20=25+4=29
芹沢    ううむ(何)
  がっくり。29。
GM  #11r10+4 回避だ! ロボ!
   (DICE) GMymr:11r10=(4,5,10,5,10,8,7,4,7,3,2)=Critical!!
   (DICE) GMymr:2r10=(8,2)=8+10=18+4=22
GM  頑張った!(何
芹沢    ああうん、ロボ頑張った(何)
楓太    頑張った(何)
  ありがとうカミサマ。攻撃は装甲値有効。#3d10+21
   (DICE) Misao:3d10=(3+10+6)=19+21=40
  40点。
GM  ウワァァァァン
GM  5点タリネ
  どーんと、白い雷撃が貫く。
GM  こちらも黒煙を噴きながら動きを止め
GM  《自爆装置》!
芹沢    ぬううん。ちょっと楓太の侵蝕が低いなって
楓太    うゅー?
芹沢    「あれ? なんかチカチカしてるよこれ」(何)
GM  同じエンゲージにいるキャラだけだ。30点(何
GM  どっかーん(何
楓太    目の前で爆発が起き――
  と、時のひつぎーが間に合わず。
芹沢    笑顔でホワイトアウト(何)
  「芹沢さーーーーーんっ!!」
芹沢    (頭から地面に突き刺さっている(何))
  引っこ抜こうとします(何)
楓太    「……芹沢にーちゃん、すごーい」 感心。するな。
GM  犬神家な死に方を(何
楓太    獣化解いてー。みさおん手伝おう。
芹沢    ではまー榛名春奈にロイス結んでタイタス蘇生(何)
芹沢    すぽん。
芹沢    「ぶはー、死ぬかと思った」(何)
  「死ぬのはまだ早いんですー!」引っこ抜け、後ろにこてんと倒れた。
楓太    むぎゅ。潰された。
井波    「生きてるか」獣化解除。投げ出した服を着て。
  怪我のわりには元気そうなので、絆創膏とかが研究室内にないか探します(色々と無理)
GM  スパナとか装甲板なら……(何
芹沢    彼方じゃないんだから勘弁してくれ(何<装甲版

  ついでに帳簿とか残ってれば。
楓太    這い出て這い出て。とりあえず、爆発の後をちょこちょこ調べ。
井波    「……しかし、まぁ」周囲を眺め。
芹沢    「……とりあえず霧島に連絡をつけて始末を頼もう」
井波    「どーするかね、これ……」
  「………」惨状を見回し。
井波    まぁいいかーと。付近の物色を開始。
楓太    「うゅ?」 きょとん。
GM  んでは暫く漁った結果
GM  裏帳簿その他が入ったエクセルデータとかが見つ か りました!
芹沢    几帳面だな(何)
GM  きっちりしてるんだよ(何
楓太   ……うん(何)
井波    消しとこうよ(苦笑)
  『いいのかな?』と思いつつも家捜しして、発見されたデータを見て拍手。
井波    「ま、じゃ、コピーでもして」と、ディスクに保存。捕獲。
楓太    「何かいろいろあるねー」 気にせずごっそごっそごっそ。
GM  いつ何処で流したか把握しとかないと危ないから にゃー(何
  「これを副支部長にわたせば、任務完了ですね」
芹沢    「よし、撤収」(何)
  「はい」
楓太    「はーい!」
GM  ではシーンエンドにて。
自 律判定

GM
  どぞ(何

井波    さて! 122%のロイス5個です!
井波    風太と榛名支部長にロイス取得。7個でGo!
井波
  #7d10-122
   (DICE) ryo_i:7d10=(7+9+4+10+10+9+3)=52-122=-70
芹沢    あー。
GM  惜しい
楓太   ……惜しいっ。
井波    おーけおーけー(どきどき)って、2点圏内だけどまぁいいか。帰れないより。

楓太
    侵蝕率100%。ロイス4個のー、タイタス1個ー。このままふりまーす。
楓太
  #4d10-100
   (DICE) Fu-ta:4d10=(5+6+2+5)=18-100=-82
楓太  82%、3てー ん。

芹沢
    初期3、シナリオ1、PC1、タイタス昇華1の5個で112%。そのままごー。
芹沢   #5d10-112
   (DICE) Reiji_:5d10=(9+1+4+6+9)=29-112=-83
芹沢    83%帰還。

  108%でロイスは5つ。過剰かもしれないけど、芹沢さんに■尊敬/□隔意を取るのです。
芹沢    尊敬はやめとけ操君(何)
楓太    自分でいうんだ。
芹沢    鳥越を尊敬するのの1.5倍くらいヤバい(何)
  ええええー(何)
  良いのです。大人のいいところだけを見たということで(誤解)
  で、おつかいはタイタスに。±0の5、素振りで。
  #5d10-108
   (DICE) Misao:5d10=(5+7+10+1+1)=24-108=-84
  84%で帰還。
井波    皆お帰りー。
楓太    なんか、並んだー。
GM
  82、83、84か
芹沢    全員オカエリー。
  ただいま&おかえりなさいー。
楓太    おかえりー
GM  ではエンディングへー

Ending phase

Scene:黒巣市行 き車中 登場:全員

GM
  些細なアンダーカバーを解決した一行。
GM  榛名さんは霧島にこってり絞られ
GM  当分会計やラボ関連を漁らせて貰えなくなったそ う です(何
GM  勿論事務官の派遣も、約束どおり回してくれるこ と になりました。
GM  そしてキミ達は、
GM  UGNの経費で鈍行で黒巣市へ帰っているわけ で…… (何
GM  15分に一回開くドア!
芹沢    「車くらい使わせろよ」(何)
GM
  今ガソリン高いんだよ(何
  無事おつかいを果たすことができたみたいで、ほっとしながら電車に揺られ。
楓太    もぐもぐ。 「でーんしゃはつづくーよー」 A市名物(仮)ひよこまんじゅう食べながら。
井波    空いている座席を占拠して、足を投出し。
井波
  何か忘れてるなーと漠然と思いつつ。
GM  車まで一時間なのに何故か電車だと2時間かかる 謎 の路線!
  とても謎(何)
井波
  回り道してるか、単線待ち合わせが多いのか。
楓太    「みさおんも食べる?」 ひよこまんじゅー、渡しながら。
  支部に着いたらあらためて皆さんに御礼を言おう……と思い。
  渡されたひよこまんじゅうを条件反射で受け取る。
  「……ありがとうございます、いただきます」ぱく。
楓太    「うん。みさおん、おつかれさまー」 えへー、と笑顔。
楓太
  そのまま、視線を窓の外に移し。ゆっくりと流れる景色を楽しむ。
  「……ところで、皆さんはどうしてA市に?」
  居てくれてとても助かったのだけど、その点だけが腑に落ちず、尋ねてみた。
芹沢    「取り違えた書類の交換」というかこいつ車で1時間掛かる距離を2時間でチャリで踏破したのか(何)
楓太    「うゅ? えーっとね……」 言おうとして。なんだっけ、と椋にーちゃんを見る。
井波    「……んー? まぁ、わんころとツーリング……って」はた。
井波
  「バイクっ!? 置きっぱなしだよ俺!」 がばっ!と。
楓太    そーいえば。と、手をぽんと打ち。
芹沢    「今頃ミラーにオシャレなアクセサリーがついてるかもな」(何
楓太
  「あくせさりー? 良かったね、椋にーちゃん」 意味がわかってないので、のほほんと。
  「電車、走ってますから……」
井波    操の問いに答える気はどこかへ。「お、降りる! 降ろしてくれっ!」じたばた
  井波さんの服の裾を引いて、それを制そうと必死で試み。
  「飾りがつくならいいのでは?」首を傾げる。
  「取られたらこまりますけど」
楓太    「うんうん」 頷き。
井波    「そういうもんじゃねぇ! ああ不味い! どーすんだよ!?」
楓太    「ここからジャンプで降りるとかー」 危険なススメ。キュマイラだし。
芹沢    「まあ、家に帰るまでが遠足だ、今日は諦めるんだな」(何)
  「くろす市でお茶をのんでから、取りに戻るといいと思います。電車しばらくないみたいだし」
芹沢    まあ、なにはともあれ。「二人ともお疲れさん、報告が終ったら後はこっちで片付けるからゆっくり休むといい」
楓太    「椋にーちゃんも、これ食べて落ち着いて」 のほほん。ひよこまんじゅーぷれぜんつ。
井波
  うう。と思いつつ、席に座り。
  「はい。みなさんのおかげでお仕事果たせました。ありがとうございました」
  一人一人に頭を下げて感謝する。
楓太    「はぁーい」 手をあげて。
井波    饅頭を受け取り「……ああ、良かったな?」
楓太    みさおん、ぎゅむー。
  ぎゅむられ、ちょっとドキドキ(犬だから)
楓太    そんなことには気づかず。そのまま、寝るのです。
楓太    「…うゅー」 すぴー。
  「………やつふささん……?」気がつけばそのまま眠り込まれてしまって、漫画汗をかく(何)
芹沢    「……どっちが先輩だか解らないな」笑い。
  「……あの、次、くろす市です。起きてくださいー!」ゆさゆさゆさゆさ。
楓太    「(すやすやー)」
  「はぅ……」
楓太    そんな声は、聞こえずに。ぐっすり眠り続ける楓太だった。
GM  シーンエンド(何

おまけ

Scene:黒巣市支部

芹沢
  やな予感がするなあ(何)
GM
  大正解だ兄弟

みすずちん  「芹沢さん? 自転車はどうしまし た?」笑顔(何
芹沢    「……これ始末書です」(何)
みすずちん  「よろしい。では次の任務は町外れのスク ラップ置き場より新し い 機動力を調達してきてください」(何
芹沢    「いやそんな、雨霧とかに修理ってうわ天城さん開けてくださいよちょっとー!!」(何)
芹沢    ――泥と油にまみれて芹沢が戻ってきたのは3日後だった(何)
GM  めでたしめでたし(何

『おつかいマーチ』

GM  山邑
PC1 "天雷" 草野操(こびと)
PC2 "八房" 三峯 楓太(籠乃)
PC3 "雷の使徒" 井波 椋(たつき)
PC4 “Rageful Gunfire” 芹沢 怜二(乾)
(敬称略)
2005.11.20.
ログ編責 たつき
Double+Cross THE 2nd EDITION 
おつかいマーチ
END