こだわり ポケモンずかん

【もくじへ】 ノーマルタイプひこうタイプかくとうタイプじめんタイプいわタイプむしタイプどくタイプゴーストタイプはがねタイプほのおタイプみずタイプこおりタイプくさタイプでんきタイプエスパータイプあくタイプドラゴンタイプ
かいグループみずべグループさかなグループドラゴングループかいじゅうグループどうぶつグループひとがたグループむしグループくさグループようせいグループいわグループふていけいグループとりグループせいべつなしグループタマゴうまれないグループ (このページは 2008年06月11日に更新されたよ)

でんきタイプ でんきタイプのポケモン でんきタイプ

でんきタイプどうぶつグループようせいグループ パチリス
でんきタイプようせいグループ プラスル・マイナン
でんきタイプどうぶつグループようせいグループ ピチュー〜ピカチュウ〜ライチュウ
でんきタイプどうぶつグループ ラクライ〜ライボルト
でんきタイプどうぶつタイプ コリンク〜ルクシオ〜レントラー
でんきタイプどうぶつグループ 〜サンダース
でんきタイプどうぶつグループかいじゅうグループ メリープ〜モココ〜デンリュウ
でんきタイプせいべつなしグループ ビリリダマ〜マルマイン
でんきタイプひとがたグループエレキッド〜エレブー〜エレキブル
でんきタイプタマゴうまれないグループ ライコウ
でんきタイプひこうタイプタマゴうまれないグループ サンダー
でんきタイプはがねタイプせいべつなしグループ コイル〜レアコイル〜ジバコイル
でんきタイプゴーストタイプせいべつなしタイプ ロトム
みずタイプでんきタイプさかなグループ チョンチー〜ランターン

でんきタイプのポケモンのとくちょう

まっちさんの「電気ネズミ3+2兄弟」全体的に、すばやいポケモンが多く、ルビー・サファイアまでのポケモンでは、マルマインテッカニンにつぐ2位、ほかのポケモンも、ほとんどが、トップクラスのすばやさをそなえている。

その 反面(はんめん)、うたれよわさも目立ち、相手がじめんタイプでなくても「じしん」を使われると、 致命的(ちめいてき)なダメージになっちゃうことも多い。タイプ的に有利な水タイプのポケモン相手でさえ、チェンジして出そうとしたタイミングで「なみのり」や「ハイドロポンプ」をうけると、勝てたとしても大きなダメージをのこしちゃうことも多い。安心してチェンジできるのは、ノーマル+ひこうタイプのポケモンくらいかも?

また、すばやさが命のでんきタイプのポケモンは、マヒするとかなりの戦力ダウンになるので、つよいハズのでんきタイプの技、「でんじは」を受けるのも、大きな 痛手(いたで)になる。

なお、コイル〜レアコイル/メリープ〜デンリュウは、でんきタイプのポケモンの中でも、あまりすばやくなく、そのかわり、コイル〜レアコイルはタイプで、メリープ〜デンリュウはステータスで、打たれ強さを光らせている。

イラスト:まっちさん

でんきタイプのポケモンがうけるダメージ

 よわい
(2倍)
ふつうつよい
(半分)
でんきタイプ
でんき
じめん
じめんタイプ
ノーマルタイプかくとうタイプいわタイプむしタイプどくタイプゴーストタイプ
ほのおタイプみずタイプこおりタイプくさタイプエスパータイプあくタイプドラゴンタイプ
ひこう・はがね
ひこうタイプはがねタイプ
でんきタイプ
でんき

弱点(じゃくてん)が じめんタイプだけなので、 試合(しあい)展開(てんかい)をつかみやすい。 さらに、プラチナから、でんきタイプのポケモンの多くが 「でんじふゆう」を覚えられるようになり、カンタンに弱点をなくすことが できるようになった。 さいわい でんきタイプは すばやいポケモンが多いので、 地面タイプが出てきたのを見てから「でんじふゆう」を 指示(しじ)しても 十分間に合うことが多く、バランスが悪いくらいの強化になった。

また、ニガテなタイプがかぎられてるので、 「くさむすび」や 「めざめるパワー」などの 対抗策(たいこうさく)も もちやすい。 もし、でんきタイプのポケモンの「めざめるパワー」が氷・水・草タイプで、 ほかにじめん対策の技がなければ、ぜひ覚えさせておきたいところ。 でんきタイプどうしのバトルをみこした、じめんタイプもわるくない。

帯電症状

でんきタイプのポケモンを育てるうえで、注意しておいたほうがいいのが、帯電症状(たいでんしょうじょう)。

長い間、電気を 放電(ほうでん)しないでいると、体に電気がたまりすぎて、カゼのような症状(しょうじょう)になることがある。そのため、時々バトルなどで、でんきタイプの技を使ったりして、放電するように心がけておきたい。

また、 一般(いっぱん)に、でんきタイプのポケモンは電気に強いんだけど、強い 電磁波(でんじは)などを受けた後などに、体に 異常(いじょう)な電気がたまることもある。これは強さによってはかなり 深刻(しんこく)で、 最悪(さいあく)の場合、 爆発(ばくはつ)してしまうこともあるといわれている。

アニメでも、ピカチュウが何度かこの帯電症状にかかっていて、とくにホウエン地方に着いたばっかりの時にかかった帯電症状は、かなり 危険(きけん)なものになっていた。

ポケモンカードでのでんきタイプのポケモン

ポケモンカードでは、コイントスしだいでマヒさせたり自分がダメージをうけたりと、やや不安定(ふあんてい)な技が目立つけど、そのかわり高い 攻撃力(こうげきりょく) の技が多い。

やっぱり地面系がふくまれる闘ポケモンに弱いので、飛行系の無色ポケモンなどとくんで弱点をカバーしたい。

電気ポケモンステータスランキング

金銀クリスタルバージョン 以降(いこう)は、ステータスの 公式発表(こうしきはっぴょう)がないため、赤緑青ピカチュウバージョンまでのポケモンのみです。

 HP (ヒットポイント)ランキング

ランク ポケモン ステータス
サンダー 90
エレブー 65
イーブイ→サンダース 55→65
ビリリダマ→マルマイン 40→60
ピカチュウ→ライチュウ 35→60
コイル→レアコイル 25→50

サンダーが頭ひとつぬけてトップ。コイル・レアコイルは、金銀からはタイプで、赤緑青ピカチュウバージョンでもぼうぎょ・とくしゅが高いので、HPのひくさはあんまり気にならない。

こうげきランキング

ランク ポケモン ステータス
サンダー 90
ピカチュウ→ライチュウ 55→90
エレブー 83
イーブイ→サンダース 55→65
コイル→レアコイル 35→60
ビリリダマ→マルマイン 30→50

サンダーにならんでライチュウもトップに。このこうげきを生かして「きしかいせい」をきめたりするとかっこいい。コイル・レアコイルビリリダマ〜マルマインソニックブームなどダメージ固定技で、こうげきのひくさをカバー。

ぼうぎょランキング

ランク ポケモン ステータス
コイル→レアコイル 70→95
サンダー 85
ビリリダマ→マルマイン 50→70
イーブイ→サンダース 50→60
エレブー 57
ピカチュウ→ライチュウ 30→55

サンダーは地面タイプの技がきかないので、数値以上のぼうぎょがきたいできる。

すばやさランキング

ランク ポケモン ステータス
ビリリダマ→マルマイン 100→140
イーブイ→サンダース 55→130
エレブー105
サンダー 100
ピカチュウ→ライチュウ 90→100
コイル→レアコイル 45→70

マルマインが251ひきまでの中ではトップのはやさ。ほかのポケモンも、全体的にはやめ。

とくしゅランキング

ランク ポケモン ステータス
サンダー125
コイル→レアコイル95→120
イーブイ→サンダース 60→110
ピカチュウ→ライチュウ 50→90
エレブー 85
ビリリダマ→マルマイン 55→80

とくしゅ系の技は、エレブー以外は、電気タイプの技しか使えないけど、全体的に高め。


各ポケモンは、それぞれのページに移動してます。もしここにつながってたら、まちがえなのでおしえてね。

ポケットモンスター(ポケモン)のページ「Pixie(ぴくしぃ)」