Original Model Stirling Engines    

Main Contents 今まで提案した入門用模型スターリングエンジン

Small Size Stirling Car

チョロQサイズ スターリングカー

加工は少し大変。でも、カワイイ!楽しい!

動画をYouTubeに置きました。→

 

http://youtu.be/orBh4l9LcAs

さらに一回り小さいもの
 http://youtu.be/W_1GPr_W-M8

 

 

SECD     since2001

こんなに単純! 不思議! よく走る!

SECDスターリングカーを作ろう

SECDの誕生 What's SECD?

 

LTD    Stirling Engines for Low Temperature Difference 

温度差数十℃以下の低い温度差で動くスターリングエンジンを紹介します。

ゴム風船ダイヤフラム式 LTD engine using rubber diaphragm

  お湯で動くSECD  LTD SECD 

NoBB  since1998

スターリングエンジンて何?     なぜ動く? スターリングエンジンの紹介

NoBBを作ろう   誰でも取り組めるクランク式スターリングエンジンカー

中高生でも出来るパワーテスト

noBBの作り方

 

Winning prizes  
2008   
スターリングテクノラリー
ミニ耐久クラス優勝
ALKALI-AA
won 1st prize
 in 12th Stirling Techno-Rally.

Record: 85 loops 

2008年から正式種目になった五輪宙返り耐久クラスです。走路の中に5つの垂直ループを持った「五輪コース」を走り、スタートしてから停止する(または落ちる)までにクリアできるループの回数を競います。加熱器の搭載は自由です。
  本機は珍しい燃料搭載型。燃料切れまで走り続け、クリアしたループは85回、走行距離は約750mでした。 
組立図・部品図

今までの入賞作品は→こちら

 

Papers  小林がスターリング関係で今まで発表した論文や記事→   論文や記事のリスト   


Web公開

模型スターリングエンジンの設計  HTML   (学生・一般向けの内容 )
   
スターリングエンジンの等温モデル解析入門 PDF    (数式あり、工学分野の方向け ) 

   どちらも、2006「模型熱空気エンジン図面集」の巻末に掲載した解説文を日本語化したもの。このページでのみ公開します。 
  

  

Books 

「はじめてのスターリングエンジン」
 
2007年8月1日発売  小林義行著 誠文堂新光社 1890円 ISBN978-416-80739-2

作ることで、わかる。3つのメイン工作を中心にスターリングエンジン入門。
 @こしょう缶ジャンピングローラー
 Aダイヤフラム低温度差エンジン
 B熱音響エンジンカー

「模型熱空気エンジン図面集」Model Hot Air Engine Plans

2006.6.29.発売,  小林義行他著 世茂社(台湾), 定価: 350台湾ドル, ISBN: 957-776-773-7

手加工で製作するものから人が乗れる車まで、スターリングテクノラリー10年間の集大成。全200頁のうちの25頁は英語と中国語(繁字体)の解説、その他は図面です。
←左の写真をクリックすると内容紹介のページが開きます。

↓出版元のWebショップ
http://www.coolbooks.com.tw/books_product.asp?bookNo=00933265

『スターリングエンジン製作マニュアル』

2001年、誠文堂新光社 松尾政弘編 ISBN: 4-416-30115-4 
noBBやbellows-miniなどの作り方をくわしくカラー図解で紹介しました。

『大人が遊ぶサイエンス』
NHK『趣味悠々』(2002年4月5月)のテキストです。6角リンク、ベローズを使った手加工エンジンを紹介しました。TVで放映したものは最も製作・調整が難しいエンジンの一つですから要注意。
日本放送出版協会 ISBN:4-14-188337-9  

 

Kits 小林が開発用試作や監修をした模型エンジンキット
 "Stirling Engine Kit"

学研「大人の科学」シリーズ
「スターリングエンジン」

2004年11月18日発売

スチールウールディスプレーサ式のロンビック機構。走行、発電、扇風機の実験ができます。

キット改造してみました。2005.2.26

"Hand Heat Stirling Engine"  2005年12月15日発売

学研「大人の科学」マガジンのふろくキット「スターリングエンジン」。20度以内の低温度差でも動くダイヤフラム式エンジンです。左側は開発途中の未塗装のもの。右は最終製品版。

"Vacuum Engine"  学研「大人の科学」シリーズ「真空エンジン」2007年発売

スターリングとはしくみが違いますが、同時代に作られた古い方式のエンジンです。炎を吸い込み、冷えた圧力低下によってピストンを動かします。

 

 

土浦工業高校理科研究部HP 

外燃カーコンテスト

2004〜2006年に4回開催しました。


Stirling Techno-Rally


スターリングテクノラリ公式サイト

運営を担当しています。

 

トップページにもどる

制作・著作 小林義行 Yoshiyuki Kobayashi

NOSPAM_kobysh@jcom.home.ne.jp

ただし NOSPAM_の部分を削除下さい。