ライン

■エスニック■ PANCHO VILLA (パンチョヴィラ)

■お店
 メキシカン料理「パンチョヴィラ」

 NEFのこばちゃんが数年前までよく行っていたと言うお店で、こばちゃんからの紹介でお店の存在を知りました。早速行って来ましたのでレポートします。
 小田急線の小田急相模原駅から国立相模原病院に向かう途中にある、メキシカン料理店。 お店のオーナーシェフはアメリカ人のスコットさん。とても気さくな方で、日本語も少しだけ話せます。日本語のヒアリングはほとんど大丈夫なので、日本語でオーダーしても問題ないです。夜は日本人の店員さんもいますので安心です。
 でっ、メキシカン料理で代表的なのがタコス。ここのお店のソフトタコスはお勧めです。

■住所
 相模原市相模台1−7−3  MAP
 042-742-7999
■営業時間
  11:30〜14:00
  17:30〜21:00
■駐車場
 国立相模原病院の駐車場(有料)が使えます。

■メニュー
 ソフトタコス、ブリトー、ケサデイア、チキン料理、その他色々。特にソフトタコスが美味しかったですね。

■その他
 店内はテーブル席が4つとカウンター席、あまり広くないですが異国の雰囲気が味わえます。
 夜は座間キャンプの人たちが多いです。  また、2階席もあるようです。
■お店 こぢじんまりした外観です。 ■オーナーシェフのスコットさん
■店内 小錦の手形がありました。
      巡業でよったんでしょう。
■夕方を過ぎると外人ばかり
■お通しのサラダ ■ソフトタコス
■ケサデイア ■これなんでしたっけ?こばちゃん
■タコスのコンビネーション
 左下のマメの味にちょっと癖がありました。(^^;)
■モントレースチキン


  

ライン