カラカルクトン

( ´_ゝ`) .。oO(色々動き出しますね…)

since 20001203
Copyright(C)2000-2008 nonbiri all right reserved



不定記
20081110 おしまいの不定記
14日に赤帽で引っ越す予定。
とりあえず、あと数日はネットに繋がってる。
今は引越しの準備と同時にネームを人に見れるレベルに直してる。
人に見せることを想定していなかったので案外手間取る。
絵も相変わらず下手糞だな。

でもこの数年に比べたらとても希望に満ちている感じがする。
多分また頑張れると思う。
いや、またダメになるかもしらんが…
自分でもどっちに転ぶかわからない。

約8年色々あったが、ここに通ってくれた方々、ありがとう。
ここはこれでおしまいです。
どっかで遭ったらよろしくね。


20081027
この間引越し先を見てきた。
今は通販で買える家電や家具を探している。

ここの更新もあと何回かになりそう。
なんだかんだで8年か。
細々とではあるが自分の思ったことをあまりにも正直に垂れ流してきたな。
一部の人にとっては見苦しかったり不快だった部分があったと思う。
事実喧嘩別れに近い形になった人もいた。

2000〜2003年頃に通い詰めてたサイトやネット知己のサイトが
徐々に徐々に更新がなくなって、完全に止まり
いまだにその頃のまま放置されてたりするのを何件も見てきた。
そうゆうサイトへ半年に一回ぐらい行って見るともなく眺めてると
そのサイトに毎日通ってた頃のことを思い出すんだよな。
「この小説サイト見終わったら空手行かなくちゃ」とか急に思ったりするんだよ。
空手の道場なんて4年以上行ってないのに。
ここも誰かにとってそうゆう場所になるんかな。
そうだったらいいね。

ここのログを見るとなんとなく「そうゆうこと書くなよ」と
突っ込みたくなるようなことも書いてたりするのに
それでも自ら閉鎖・削除する気分にならないのは
それがそのときの本音だったからだろうな。
まあ、家族がJCOMとの契約を切ったら一瞬で消えちゃうんだが
閲覧者の中にはログを録ってくれてる人もいただろうし
自分でも一応保管してる(一部紛失している)。
万が一ログの文面が必要になった時はそうゆう人を探して頼もうと思ってる。

勿論、もしかしたら他で同じようなことやるかもしれないけど
その場合は完全に匿名に徹することになるだろう。



20081018
今更ながらこの間の投稿作内で人を殺す描写があることに不安を覚える。
他が良くてもその一点でNGの可能性もあるらしいことを目にして
人を殺す描写がそんなにタブー視されているのかと驚いた。
自分にとっては悪党が殺されるのは一番痛快な場面なのだけど
世の中的にはそうではないらしい。


20081014
いまだ鼻声だがまあまあの体調まで戻ってきたところで
物理的に引越しすることになったことをお知らせしておく。
今、親が色々手続き事を進めていて少なくとも11月中には家を追い出される予定。
情けない話だが引っ越した先でも当面は親の金で生活である。
普通、経済的に自立するのが先なんだと思うが
俺の場合、25年続いてきた父親に監視されている環境を変えることが先だということだ。
この間、ぶん殴ってやった流れでそうゆう話になって双方同意の上決まった。
少なくとも、精神的にはこの25年間と違う、
良好な、そして健全な状態に、生まれて初めて成れるのではないかと考えている。
少なくとも、常に父親の顔色を気にして行動する必要はなくなるし
好きなものを好きといったり思ったり嫌いなものを嫌いといったり思ったり、
笑ったり泣いたり自分の世界を構築して遊ぶときに
「女々しい」といって罵られるのではないかと心配をする必要もなくなる。
きれいだと思ったものをきれいだと思うことが今よりもっと率直にできるだろうし
醜い政治家を醜い政治家として認識することも容易になるだろう。
つまり本当の自由意志をある程度は確実に手に入れることが出来るのではないか思う。
その上で漫画の制作スピードをどれだけあげられるのかが問題になると思う。
勿論家事など具体的に生活を成立させられるのかという問題もあるけど
そんなのは、慣れればいくらでも自分で工夫の効く事で
大変、面倒ではあっても、これまでしてきた理不尽な苦労・気苦労とは質が違う。
当然家族も俺も切り詰めなければいけないが
それでも父親本人が自分の根本的な軽薄さ、デリカシーのなさについて反省しない以上は
その軽薄さに25年間価値観や精神を振り回されてきた人間の
神経過敏、癇癪、統合失調症らしき症状が治る見込みがないことや
そんな状態で経済的自立や他者との係わり合いを
円滑に進めることができないことは至極当然なわけで
俺に言わせると要するに父親当人の自業自得である。

そんなわけでこのサイトも向こうのサイトも11月以降更新がどうなるか不明。
引っ越す前までは更新するので直前になったらどうなりそうかお知らせする。


20081008
原稿を出してきた次の日辺りから今年二回目の風邪を引いて
今日やっとこ起きられる状態にまで戻った。
喉から鼻、耳、頭にくる風邪でものは食べられたので
今年初めの風邪のように長引かなくて良かった。
ほんとに今年は体調が悪いか精神的に悪いか
どっちでもなかった日がほとんどないな…


20081002
午後、何年ぶりか日の昇っているうちに一人で外へ出て原稿を郵便局に出してくる。
いい天気だったが、道行く人がみんな自分を見ているような気もして居心地が悪かった。
持込は電話でアポをとる作業すらできんかった。
あと、最終ページ裏に記入するべきことで
「応募理由」を失念していることに出してから気付いた。
死にたい。
やっぱ事務仕事とかもだめだな。
あれだけ日数があって確認して記入したはずなんだが
どっか抜け落ちてんの。何か足りんのよ。

そういえば誕生日だった。
もう特にうれしくない。


20080928
すみません、この間の返信、書いておきながら
アップロードすんの忘れてて今、アップロードしました…

絵よりも何よりも、自分が最も苦手とする雑務の段階。
コミスタで写植を入れてOさんの助言に従いコピー用紙に出力。
4年前に買った大きな封筒を引っ張り出す。
募集要項に書いてある記入事項(PNや略歴など)の確認と記入。
この段になってもセリフに悩んでいるが
基本的に残る作業はCD−Rに焼く作業のみとなった。
これが鬼門で、毎回高確率で書き込みに失敗するため大抵一日がかりの作業になる。
今回は一体何枚のCDーRが無駄になるのか。
もう手持ちのCD−Rが残り少ないので不安だ。

出力見本を何度も読み返す。
自分で読んでも、その度に面白いと思うときとつまらないと思うときが入れ替わるだけで
他人がどう読むのかはわからない。


20080925
ぐったりしながら過ごす。
これを書く直前まで何か考えていたのだが、全部忘れてしまった。
Oさん、Gさんへの返信をしました。


20080920
わかった。
もう「プリントアウト用の紙はコピー用紙でいいんだろうか」とか考えんのやめる。
要するに自分の持っていない部分(常識)にメッキを張ろうとしているだけだからな。
編集者が気に入る紙にプリントアウトしてそれでなんだよ。
そっから先も常識人ぶるのか。
それができねえから4年も引きこもってんだろ。
出力見本のためだけに原稿用紙買ってる余裕もないし
データ原稿の投稿でコピー用紙にプリントアウトするのがだめなら
募集要項のところにそう書いておけばいい。

自分が奇人変人であることは何年も前からわかっていることだ。
ときどきそうゆう現実を忘れて常識人ぶったりしようとする。
他人から「変な奴」といって笑われることにうんざりしているのだと思う。


20080918
ここ一週間、持ち込みに向けて原稿の細かい修正と特に気持ちの準備をしている。
段取りが悪い上、イライラさせられてさらに停滞する。
目標の編集部に、プリントアウトはコピー用紙でいいのか
電話確認しようと思いたってから一週間以上たった。
いまだに電話が恐ろしいのだ。
まずは問い合わせだけだ。
それから日を改めて電話してアポとって、
一番重要なのは当日外に出てパニックなどを起こさず歩けるのか
出版社まで辿り着けんのか。
というか俺、電車乗れんの?4年乗ってないと何もかも様変わりだと思うが…
昔はとりあえず普通に外に出て電車に乗ったりバスに乗ったり道を歩いたりしてたんだな。

そういえば新井田が負けたね。
いつかここに書いたとおり、圧倒的な能力を持つ相手が現れ、そいつに負けた。
敗因なんて無い。見たまんまだ。


20080909
坐骨神経痛再発。
いや別に全然治ってなかったよ。
ただそれでも半年かけて気にならない程度の痛みにはなっていて
そろそろ大丈夫かなと腹筋背筋の筋トレしたら
次の日から今年2月頃の状態に逆戻り。
5分として立ってられない・座ってられない状態になった。
考えてみると今年は一年中体調不良だな。
健康だったのは年始の3日だけだわ(!)。
1月4日に風邪引いて以降はずっと何かしら体調に不安を抱えて過ごしてるぞ。
老人かよorz
しかももう9月も半ばだよ。
信じられない。
2月っつったら、一昨日辺りに完成した作品の設定を練り始めた頃だから
ついこの間だと思ってたら半年以上経ってるじゃねえか。

ともかく昨日A3のレーザープリンターが届いた。
ケツの痛みで設置に一日かかったのだがテストしてみると印刷が薄い上ムラがある。
インクジェットより綺麗だと聞いていたがこんなもんなのかなー。
わからん。


20080907
というわけでB4のプリンターを中古で買った。
明日届くって。
金は子供の頃もらっていたお年玉のタンス貯金wが何十万かまだ残っていて
それを切り崩して使うことにした。
お年玉系の臨時収入は当時は自分なりに使っているつもりでいたけど
今、額を数えるとかなりの金額が残っていて
やっぱり知らず知らずのうちに「ほしがらないいい子ちゃん」
を演じていたのかな、その反動でこうゆう人間になったのかな、
などと思う。
そうゆう教育だったしそれに疑問を抱くことは許されなかった。
親にとっては我慢は美徳らしい。

そんなわけでこの間4発ぐらい父親を殴る。
正確には些細なことで胸倉を掴まれたので殴り返してやった感じだが
この年齢になっても身長で20cm近く、体重も20kg近くの体格差があり
まあどう贔屓目に見ても効いているとは思わない。
口の中を切る程度だったようだ。
それでもこっちはそうやって殴ってやるだけでも痛快だったし
正直、パンチをインパクトする、ものに当てるのは
4年ぶり以上だったのでその感覚を思い起こすのには非常に役に立った。

要するに自分の父親たる人物は、子供の頃から気に入らない相手は
体格に任せてド突き回して言いなりにしてきた、いわばジャイアンのような奴なのだ。
「誰の金で食ってんだ」とはよく言えたもので
たとえ彼が年収何十億の実業家だったとしても
感謝や尊敬の念を抱く手がかりは見出せない。
これを読んでる人はどの口で言ってんだと思うかもしれないが
「誰がこんな人間に育てやがったんだ」といってやりたい。
頭の悪いおっさん世代が偉ぶってると本当に単純に腹が立つ。
親に感謝するのは当たり前などと言う人間がいるが
それはそう言う当人が幸せに暮らせるだけの能力を身に付けることができたからだ。
人間として普通に日常生活を送ることもできない人間に育てておいて
感謝しろだなんて、そんなの通用するわけ無いだろ。
それくらい頭使って考えろ。


20080823
今回も何の違和感も無く思ったことを書いてるのに愚痴だ不快だ言われたりね。
自然体で振舞ってると不快だとかなんだとかいわれ
真っ当な振る舞いをしようとしても、なぜかやっぱり不快だといわれる。
いつの間にか外に出るのが恐ろしくなりましたよ。
5年間漫画書きながら真人間らしさって何なのか考えてきたけどこのザマだろ。
愚痴も出ますわな。

変な奴、根性なしを見るのが嫌なら
真っ当な人々(多数派)の力でもって初めから
そうゆうのが世間に出ないようにすればいいんじゃないですか。
そうゆう傾向が見えたら子供のうちに隔離しちゃうとか殺しちゃうとか。
だって真っ当じゃない奴を見るのが不快なんでしょ?
訳がわからんよ、何をどうすりゃ真っ当な人々は納得するんだろ?
本当に不快だ。
真っ当を自称するこの手の人間が多数を占めている限り何もよくはならないだろうな。


20080815
どうして人の神経を逆なでするようなことをわざわざするんだろう。
干渉するな言ってんだからしなきゃいいだろうが。
馬鹿じゃねーんだったら人に言われたこと正確に理解しろ。
こんなんで作業なんか進むわけねえだろ糞野郎。


20080806
向こうのウェブ拍手から変なのが沸いてきたので
拍手コメント欄をオフにする。
前々から思っとったけど、やっぱ拍手の無料版は不便だね。
誹謗中傷やそれに類するものでもIPの特定できないし。
気軽にコメントできるってことは気軽に罵れるってことでもあるからな。

ちなみに知性のないコメントをしてきたのが誰なのかは
概ね見当がついている。
今時あの古臭い文体で物事を断定する、
しかもその内容が知性に欠けるとなると一人二人しかおらんからな。


漫画他
「蛸壺」--戦争ウツ漫画13p。
イラスト--20060719(モノクロクロッキー+1)

このサイトについて
引きこもり糞ニート廃人が漫画を描きながら糞して寝る様子をだらだらと送るダメサイト。
現在の「不定記」更新頻度は1週間に1,2回。
「イラスト」更新予定はなくなりました。
どっかで晒されるなど、何らかの理由で
1日のヒット数が50を越えたらこのサイトは削除されます。
無断転載は禁止なりよ。
IE6以上推奨、他のブラウザでの動作は不明です

メッセージへの返信
過去ログ

管理者について
HN:
のんびり
備考:
漫画家志望、或いは自分の漫画が描きたいだけの人
引きこもり、20代にしてもう終わってる人


意見感想その他※返信は上にあるメッセージへの返信から
お名前

おコメント