メタボリック症候群(シンドローム)について
内臓脂肪型の肥満に、高血圧や高血糖、脂質異常症(高脂血症)が重なり、心筋梗塞や脳卒中など動脈硬化が原因の病気のリスクが高い状態。個々の数値が極端に悪くなくても、重複することで危険性が高まる。

メタボリック症候群の診断基準
(@は必須条件で、A〜Cのうち2つ以上に該当する場合がメタボリック症候群)
小児判 成人判
@ウエスト ■中学生:80cm以上
■小学生:75cm以上
ウエストが身長の半分以上は
黄色信号
■男性:85cm以上
■女性:90cm以上
A脂質異常症
 (高脂血症)
■トリグリセリド(中性脂肪)値
:120mg/dl以上
■HDL(善玉)コレステロール値
:40mg/dl未満
■LDLコレステロール値
:140mg/d以上
のいずれかに該当
■トリグリセリド値(中性脂肪)
:150mg/dl以上
■HDLコレステロール値
:40mg/dl未満
■LDLコレステロール値
:140mg/d以上
のいずれかに該当
B血圧 ■最高血圧:125Hg以上
■最低血圧: 70Hg以上
のいずれか、または両方
■最高血圧:130Hg以上
■最低血圧: 85Hg以上
のいずれか、または両方
C高血糖 ■空腹時血糖値
:100mg/dl以上
■空腹時血糖値
:100mg/dl以上
from11 1997

更新日2007/12/27



Copyright(C) 1997. kimura eiyou All Right Reserved