当サイト(Personnel)について

何のサイトか

最終更新
2002-08-27T14:56:21+09:00

客観的に見れば、ウェブページの利用と作成に関するサイトです。

誰も雇いません

Personnelは「ペルソネル」と読みます。雇用ではありません。概ね「個人的な」考え方その他を提供するサイト、という意味が込められています。適当ですが。

運営方針

最終更新
2003-02-14T02:42:22+09:00

文書形式、存在について

  • 元となる文書は極めてシンプルなWell-formedなXML形式で作成し、XSLTでXHTMLに変換して公開します。
  • W3Cの勧告するXHTML 1.0 transitionalに準拠した文書を公開します。XHTML1.0 文法チェックの結果
  • 見栄えは全て外部CSSで制御します。(CSSとは?)
  • ナビゲーションなどのユーザビリティへの配慮の部分は外部JavaScriptで制御します。

これらすべては、作成者側、閲覧者側に大きな利益があります。

特にXHTMLですが、W3Cは、WWWの生みの親、Tim Berners-Leeご尊影)が総長を努めるウェブ標準化団体で、私のような新参者が小さな頭で考えるよりはるかに多くの事態を考慮し、HTMLの仕様を勧告しています。この勧告を受け入れることにより、私は多くの利益を実際に享受しています。

CSSやJavaScriptは、見易さ等の追求に関してサイト運営者が楽をするための秘訣です。大事な中身以外の要素を分離することによって、運営者はメンテナンスフリーで文書作成に集中することが出来ます。

公開されたファイルについて

  • 当サイトでは、htmlファイル、cssファイル、jsファイル、pngファイルなどの各リソースのURIは普遍的です。積極的に移動させることは絶対にありませんが、サーバー側による強制移転の際にはご容赦ください。
  • どのような文書も、絶対に削除しません。
  • 私は個々の閲覧者の環境を知り得ませんが、正しい書式にのっとったHTML文書を公開することはできます。またクロスブラウザが必要なテクニックだとは思いません。それぞれの環境でそれなりに、しかし中身はきちんと伝われば満足です。
  • 各ファイルがどのような使われ方をされようとも、一切関知しません。

アクセス解析はしません

ISPのJ-COM@Nethomeが勝手に各ファイルへのリクエスト数を記録し、我々ユーザに提供してくれているようですが、アクセス解析はいたしません。誰がいつ、どこからどうやってリソースをgetしに来たのかを私は一切知り得ません。月平均3000から6000、一部のコンテンツに限っては15000から20000ほどのPVがあるようですが(2003年2月現在)、それ以上のことは知りませんし、この数字自体全く当てになりません。

そういうわけですから、ウェブ上で何か突っ込みを頂いても気づかないことが良くあります。

日記について

本人は日記ではないと思っているagendaについて。

id属性を持っている要素は、不変かつ一意のURIを持つべきだという考えを取り入れ、更新版と保存版を用意することにしました。参照される場合は保存版を対象にして頂くと便利です。

agendaの読み方は……強いて言えば「アジャダ」です。アジェンダではありませんのでご注意……いやどうでも良いのですが。意味は、メモ帳。要するに気軽に書ける何かです。全く何も考えずに命名しました。分かりにくくて駄目ですね。サイト名共々後悔していますが、変えません。

agendaについての詳細

徹底している事柄

これらを徹底しています。

  1. 閲覧者を馬鹿にしない
  2. 言い訳をしない
  3. 興味の無い事柄には言及しない

閲覧者を馬鹿にするということは、自分を馬鹿にすることと同じです。

「初心者向けネットマナーサイト」の運営者は、ご自分のサイトの閲覧者の「マナーの悪さ」に憤りを感じているようなのですが:

  • マナーの悪い閲覧者は、マナーの悪い運営者の元に集う
  • 傲慢な閲覧者は、傲慢な運営者の元に集う
  • 非論理的な閲覧者は、非論理的な運営者の元に集う

ただこれだけの話です。

スタイルシートの切替

最終更新
2003-12-12T19:00:28+09:00

以前まではホームページに切り替え用のラジオボタンを設置していましたが、きめ細かな調整を行えるようにするため、切り替え用のページを作りました。

利用するには:

  • cookie有効
  • JavaScript(Active Script)有効

以上の環境が必要です。

代替スタイルシートについて

代替スタイルシートを二つ用意してありますので、素敵なブラウザなら切り替えを行うことができます。

ナビゲーション等について

最終更新
2003-05-29T16:22:10+09:00

「ナビゲーション」はありませんが、サイト内の関連文書等は、最後に列挙してあります。

パン屑リスト

多くの最新ブラウザではページ最上部にナビゲーションらしきものが表示されているかもしれませんが、これはCSSスタイルシートによって「ナビゲーション」っぽく整形しているだけです。このサイトで用意したスタイルシートを無効にすれば、現在地の説明になっていることが分かります。

アクセシビリティについて

最終更新
2003-12-12T19:04:53+09:00

基本方針は無理をしないことです。

アクセスキー

Personnelでは、アクセスキーは設定しません。理由は以下の通りです。

  • アクセスキーはユーザーが自分で設定できた方がベターである
  • head要素内のlink要素のrel属性をみて、ブラウザが自動的に割り振るべきであると考えている(例:rel="home"ならアクセスキー[H]など)
  • 制作者が定義したアクセスキーは、ブラウザ専用のショートカットキーとバッティングしてしまうことが多い
  • 音声ブラウザを使ってみたが、アクセスキーが設定されていなくても特に不自由しなかった

読み仮名

読み仮名は振りません。これは各閲覧者の計算機の仕事です。

転載等について

最終更新
2003-04-17T00:19:11+09:00

メディアを問わず、転載は全てご自由にどうぞ。しかしWWWではハイパーリンクを利用した方が賢いかも知れません。

当サイト内に創作性の高い文書はありませんし、使われたからといって減るものもありません。空気や日光のようにお使い下さい。

リンクについて

最終更新
2003-04-19T18:29:20+09:00

Personnelへのリンク

Personnel内の全てのファイルは、インターネット利用者の誰もが自由に利用できるよう、公開されています。従って、 ありとあらゆるリソースからの、ありとあらゆる形のリンクを歓迎します。

ありとあらゆる形のリンクを歓迎します

トップページというよりも、お気に召したファイルにお好きなようにリンクして頂いた方が嬉しいです。CSSファイル、JSファイル、PNGファイル、GIFファイルなど、あらゆるファイルにお好きなようにリンクしてください。

  • href属性による参照型リンク歓迎(frame内の表示も歓迎)
  • src属性による埋め込み型リンク歓迎(iframe、img、object、script要素等)
  • その他ありとあらゆる形のリンクを歓迎

埋め込み型リンクは、他所のサイトでは「著作権侵害」などと騒がれ訴えられることもありますので、その点、十分ご注意ください。

img要素による埋め込み型リンクは、しばしばサーバの負荷の問題と結び付けられますが、全ての画像はHTML文書と同等に公開しているつもりですので、「あるウェブページに人気が出てアクセス数が増えた」のと同じ事です。気になさる必要はありません。また、サーバの負荷を目的としたリンク(スクリプトによる再帰呼び出し等)は、全く別の問題として警察に通報します。

ありとあらゆるリソースからのリンクを歓迎します

  • アクセス制限をかけているサイトからのリンク歓迎
  • 課金を行っているサイトからのリンク歓迎
  • アダルトサイトからのリンク歓迎
  • 宗教関連サイトからのリンク歓迎
  • 犯罪を奨励しているサイトからのリンクも(ある意味)歓迎
  • WWW以外のメディアからのリンク歓迎

犯罪を奨励しているサイトを発見した場合、警察に通報するかもしれません。が、しかし、依然としてリンクは歓迎します。犯罪者であろうとスケベであろうとオウム信者であろうと、貴方の言論の自由を尊重します。また、「WWW最大の特徴としてのリンク」が自然体で美しく発展してゆくことを願います。

返礼について

リンクしていただいた場合、お礼はしませんが、それをきっかけとしてそのリソースを洗練するよう、努め(ることもあり)ます。

Personnelからのリンク

当サイトでは、少しばかり方針が徹底しておりまして、必要ない限り、リンクしても連絡はしません。また、トップページにお願いします等のリンクに関する「お願い」は、見なかったことにしています。「私の噂はしないでください」「私の噂をするなら、まず学歴の紹介から始めてください。お願いします」などと宣言されても困ってしまいます。デッドリンクについてはリンクする側の責任かと。色々誤解などあるようなので、リンクに関する詳細を用意しました。

尚、当サイトから無許可に他のサイトのリソースへの「埋め込み型リンク」を設けることはしません。例えば、img要素のsrc属性に、他サイトのリソースのURIを記述することはしません。

いわゆる「パクリ」について

最終更新
2002-08-21T22:31:08+09:00

真似されて困るようなものはWWW上に置いていません。

その他

最終更新
2002-10-17T20:20:54+09:00
  • 誤りのご指摘を歓迎いたします。
  • むしろ是非お願いします。
  • ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

連絡先

思想系

最終更新
2002-10-17T20:20:20+09:00

当サイトは思想系サイトです。思想系のサイトは、思うことが思うように書けなくなった時点で「死ぬ」のであり、特定の個人と一定以上の関わりは持たない方針です。関わりをもつのは、文書であり、思想であっても、個人ではありません。