まずはご挨拶:こんにちは番目の方。

素人の手遊びで解析にかかわる事を徒然なるままに数多手を出し、 専門家には見せられないなぁとか思いつつも、 そこから何か得られるものがある事を祈りつつ公開してみたり・・・。 よかったら寄ってってみてください。


ところで、ちょっと面白い計算をして見ました。 自転車通勤とCO2の排出量です。

私は会社の通勤距離が年間で約6500kmです。

これを全部自転車通勤に切り替えたとすると...燃費10km/Lの車だと仮定して、ガソリンの量は650Lです。 ガソリン1リットルあたりのCO2排出量は約2.3kgとされてますので、CO2の量は約1500kg。 樹齢50年の杉の木が1本あたり、1年間でCO2を吸収する量は14kgだそうですから(環境省 平成17年版こども環境白書)、 杉の木換算でざっくり100本分となります。

これってすごいなぁ。どうしてもの日もあるので全部とはいかんまでも、2/3くらいを自転車通勤すれば杉の木60本ですよ。 がんばるぞっと!



OpenFOAMとSalomeにご興味の方へ

ホームページの容量が、ほぼなくなってしまいましたので、 OpenFOAMとSalomeについては、新館にて 継続する事としました。ご足労ですが、そちらのTopページにアクセス願います。

ジロ・デ・解析屋 新館入口


Google


最近の更新

・AeroFoamのサンプル :2009/03/17 AeroFoamのサンプルを追加。
・世界の坂をデータベースに...SaKaDas :2009/3/5 パリ〜ニース!
・enGridの使い方 :2008/12/7 enGridの使い方です。
・サンプル集(OpenFOAM,Salome,enGrid) :2008/11/24 サンプル集(OpenFOAM,Salome,enGrid)。
・インストール:OpenFOAM-1.5(OpenFOAM) :2008/7/15 OpenFOAM-1.5がでましたよ。
・polydualMeshについての追記(OpenFOAM) :2008/4/1 polydualMeshについての追記。
・ソルバー改造の基礎 :2007/3/24 数名の方から質問がありましたので、最も単純な例を載せてみました。
・femapUnv2salomeUnv(OpenFOAM) :2008/1/17 以前作成した「femap2foam」をやめて新しいツールを作成しました。
・SUSE+VMWare(OpenFOAM) :2008/1/14 VMWare+SUSE10.2でシステム構築しました。DVDをご希望の方はご連絡を。
・OpenFOAM reader for ParaView3 :2007/1/5 ParaView3でOpenFOAMのファイルを直接読めるバイナリが公開されています。
・ideasUnvToFoamの使い方 :2007/12/25 こりゃ便利。
・SalomeでCADデータからOpenFOAMまで :2007/12/23 一通り
・テスト解析(Code-Aster with CAE Linux) :2007/03/26 メッシュ作成〜解析〜結果表示手順


気になるページ(リンク)

・1クリック基金
・はやぶさ2を実現させよう 勝手にキャンペーン。
・気になる資料1LEDの情報量ってどうなの?
・気になる資料2ハロゲンは太陽光に近いのか。
・月のハイビジョン動画(JAXA)いやいや、スペースオペラの1シーンってな感じです。
・CAE Linux最新バージョンではOpenFOAM1.4.1が使えます。
・ジロ・デ・解析屋(別館)サンプルファイルの提供を・・・
・Equipe Asada遙かなるシャンゼリゼ
・くりらじネットラジオみたいなもんです。
・OpenFoam Wiki(日本語版)マニュアルの和訳が進められています。
・DEXCS Official WikiOpen-CAE、無償で公開されてます。

OpenFOAMユーザー会

Google グループ
OpenFOAM
このグループにアクセス


概要

 FEMAP-API   Nastran   Adventure   OpenFOAM   Salome   言語色々 
 HSP   ハンググライダー   自転車   猫とウサギ   Blender等 


FEMAP-API 最終更新日=2006.01.26

FEMAPという解析用プリ・ポストソフトウェアが存在します。 熱・構造解析関連 (&超音速系で境界層内部乱流をターゲットとする場合を除いた流体解析系)をターゲットとした、 比較的良心的な価格のソフトウェアです。 これがなかなかの優れもので、公開APIを使えば、結構いろいろとできそうです。
補足)機能制限版(300節点まで利用可能)が低価格(15,750円送料込み)にて提供されています。

ここでは、自作のツールを恥ずかしげも無く公開します。よかったらご利用ください。 プログラミング超初心者の方のために、 初心者に毛が3本の私が、解説付のソースコードを載せていきます。 プログラミング入門として活用できたりなんかしちゃったりする?

もし、「こんなツールが欲しいんだけど?」という要望があれば、 連絡をいただければ、気が向いたときに作ってみます。 もちろん、バイト代が出るなら気が向きまくりますのでご支援のほど?

FEMAP-API 続きはこちら


MSC NEi NX(アルファベット順) Nastranで遊んでみる 最終更新日=2006.07.24

Nastranと言えば、構造解析の業界ではデファクトスタンダードと言えるかと思います。 著名所はMSCさんだと思いますが、NXやNEiといった製品が存在します。

MSC Nastran
NEi Nastran:300節点までならフリーで解析実行する事ができます(試用版をダウンロード)
NX Nastran:300節点までならフリーで解析実行する事ができます(試用版CD-Rを購入)

会社には製品版のNastranがあるのですが、 自分のPCで簡単な手計算レベルの確認等に使う場合等に、これら試用版は、なかなか重宝しています。 ここでは、300節点で出来る範囲でむりやり話題を見つけて書いてみようかと思います。

ちなみに、NEi Nastranでモデラーと呼ばれているものはFEMAPです。 NST殿において提供されているFEMAP-300節点版は CD-Rの取得に費用が発生(15,750円送料込み)しますが、 こちらからであれば、特に費用は発生しません。
とにかく使ってみたいんだ!という方は、一度トライしてみては如何でしょうか?

Nastran 続きはこちら


Adventure 最終更新日=2006.02.28

Adventureという フリーの有限要素法解析ソフトウェアが存在します。 大規模解析をやる事に焦点を置いて、大学の先生方が開発を進めている物です。 フリーに心引かれる方は多いかと思うのですが、忙しくてなかなか手が出せない方も多い事でしょう。 ここでは、自分なりに奮闘した結果をUpして行きたいと考えています。 参考としていただければ幸いです。といいつつ、まだまだしょぼいです。

手が出せない方の理由の半分くらいは、解析インターフェースにあるのではないかと推測します。 Adventureプロジェクトの趣旨に反するかもしれませんが、 AdventureインターフェースFEMAP-APIツールを作成しようかなぁと。
もう少し言えば、自分で使うにあたって適当なプリ・ポストソフトを使いたいと思っただけです。

ちなみに、Adventureに関するプリ・ポストソフトとしては以下がラインナップされています。
「Adventureで今すぐ構造解析を実施してみたい」という方は、こちらを直接ご確認いただければよろしいかと。

Meshman株式会社 インサイト殿
ADVC株式会社 アライドエンジニアリング殿
KSDAP クボタソリッドテクノロジー 株式会社 殿

Adventure 続きはこちら


OpenFOAM 最終更新日=2006.08.28

OpenFOAM:オープンソースCFDツールボックス
英国OpenCFD社製OpenFOAMは、C++ライブラリと標準ソルバー群より構成されたフリーな開発環境です。

ADVENTUREも良いけれど、他には無いの?
FEMAPも無いんだけど、どうにかできないか?
そんなお話に対して、OpenFOAMなら一定程度対応できるでしょう。 OpenFOAMには、標準ソルバーが提供されており、一定程度の問題に対応するには十分なはずだと推測します。 各会社独自の物理数学モデル等を使う場合でも、オープンソースプログラムなので、 各種改造は自由にできます(ただしGPLライセンスですのでご注意を)。 さらに、OpenFOAMはプリ/ポスト処理環境と共に提供されているのです。 これにより、簡単なメッシュであればOpenFOAM上で作成する事ができるので、 入門時におけるコスト発生を抑える事ができます。

ちなみに、OpenFOAMはNabla社の商用パッケージでした。 どういう経緯で?については、以下を参照の事。
FOAM物語

OpenFOAM 続きはこちら


Salome 最終更新日=2007.04.05

Salome:オープンソースなPre-Post環境
OpenCascade:各種プラットフォーム対応の開発ツール
Salomeは、OpenCascadeを元に作成されたフリー(LGPL)な、解析Pre-Post環境です。
昨今、各種解析ソルバーは公開され、利用可能な状況にありますが、 肝心の計算格子作成ツールで利用し易いものがなかなか手に入らず 歯がゆい思いをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
Salomeでは、CAD形状の作成・読み込みができ、メッシュも各種作成できます。 作成したメッシュは、UNV形式ファイル(IDEAS形式)で出力できますので、 そこから各種加工をすれば、各種ソルバーで利用できる事となります。
現時点において、バイナリファイルはLinux上で動作するもののみが公開されています。 Windowsへの対応予定の有無は不明です。 ただ、開発チームの所属国がフランス(と思われる)である事を考えると、 Windowsに対応しないのは労力もさる事ながら意図的な気もしますが、どうだろ? もっとも、モデル作成のみならず、解析実行までを考慮するとLinuxで進む方がはるかに楽なので、 変に勘ぐる事も無いのでしょうか。 なお、OpenCascadeについてはWindows対応パッケージが公開されています。

Salome 続きはこちら


言語色々 最終更新日=2006.04.22

複数言語が使えるとなにかと便利です。 個人的にはFortranが好きなのですが、最近の若い方々は触る事もないのかなぁ? もともとは「SharpDivelop」のページとしてスタートしたのですが、 ネタがさっぱり増えないため、このような形で再構成してみました。 そのうち、サンプルプログラムとか載せていこうかと思ってますが、思うだけかな。

言語色々 続きはこちら

以下、旧文。
SharpDivelopという フリーソフトウェアが存在します。
とってもでかしたソフトウェアで、私はこのツールをつかってFEMAP-APIツールを作成しております。 FEMAP-APIのページではVB.netによるプログラミングを進めてますが(提供サンプルがVBのため)、 プログラミング経験の無い方は、ここから読んでいただければと思います。 最低限の事しか書いてませんが、最低限の事はできるようになるかと?
言語仕様については他のページで数多記述されておりますので、簡単な使い方だけを紹介します。

とっても暇があれば、「お父さんのためのプログラミングコーナー」としたいですが、 その前に他のコンテンツの充実をはからんとなぁ(&自分の腕をあげなきゃな)。 と言いつつ、言語仕様はC#の方が好みだったりしますので・・・・・ほっぱらかしになるかも。 しかし、MS社さんの方針として、VB.netとC#.netの位置付けはどうなっているんだろう?


ここから先は本題からそれるのですが、まぁ、せっかくという事で。


おとうさんのHSP 最終更新日=2006.01.05

解析ではなく、プログラミングに興味のある方は多いでしょう。
お子さん(お孫さん)のために、簡単なゲームを作ってあげたい、なんていうお父さんもいるでしょう。
このURLを立ち上げるにあたり、ネタの確保のためにも初トライしてみました。 またまた恥ずかしげも無く公開してしまったり? 目標は、「お父さんのためのプログラミングコーナー」ですが、その前に自分の腕をあげなきゃなぁ。
もちろん、十分な技能があれば、大抵の事ができてしまうのは当然です。いつかそこまで到達しましょう。

おとうさんのHSP 続きはこちら


ハンググライダー 最終更新日=2006.05.08

趣味でハンググライダーをやってました(過去形)。 娘が生まれてからというもの、飛びに行く時間も作れず、ついに愛機を手放す事に・・・。 (しかし、その他の機材はキッチリ保管してあったりして・・・いつか必ず復活を!)
哀愁を込めて、ささやかながらここで紹介。
興味の出てきた方は、ぜひお近くのスクールへ?

ハンググライダー 続きはこちら


自転車 最終更新日=2006.07.30

ロードレース”観戦”にはまりました。 ツール・ド・フランスと言えば、聞いた事のある方も多いのでは? 世界3大スポーツイベントの一つですねぇ(後の二つは、ワールドカップサッカーと五輪)。
私は、イタリアのレース(ジロ・デ・イタリア)の方が好きだったりします。 スタジオ・ジブリ「茄子 アンダルシアの夏」の舞台はブエルタ・ア・エスパーニャというスペインのレースでした。 この3つは世界3大ステージレースとして有名なのです。
実は、ふとした事から高級バイクを手に入れました(J-Sportsの懸賞にて)。 嬉しさ余ってここで紹介。
興味の出てきた方は、ぜひお近くのJ-Sportsへ?

自転車 続きはこちら


猫&うさぎ 最終更新日=2006.01.24

かわいい私のペットです。疲れた頭を癒してください。

猫&うさぎ 続きはこちら


Blender等 最終更新日=2006.05.01

Blenderというのは動画作成などができる統合型の3DCG作成ソフトウェアです。 以前はオランダのNaN社さんが開発していたのですが、現在はオープンソースソフトとして公開されています。 で、別にCGがやりたい訳ではありません。 手を出してみようかな?と思ったのは、その多彩な機能に興味があったためです。
いろいろ思う所はあるのですが、ほとんど何にも進んでません。 うーん、先は長いなぁ。続くかな?

Blender等 続きはこちら



癒しの動物「玉うさぎ」

Google