ホームサイトマップアシスタントの世界作品コラムブログウェブコミックメール

流星光・プロフィール


流星光は、2004年1月まで「パチスロコミックGOLD」(笠倉出版社)にて
『四畳半倶楽部』、 続いて『鳩ポッポ』というパチスロ漫画を連載しておりましたが、 訳あって( 「連載の記録」参照)作家のわがままから連載を打ち切らせていただきました。

その後、いろいろありまして 現在は、月間『ZUBA!』(インフォレスト)で連載中です。 その他にも不定期で、ノンフィクション物などを描かせていただいております。 現在41歳。

  【草野球・所属チーム】
■バッカス(Bacchus)(ALB/アーチストリーグベースボール参加中!)



■ 略 式 年 表 ■
昭和42(1967)年 北海道に生まれる。
昭和60年
18歳
高校卒業と同時に上京。
2年も浪人して大学に合格するが一年で中退。
21歳
アシスタントとして漫画業界に入る。
24歳
ヤンマガ月間新人賞佳作。
そのまま掲載。デビュー作 『看板取りつけます!』
25歳
安達哲氏のアシスタントとしてヤンマガ連載中の『お天気お姉さん』を手伝う。
「ちばてつや賞大賞」受賞。賞金100万円。
27歳
『お天気お姉さん』連載終了。
ヤンマガ海賊版にて『デカラッパ』連載スタート。
連載6話目で雑誌休刊。
その後、依頼を受け、読み切り漫画を描いたり
パチスロ漫画等のアシスタントをやりながら日々生きる。
30歳
結婚する。
面倒くさかったので結婚式はナシ。籍だけ入れた。
32歳
パチスロ漫画『四畳半倶楽部』連載開始。
一ヶ月一本の連載だったので月の半分はアシスタントをする生活。
34歳
自分の連載が忙しくなり、アシスタントの仕事から遠ざかり始める。
パチンコパチスロ関係の連載が増え、一気に忙しくなってしまう。
2002年35歳
現在一ヶ月連載2本ペース。
アシスタントには仕上げくらいしか手伝ってもらっていないので結構忙しい。
2002年7月
35歳
雑誌の休刊などを期に思うところあって
パチスロ・パチンコ漫画の仕事から足を洗う決意をする。
連載中の『鳩ポッポ』以外のパチ関係の仕事は引き受けない態勢。
また若い頃のように新人賞に応募する予定だったが作品できず。
2003年7月
36歳
パチスロ漫画『鳩ポッポ』はまだ続いていて、それが主な収入源になっている。
剣名舞プロダクションからの依頼で『週刊特報』(洋泉社)にて
原作つきの隔週連載をさせていただく事になった。
連載も長く続いてほしいが、次につながってほしい仕事だ。
2003年12月
36歳
『週刊特報』(洋泉社)の隔週連載が終了。
パチスロ漫画『鳩ポッポ』は第21話を描き上げた時点で限界を感じる。
どうしてもパチスロやパチンコに興味を持てない自分に気づく。
発作的に、辞めさせてほしいと編集部宛てにメールを打つ。
2004年の最初の締め切りにて最終回決定。
その後は無職になる。
2004年4月
37歳
もう一度、フツーの漫画家への復帰を強く決意。
改めて世の中のことを勉強するため、丁度いい目標として
10月の行政書士試験を目指して勉強を始める。
夏からは予備校にも通う。
2004年10月
37歳
行政書士試験の不合格が自己採点により決まる。
生活費を稼ぐためアシスタントなどをしながら自分で漫画を描くための 計画を練る。
2度目の行政書士試験、生活費を稼ぐこと、持ち込み用の漫画を描くことなど
やるべき事が増える。
2005年7月
38歳
前半、アシスタントを精力的にこなし生活費を得る。
6〜8月に子供用学習漫画の依頼があり執筆活動に入る。
草野球は続けている。
PC作業の必要性を実感し、PC彩色の仕事をやらせてもらったりしながら勉強中。
2006年10月
39歳
年初めから携帯コミック「ビッグバーン」用の漫画の執筆。
携帯コミックは、つごう2本描くが会社が潰れて頓挫。
HP更新作業に没頭したり…。
草野球のために頻繁に走り始める。
月刊「ZUBA!」の連載スタート!(6pですけど)
う〜っ、金ねえよ〜っ!
本格的エロ漫画の執筆を決心する。 新しいペンネームも考えた!
2007年
40歳
一般会社からの依頼。編集プロダクションからの依頼等あり、
なんとか食いつなぐ。
2008年
41歳
ヒジを治すために整骨院へ通う。…が、治らず。
自分で本を買って勉強して、治す。
編プロさんからの依頼で、コンビニ売りアンソロジー漫画の仕事。
2009年
42歳
紹介で、大手からお仕事いただくが、スケジューリングに失敗。
いい加減な仕事してしまってすげえ叱られる。猛反省。
計画的に仕事を進め、締め切り日に渡す癖がつく。
持ち込み用漫画、執筆開始。
2010年
43歳
持ち込み用漫画『カジュアル・ベースボール』(28P)完成!
講談社・四季賞に応募するも落選。
お金に困って、バイク売る。
広告イラストレンタルをしている会社からチャンスをいただく。
…が、注文通りの絵がかけず、断念。
フランス書院の携帯コミックの仕事を始める。
ランニング10q初走破。
どんどん距離を伸ばし15q走れるようになる。
2011年
44歳
広告漫画の依頼。166ページの大作!
デジタル漫画への移行。
166ページの執筆途中、プレッシャーから過呼吸・小パニックになる。
瞑想を始める。
精神的な変革により、少しだけプレッシャーに強くなる。
基本的には「もう、どうにでもなれ!」だ。
2012年
45歳
出版社さんから依頼。2社から単発。
とにかく「ちゃんとした仕事をする」をスローガンに頑張る。

唯一の単行本 「デカラッパ」 (ヤンマガKC)
過去の作品

■ パーソナル データ ■
体格 身長169.8p
体重71.8s(ダイエット中)
眼鏡使用
資格 普通自動車免許2003年36歳で取得。
大型自動二輪免許34歳くらいで取得
■はじめてのユーザー車検の記録
■2度目のユーザー車検&構造変更申請の記録
趣味的なこと
草野球   2006年5月にピッチャーのやり過ぎでヒジを痛める。
その後、ごまかしながらピッチャーをやるが、
2008年、ついに右投げはあきらめ、左投げの練習を始める。
2012年現在、右ひじはほぼ完治。三塁手をつとめる。
ゲーム  ほとんど「パワフルプロ野球」と「ボクサーズロード」のみ。
映画鑑賞 映画は好きだが、最近観てない。腰が重い。
【好きな映画】
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
「A.I」(監督:スチーブン=スピルバーグ)
「ときめきに死す」(監督:森田芳光)
ラジオ  絵を描く時のためMDに録音している。TBSラジオがほとんど。
絵を描くときに聞く。
あとは外出時、電車の中や自転車をこいでいるときに聞く。

音楽  絵を描くとき以外は聞かない。ほとんどが昔の曲。
新しいCDを買ってもなぜか気に入らない。

        
好きな食べ物 とんカツロースカツ・生ビールセット
スパゲティ全般イタリアンは全部好き。イタリアに行きたい。
回転寿司回らない寿司屋は緊張するので美味くない。
セブンイレブンのサンドイッチ
ハーゲンダッツのアズキ
座右の銘
『創るということは、遊ぶということ』

「北の国から」の脚本家・倉本聰の言葉。
その後に、
「創るということは、狂うということ。
 創るということは、愛するということ」と続く。


『身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ』

格闘技の道場で習った。
自分の命を無いもの考えて、捨て身の状態で臨んでこそ
勝機が見えてくるという教え。
侍の闘い方に通ずる。

これから
やりたい事
■絵に興味を持ったので美術館巡りをしたい。
■そして絵を描いてみたい。  芸術作品を作ってみたい。
■草野球でホームランを打ちたい。
■ヨーロッパの歴史の勉強をしたい。
■エディターの専門学校に行きたい。
■そして、漫画でドキュメンタリー作家のような事をやりたい。

「流星光」というペンネームについて
私が高校1年の時(昭和57年)にふざけてつけたもの。
当時所属していた漫画研究同好会で1年に1回出す会誌に漫画を掲載する際、
何かペンネームをつけなければならなかったため、
バカみたいで目立つ名前を考えたという訳です。
次の年には変えるつもりでした。

結局、高校3年間この名前で通し、
卒業してからも、
ペンネームを変えることが主義主張を変えることのような気がして
変えることができなくなってしまいました。
こんなに長い付き合いになるとは夢にも思いませんでした。

最近の大きな出来事
アフィリエイトを始めたこと。
儲かるのかなー?
まだわかりません。

僕は、猫型人間
私の性格は、ひとことで言うと「猫」だと思います。
B型でもありますから、
より自分勝手でマイペース、気分屋といった性格を持っている
のでしょうか。
ほとんど、はしゃぐ事もせず、
ひなたぼっこをしている猫のようにじっとしている事もあります。
一人の時でも勝手に想像をめぐらせ、アタマの中で一人遊びを
する事が得意です。
まわりから見たら「たった一人でも楽しそうな人」に見えているか、
「とても孤独な人」に見えるでしょう。
私個人としては、人ごみは嫌いです。
パーティーでパーッと盛り上がるのもあまり好きではありません。
テレビのバラエティ番組は、すぐチャンネルをかえます。
ラジオも若手芸人なんかが「はい、どーもォーっ!」などと言って
出てくるとチャンネルをかえます。
そんな協調性ゼロな私です。

TOP

HOME 掲示板アシの世界連載の記録プロフィール作品リストコラム
リンク集奮闘の記録ウェブコミックメール



掲載しているすべての写真・漫画・イラスト等の無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2000-2002 Hikaru Nagareboshi All Rights Reserved.