横濱酒房「銀の鍵亭」

・・・銀の鍵を回すと、そこは少しノスタルジックな空間・・・


市営地下鉄「弘明寺」駅・徒歩3分(約650歩)
旧鎌倉街道沿い
定休日:毎週月曜日(でも月曜日が祝祭日の場合は営業だ。その時は翌火曜日がお休みになるから注意すること。)
営業時間:18:00〜翌0:30(L.O〜00:00)


ここは、2004年11月25日にオープンした“洋風”居酒屋だ。
なんでも築60年以上経つ家を改造した店だそうで、オープンに当たり、内装はマスターとママ、それからそのママ(お母上・・・大ママ?)の3名の手作業で進められたのである。

この店のママである梨香プルチーノさんから開店の知らせを受け、本当は開店日に押しかけたかったところなのであるが、ちょうどその日は、愛知県と福岡県に1泊2日の出張という、一部の人達の間では、単に遊びに行っただけなのではないかと噂されている「激務」の予定が入っていたたため、初日視察作戦は断念したのであった。

その後、綿密な戦略を立てながら視察の機会を窺っていたところ、突然、好機が訪れ(いわゆる、突発的な飲み会の誘いである。)、開店6日目の11月30日、ついに極秘潜入が決行されることになったのである・・・・・・・が・・

潜入のチームは3名(当初4名であったが、1名はドタキャン)。我々は仕事帰りのサラリーマンを装った。偽装は完璧であった。
先行部隊2名を一足先に店内に潜入させ、私は店外から秘匿撮影をすませた後に少し送れて店内へ・・・
ところが、店の扉を開けた途端、
「あああぁ〜!ヒデさーん!いらっしゃーい!」
と、いきなり明るく迎え入れられてしまったのであった・・・・極秘潜入は、こうしてほんの5秒で失敗してしまったのである。



店内は『和』と『洋』が上手く調和した不思議な空間である。










店の雰囲気と、マスターとママ(というと「梨香さんと呼んで!」と言われてしまいそうだが・・・)の明るい人柄のせいかも知れないが、何となく初めて来たという気がしない。




思わず「ただいま〜」と言ってしまいそうな感じなのである。










ここの席の椅子の下は物入れになっていて、鞄やコートなど、サラリーマンの必須アイテムを収納することが出来るので、我々は酒と料理に集中できるのである。

これにはサンダーバード2号もビックリだ!




む?ここはカップル専用席か?

いや、そうでもないらしい
・・・・隠れ家にふさわしい一角だ。




2階もあるよ。

宴会も出来るよ!

この部屋は「夕凪亭」と命名された(?)



酒も料理も豊富だぞっ!!

最初、店のメニュー内容を記録しようと、カメラを接写モードにして撮影を始めたのであるが、酒の種類も料理の種類も数が多いので、メニューのページ数が多く、撮影中に注文したビールが運ばれてきてしまい、途中でやめてしまった。
僕は、この日、サービスだったギネスの黒ビールから始まり、コロナビール、そしてバーボンのストレートへと着実に進撃していったのであるが、ここはビール、バーボン、カナディアンウイスキー、サワー類、焼酎(それも数種類ずつあるんだぞっ!)のみならず、カクテルも(なんと30種以上っ!!)あるのだった。
メニューは酒の部だけで3ページ、料理の部はそれ以上だ。
加えて、この店の宣伝部長だからって言うわけではないが、全ての品が、かなりリーズナブルな値段なのである。
ねいちゃん(京都在住)!この店はコロナビールが580円だし、ワイルドターキーなんか550円だよっ!それもシングル(30ml)ではなく、ジガー(45ml)だっ!メジャーカップの大きい方の量だぞ!これはすごいことなんだぞっ!!信じられるか?!
はぁはぁはぁ・・・・

それだけではない。マスターが作る料理、これがまた美味いのだ!
「居酒屋」というと出てくるのは酒の『つまみ』というイメージがあるが、これは『つまみ』ではない。『料理』だ。
だから、酒が飲めない人だって安心なのである。
食事目的で行っても絶対に満足するだろう・・・

ということで、店の雰囲気が良いだけではなく、薄給のサラリーマンや怪しいカップル、そして下戸の人々全てに大変良心的な店でなのである・・・というのが本日の視察結果であった。




第1回『友禅染猫展』(2005年8月2日〜9月4日)の様子

第1回『おはよう富良野』愛好者連合(おは連)全国総会(2005年12月4日)の様子




おっと、ついに「銀の鍵亭」の“本物の”ホームページが出来たぞっ!!
銀の鍵亭ブログ

梨香プルチーノさんのホームページ
ちいさなたまご工房





ここで、最後までこのページを見てくれた君だけに贈る
hide-gsp特別企画の動画CMだ!

Windows Media Player版
RealPlayer版

はい、皆さんお疲れ様でしたっ!


戻る