神戸市須磨区の地名

神戸市須磨区は能『松風』の舞台であるだけに、ゆかりの地名がずらりと並んでいます。



そのものずばり松風町




松風の妹村雨にちなむ村雨町




磯馴松にちなむ磯馴町

磯馴松(そなれまつ)は、風に吹き曲げられた磯辺の松のことをいいます。行平は須磨を去るにあたって自分が住んだいた屋敷跡に磯馴松を植えたといわれています。磯馴松は「そなれまつ」と発音しますが、磯馴町の場合は「いそなれ」と読みます。




衣掛(きぬがけ)町は、行平が形見の烏帽子・狩衣を松に掛けたことにちなみます。




在原行平にちなむ行平町



もどる