アルフ(ALF)

メルマック星からある日突然タナー家に墜落してきたエイリアン。ALFはAlien Life Form(宇宙生命体)の略。とにかくいたずら好きで、わがままで、思い込みが激しく、なにかと騒動を起こす。でもなぜか憎めない奴で、タナー家の父ウィリー、母ケート、娘リン、息子ブライアン達にあきれられながらも愛されている。人に知られると研究材料に没収されるのを恐れて、家族のほかごく一部の人以外には存在を隠し通している。マペットの目の表情は見事に豊か。

登場人物
アルフ(エイリアン)
ウィリー(タナー家の父)
ケート(母)
リン(娘)
ブライアン(息子)

スタッフ
脚本:スティーブ・ペプーン
演出:ポール・ミラー
制作:ワーナー・ブラーザーズ・テレビジョン
日本語版台本:小寺陽子、滝沢ふじお

放映時間
NHK教育TV
木曜日:18:25〜18:50
(1997年4月3日で再放送終了)


ブロッサム(Blossom)

ブロッサムという名の女の子を中心したホームコメディ。シングルペアレントの父ニック、プロ野球選手になった兄ジョーイ、救急救命士でパパになったばかりの兄アンソニー、その妻シェリー。ニックと最近再婚したのがイギリス出身のキャロル、そしてその娘ケネディが新しく家族に加わった。それからブロッサムの親友で機関銃のごとくしゃべりまくるシックス。理知的なブロッサム対脳天気な兄ジョーイのからみが見どころ?

登場人物
ブロッサム(ルッソー家の娘)
ジョーイ(兄)
アンソニー(兄)
ニック(父)
キャロル(父の再婚した妻)
ケネディ(キャロルの子供)
シックス(ブロッサムの親友)
フランク(ケネディの友達)
ビニー(ブロッサムのボーイフレンド)
シェリー(アンソニーの妻)

スタッフ
脚本:ジョナサン・シュモック/アラン・カッツ
スーザン・シーガー/ドン・レオ/ドリー・ダモーア
ジュディス・D・アリソン
演出:ギル・ユンガー、テッド・ウォス
制作:インパクト・ゾーン・プロダクション
ウイット/トーマス・プロダクション
タッチストーン・テレビジョン
日本語版台本:佐藤一公

放映時間
NHK教育TV
月曜日:18:25〜18:50
(1997年6月30日で放送終了)


恐竜家族(Dinosaurs)

恐竜の家族なのにあまりにも現代的。テーマもシチュエーションも現代そのもの。ごくごくふつうの日常生活を送っている恐竜一家に巻き起こる文明の進んだ恐竜社会での過激な出来事。皮肉や風刺がたっぷりです。『かあさん!ただいっま〜!(Honey, I'm Home!)』で始まる恐竜ホームコメディ。恐竜のマペットは最初少し不気味に思うが、慣れてくると「よくできてるな〜!」と思わせる。

登場人物
アール(シンクレア家の父親)
フラン(アールの妻)
ロビー(長男)
シャーリーン(長女)
ベイビー(次男)
エセル(祖母)
リッチフィールド(アールの上司)
ロイ(アールの同僚)
ハワード(アールの同僚)
ガス(アールの同僚)
モニカ(フランの友達)
スパイク(ロビーの友達)
キャロライン(ロビーの女友達)

スタッフ
脚本:リチャード・マーカス/リッチ・タバッチ
演出:マイケル・ヤコブス
制作:ジム・ヘンソン プロダクションズ
日本語版台本:岩本令

放映時間
NHK教育TV
土曜日:11:20〜11:45
(1997年8月23日で再放送終了)


フルハウス(Full House)

フルハウス(大入り満員)の家に住んでいる家族が引き起こすホームコメディ。母親を亡くした三人の女の子のいるファミリーに三人の男(父親ダニー、父親の義弟でミュージシャンのジェシー、父親の親友でコメディアンのジョーイ)が同居。97年4月に第一話からの再放送が始まって、最初のころの出演者の若さにびっくり仰天。ずいぶん長いこと(7〜8年?)続いていた番組らしい!

登場人物
ダニー(タナー家の父親)
ジェシー(ダニーの義弟)
ジョーイ(ダニーの親友、タナー家に同居)
D.J.(長女)
ステフ(次女)
ミシェル(三女)
キミー(D.J.の友達)
レベッカ(ジェシーの妻)
ニッキー&アレックス(ジェシーとレベッカの双子)

スタッフ
脚本:ラッセル・マーカス/エリアス・ディビス
演出:ジョン・トレーシー
制作:ロリマー・テレビジョン
日本語版台本:岩本令

放映時間
NHK教育TV
金曜日:18:25〜18:50
(1997年4月4日より第1話から再放送中)


奥様は魔女(Bewitched)

『奥様の名前はサマンサ。そして、だんな様の名前はダーリン。ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは、奥様は魔女だったのです。』この有名なイントロ部分は英語版にはない。つまり日本語制作スタッフのアイディアだったのです!

登場人物
サマンサ(魔女)
ダーリン(サマンサの夫)
タバサ(長女)
アダム(長男)
エンドラ(サマンサの母)
モリース(サマンサの父)
セリーナ(サマンサのいとこ。二役)
ラリー(ダーリンの上司)
ルイーズ(ラリー夫人)
グラディス(隣のおばさん)
ドクターボンベイ(魔法使い界のドクター)
クララ(サマンサのおばさん)
エスメラルダ(サマンサのおばさん)

スタッフ
脚本:
演出:
制作:
日本語版台本:森みさ

放映時間
日本ではじめて放送されたのは1966年(TBS系)
最近の再放送は1995〜96年(日本テレビ)


|アルフ|ブロッサム|恐竜家族|フルハウス|奥様は魔女|
|コメディが好き|リンク|ゲストブック|インデックス|


電子メール: enjoy_english@jcom.home.ne.jp

Copyright (c) 1996-97 Noriko Kobayashi
All rights reserved.