チャールズは2013年2月23日にチャルパパの腕の中で安らかに永眠しました!14歳の誕生日を待たずして、癌で天国に旅立ちました!ご愛顧ありがとうございました!


2013/02/25 に更新しました!

チャールズはお星様になりました

チャールズ、笑顔を一杯ありがとう

チャルパパは14年間チャールズと一緒に過ごせて幸せだったよ

天国のお花畑に囲まれて!

東北大学公共政策大学院の教員・学生たちに囲まれた最後の幸せなひと時(2013.2.20)

蔵王の「お釜」とオカマのチャールズ!

ななな、なめんじゃねー!
本職のはずの牛さんに足を
なめられたチャールズ(爆)!
(phpto by えみりさん)

 

ボクは、ウェルッシュ・コーギーのチャールズ、埼玉県和光市に住んでおりまましたが、

チャルパパが東北大学で教鞭を執ることになったので、一緒に仙台に付いてきました。

東北大学の学生たちにもかわいがられて、とても、とても幸せでした!ありがとう!

 チャールズのアジリティと服従の栄光の記録

08年1月27日、3月22日、4月20日OPDES秋が瀬大会シニアクラスAGで連続優勝!

チャールズは08年1月17日(日)、3月22日(土)、4月20日(日)に秋が瀬で開催されたOPDESのアジリティ大会に出場しました。
シニアクラス(AGの3度のコースでハードルの高さをミニクラスで20cmにおとしたものです)にチャレンジしました。今年最初の大会と9歳になった記念の大会でAG連続優勝で有終の美を飾ってくれました。表彰台で金メダルを首にかけて嬉しそうでした。

04年服従CDX(大学科)に合格、08年TT−2(上級)永久資格取得!

04年2月7日(土)チャールズと指導手チャルパパは、服従の最高位CDX(大学科)にチャレンジし、300点満点中295.4点という高得点で見事V評価(優)で試験に合格しました。チャールズはプレッシャーの中で今までの試験の中でも最後まで緊張感を維持して最高の結果を出してくれました。チャールズはよく頑張りました!08年3月23日には、OPDESのTT−2(上級)永久資格を取得しました。

06年5月28日USDAA日本代表選考会でアジリティ現役引退!

チャールズは06年5月27,28日に滋賀県で開催されたOPDESのUSDAAワールドチャンピオンシップ日本代表選考会に出場しました。チャールズは今年一番のテンションの高い走りをしてくれましたが、最後のダブルバーを落としてしまい、残念ながらファイナルに進出することはできませんでした。でも、チャールズは本当に最後まで頑張ってくれました。ダブルバーを落としてしまった時に、チャールズがすまなそうにチャルパパの顔を見上げたのが印象的でしたが、チャールズを思いっきり抱きしめてやりました。よく頑張ったよチャールズ!これを最後にOPDESは現役を引退しました。AG1と2では優勝しましたし、AG3では4席、5席の入賞のみでメダルには結局届きませんでしたが、現役生活に悔い無し。チャールズをねぎらってやりたいです。本当にご苦労様。

 

チャルパパが実行委員長を務めた2001年11月の
合同オフ会で、スペシャル・ゲストのフッ君と
(わんわんの森にて:Photo by チョビパパさん)

暖かい暖炉の前で、くつろぎのひととき!

 

アジお台場大会で
もらったメダルです!

得意そうなポーズ!