TOPへ ホメポパシーって何だろう? ホメオパシーって
何だろう??
ホメポパシーの魅力 ホメオパシー
の魅力
相談会ってどんな事をするの? 相談会って
どんな事をするの?
センターの案内とお問い合わせ センターの案内と
お問い合わせ先
日記 日記 Q&A Q&A 体験談 体験談 リンク集 リンク集




ホメオパシーとは、簡単に表現すると「ヨーロッパでの伝統医療」「体に害のない自然療法」「西洋版の漢方薬」となるでしょうか。同種療法と訳され「症状を起こすものはその症状を取り去ることができる」を基本とし、「症状を起こすものを非常に薄める事でその毒性を無くし、ゆえに体に優しく、そしてそれは薄められてはいるものの、活力を与える事で特有の情報だけが残される」という、とても体にやさしい療法です。ヨーロッパでは医療保険の対象になっている国もあり、英国王室の主治医はホメオパシー療法家である程、絶大な人気を誇る療法であります。
ホメオパシーで使われるレメディーは金平糖のように甘く小さいものです。個々のレメディーの中には、それぞれ特有の情報が含まれて、例えばブライオニア(乾燥した所に生息するツタ科の植物)というレメディーの情報は「乾燥」で、体が乾燥している人に効果があります。身体が乾燥している人は自分が乾燥している事が分からないので、不自然な自分の状態を正そうとする自然治癒力も働らかないのです。よって「乾燥」という情報をもっているブライオニアというレメディーを与えると身体が「あ! 体が乾燥している」と気づき、そして自ら健康を取り戻そうと自分の力を発動させます。不自然なものを自分の一部として認めているところに同じ情報をもったレメディーを与え、鏡を見せるように「あれ? これじゃいけないじゃない!!」と思わせ、本来の自分に戻ろうとする力を発動させるのです。

どうでしょう。ホメオパシーの魅力が感じられますよね。

さて、少しホメオパシーの歴史をお話ししましょう。
ホメオパシーの基本である「同種の法則」ですが、5000年程前のエジプト・中国など で使われていて、日本でも昔はこの同種の法則で民間療法がなされていまし た。しかし症状を押さえ込んでしまう逆療法が全盛期になると、この同種の法則は今 から250年前のハーネマン医師が再発見するまでは表舞台に登場することはなく なってしまいました。このハーネマン医師はドイツ人ですが、その頃主流であっ た対処療法(逆療法)に疑問を感じ、医者としてではなく翻訳家として過ごしていまし た。彼はある時マラリアの特効薬としてキナの皮の事が書かれている本を翻訳してい ました。そのキナの皮に興味を抱いたハーネマンは、マラリアに感染していないにも 関わらずキナを煎じて飲んでみると、マラリアと同じような症状(悪寒・発熱・脱水 症状・脱力感など)が現れていたのです。そしてマラリアに罹っている人に投与する事でそ の症状をとるものは、健康な人に投与するとその症状と同じような症状をもたらすと いう事にヒントを得、ホメオパシーの「同種の法則」を発見し体系化しました。そ の後、薄め活力を与える程効果が強くなる「超微量の法則」を発見し、心や体に優しく 副作用のないホメオパシー療法を構築していきました。
その後は、ヨーロッパ全土・アメリカなどへも広がっていき、コレラが大流行した 1845年にはコレラの死亡率が通常の病院で53%であったのに対し、ホメオパシーの 病院では16パーセントという驚異的な効果をもたらした結果、ホメオパシーはさら に各国へ広がっていきました。しかしワクチンや病原菌の発見などで大きな進歩をと げた現代医学から、ホメオパシーは科学的な根拠がないと虐げられ再度裏舞台へと身 をひそめる事となります。そして現在、現代医学の行き詰まり、薬を出すだけの治療 への疑問、副作用の問題、自然なものの復活などから徐々に勢いを戻し、ホメオパ シーの効果が再認識され、ヨーロッパはもとより南米・インド・北米・オーストラリ アでは身近な療法となっています。
現在の日本ではあまり馴染みのないホメオパシー療法ですが、明治時代には既にドイ ツ人により「ホメオパチー」として入ってきており、戦前の自然療法の本には「砂糖 玉が梅毒を治す不思議」として紹介されているようです。現在でも大きな国語辞典に は「ホメオパシー、(またはホメオパチー)19世紀後半、ドイツのハーネマンが提唱 した治療法」として記載があります。
現在日本には、英国ホメオパシー協会の認定資格を持った治療家が80名程おり、これ からはもっと身近な療法になる事と思います。


<<Back

自分で癒やすインナーチャイルド
ホメオパス石川美樹の無料メルマガ登録・解除
自然派志向のあなたへ。上手な幸せのつかみ方
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

Copyright 2002 What's homeopathy? .All Rigths Reserved.