mainimage01 mainimage02 mainimage03

アームレスリングarmwrestling

実績
2008年度AJAF全日本大会A2リーグ ライトハンド90kg級3位
2003年度AJAF全日本大会A2リーグ ライトハンド90kg級3位

アームレスリング日誌Concept

2006年9月24日日曜日

今日は東京兼関東オープン
結果からいうと東京4位に関東は1勝(>_<)
正直
「どっちかにすれば良かったなあ・・・。」
と思った。
と言うのも
関東無差別と東京無差別を同時に行うんだもん(>_<)
お陰で6・7回連続で試合やることことになった・・・。
関東1回戦と東京1回戦が重なったときには
『今、試合終わったばかりなんで1分休憩を・・・』
と言ったけど
『ダブルエントリーしていればこういうこともあるんだから・・・』
と受けれいれてもらえなかった・・・(>_<)
というわけで結局どっちつかず・・・。
これからは正直(ダブルエントリーは)考えよう・・・。
試合のほうは見ているだけで楽しい試合がけっこうありました。
スペシャルマッチの田中雅也さんの快進撃。

ロシア人世界チャンピオンのチェルスキーの強さ。

僕の結果は不本意だったけど十分楽しめました(^O^)/

2006年8月20日日曜日

今日はGO-1グランプリ選抜大会の見学に行ってまいりました。
8月6日日曜日にわざわざ御宿まで来ていただいた戸川さんと秋葉さんの応援のために・・・。
しかし、なんと1回戦はあの釘抜選手。
「いくら無差別とはいえそれはないんじゃない?体重差100kg近いじゃん。」
と内心思ったものの、試合前の戸川さんのインタビューでは
「瞬殺とは行かなくても秒殺にしますよ。」
と・・・。
「おおーすごい自信だな!!」
と思って聞いていたら
「いや、僕がやられるんですよ」
と(笑)
まあ体重100kg差じゃ仕方ないか!!
試合結果はストラップの末釘抜選手の勝利。
でもこの体重差を考えるとストラップにしただけ健闘。

もう一人の秋葉さんはというと順当に勝って決勝戦。
しかし決勝で敗れ準優勝。

やはり勝ち続けるのって難しいですね(>_<)
しかし沖縄の選手は秋葉さんをあの位置で押さえるとは相当強いねえ・・・。
PS
僕はその後は東京ドームに中日-巨人戦の観戦。

昼は甲子園決勝観戦にGO-1・・・。スポーツ観戦づくめの一日でした。

2006年8月6日日曜日

今日は千葉で御宿でアームレスリング大会。
いやーそれにしても遠かった、御宿・・・。10時に集合ということで朝7時11分
の電車・・・。しかもこれで遅い方。他の人は4時とか、なかには2時に家を出た
といっている人もいました。
毎年恒例のこの大会。非常に盛り上がるということですが、僕は初めて。
それにしてもよかったですよ。この大会。かなり盛り上がりました。
一般の男性の参加者などは放送かけるや否やかなりの行列。
-70kgはライトハンドは70名以上!!
50名に達したら打ち切ろうとしましたがあまりにも多かったので75名くらいまで
受け付けました。(その後も何人かは『まだ申し込みできますか?』ときましたが
きりがなかったので打ち切ってしまいました。)
最初はアームレスラーの迫力を見せようと田中雅也さんと藤巻さんのワンマッチ。
始め田中雅也さんが振るも藤巻さんが捕まえてからは藤巻さんのペース。
最後はがっちりつかんで藤巻さんの勝利。やはり体重差は大きいか?


このワンマッチが終わりいよいよ御宿アームレスリング大会。
かなり白熱した試合の連続でした。


上は女子・子供の部の熱戦。


上はアームレスラー部。右は大阿久さん、左は今年GO-1東京大会で無差別で
優勝した斉藤さん。

ちなみに僕が出場したのはアームレスラーの部左右。
左は1回戦小杉さんに力負け。
右は1回戦・2回戦順当に勝つも、準々決勝で今回優勝した勝沼さんに負けベスト
4.さらに3位決定戦でも小杉さんにも負け4位・・・。
しかしこの3位決定戦。自分で言うのもなんだけど、今回一番の熱戦だった気がする。
スタートの瞬間パット2・3cmまで持ってかれて自分自身
「うそっ、俺ってこんなにスタート遅いの??」
(小杉さんには失礼だが小杉さんがそれほどスタート早いように思えなかったので
・・・m(__)m)
と思ったがそこで捕まえて、グワーっと自分の方に持っていったときには

「勝ったー!!」
と思ったが、真ん中まで持ち返したときに一瞬の隙を小杉さんにつかれ、その位置で
下に落とされ"負け!!"・・・。悔しかった!!
パット2・3cmから持ち返したときの大勢のギャラリーの"おぉー!!"
という声を聞いたときには自分がヒーローになった感じがしたが・・・。
なりきれなかった(>_<)
でもこのメンバーで4位は満足。
GO-1東京大会優勝の斉藤さんや、大阿久さんより上の順位に言ったということは運
もよかったし・・・。

ちなみに下は入賞者の方々

一般の部-70kgライトハンド入賞者


一般の部-70kgレフトハンド入賞者


一般の部+70kgライトハンド入賞者


一般の部+70kgレフトハンド入賞者



女子・子供の部ライトハンド



アームレスラーの部ライトハンド



アームレスラーの部レフトハンド


ちなみにこれは大会後の写真。
GO-1大会第1回、2回連続優勝の秋葉さんと、

横須賀の戸川さん、

横須賀から来てくださった人たち・秋葉さんと。

それにしても横須賀の団体さんは強かったですねえ。
レフトの優勝者とかその他もろもろ・・・。
飯野さんにはがっちりでもみ合ってるときには"いけるかな?"
と思いましたが、向こうの親指が入ったら"スパーン"と
一瞬で持っていかれてしまった・・・。
戸川さんには普通にやると勝てるがストラップは何もできない・・・。
ストラップの練習をしないと・・・。

 

2006年7月23日日曜日

今日は飯塚館のバーベキュー。野田の清水公園で行いました。
一般の他の客がいる中でアームレスリング台を持ち込んでの催し。
結構一般の方も参加して来ました。



楽しかったですよ。結構沢山の方が参加しましたがこれをきっかけに
始めてくれる人がいればいいんですけど、なかなかいないですよねえ
・・・。結構強い人もいたのですが・・・。
僕は焼酎を飲んでやったらちょっと青ざめてしまった(*_*)
ビールのときはなんともなかったのになあ・・・。
ちなみに下はうちの子。



昨年57キロ級レフト世界チャンピオン、ライト2位のとびさんの娘と
やったのですが、



次男は左利きということもあり左勝ち右負け。



なぜか長男は左右ともまけ(*_*)
「おい、お前同級生だろ、俺は同級生の女の子に負けたことなかったぞ!!」
とは言ってもぜんぜん気にしてない・・・。情けない・・・。
まあいいや、今後強くなってくれれば・・・。
余談が多くなりましたがとにかく楽しいバーベキューでした。
またこういうものを開きたいですね。

2006年6月15日木曜日

昨日は右下の奥歯が痛くて眠れなかった。
月曜日から痛くて水曜日の朝にはあまりにも痛くて食事が
出来ないくらいになっていた。
しかし夕方は医者に行って治療をし薬をもらったが効果がない(>_<)
12時半まで眠れないし痛み止めを飲んでも2時にはおきて、
また薬を飲んでも同じように1時間半で起きてしまう・・・。
(4時間間隔を明けてください、と言われたが眠れないのは嫌
なので激痛で起きたらすぐに飲んでしまいました(>_<))
しかしあれですね。久々ですが、歯の痛さはしゃれにならないですね。
激痛で耐えられないですよ(>_<)
ということで今日は違う歯医者へ・・・。
また同じように
「薬を飲んで様子を見る・・・。」
とか言っているので、
「そんなことはしなくていいから抜いてください。」
と言ってきました。
ということで右下の親知らずを抜いてきました。
しかし抜いた直後は麻酔が切れたときには親知らずということで多少は
痛かったですが、3時間くらいすると全然平気ですね。
今までの苦痛はなんだったんだろう??
と思いますよ。(抜いてよかった(^O^)/)
ちなみに
「親知らずを抜いたら痛い。」
と言われてましたが僕は7年前に神経を抜いた方が数倍痛かったです(>_<)

しかし奥歯っていったら一番力が入るところだよなあ・・・。
親知らずとはいえ抜いたことでアームレスリングには影響があるのかなあ??

2006年6月10日土曜日

今日は土曜日なので飯塚館でトレーニング。
といっても今日は30分ほど遅刻してしまいました(>_<)
理由は
クレアチン
を買っていたからです。
というのもこの間の全国大会の結果が悔しかったので
初めてクレアチンを買うことにしました。
(福田さんが勧めてくれたので)
本当はクエン酸やBCAAなども買おうかと思ったのですが
価格が高い(>_<)
ということで今回はクレアチンのみにしました。
今までサプリメントといえばプロテインしかとってこなかったので
店員さんに聞いていたところえらい時間をとってしまい大幅の遅刻に
なりました(>_<)

ちなみに今日の調子は・・・。普通かなあ・・・。
よくもなく悪くもない・・・。
ただ今日の飯塚さんの左は強かった。異常に。
この間負けて相当悔しかったんだろうか?みんなも
「今日歯が立たない。」と驚いていたもんなあ・・・。

2006年6月4日日曜日

今日は全国大会。昨日の妙な減量のせいで夜中の2時40分まで眠れず
朝は5時30分に起きてそれから眠れなかったが調子は絶好調。
2週間前までは肘痛に悩まされたが痛みもなくて調子は万全!!
だったが結果は
A1-86kg級ライトハンド1勝2敗
A2-86kg級ライトハンド2敗・・・。
惨敗!!

まあ調子が悪いならいざ知らず絶好調でこの結果だから仕方がない。
これが今の実力でしょう。
またがんばろう!!

他の階級はと言うと
57キロ級は飯塚館の師範が大活躍。
レフトは2位の福田さんを破り無敗で優勝。さすが。
ライトは佐藤さんに敗れて準優勝。
ライトの決勝はみんな「あれはないんじゃないの?」と言うけど、
同じ道場の人間としてこんなことを言うのは悪いが、予選をみていて
”佐藤さんが圧倒していたのできちんとやっていても佐藤さんが勝った
んじゃないかな?”と僕個人はかんじてしまいました(師範ごめんなさい(>_<))

63キロ級は
ライトは阿部さんの貫録勝ち。
レフトは近藤さん。それにしても近藤選手は強かったねえ・・・。
あの東海さんがまさかあんなふうに負けるとは思わなかった・・・。
この階級にはうちらの館長飯塚さんが出ていたが本戦・敗者復活戦
ともに3位の井上さんにストラップで負けてしまった。
本戦の時に外れてストラップになったが
「飯塚さんの勝ちだな。」と思ったが圧倒されて負けてしまった。
正直”えー!!”と思ったが、敗者復活でもまた当たり
僕は「飯塚さん、はずしてくるよ。気をつけて。」と叫んだが
やっぱり外されてストラップ。
そして同じようにやられてしまいました・・・。

70キロ級は
ライトは関谷さんの圧勝。
ちなみにこの階級には久々の村野君が全国大会に来ていたので注目していた。
相変わらず強くて無難に勝ち進んで行った。本戦準決勝で関谷さんと。
”これで勝った方が優勝だな・・・”と見ていたら、瞬殺!!
関谷さん恐るべし!!それまで村野君対戦相手に圧勝していたのにねえ・・・。
それでも2位か3位に入るかな?と思ったら、敗者復活戦では、本戦3回戦か
4回戦で圧勝した2位の山田選手に吊られて負け。
あーあ・・・。一度圧倒してるのにもったいない!!
ちなみに今どこで練習をしてるのかを聞いてみた。
すると。「山本雅也さんのところです。」と帰ってきた、しかし「1年間に
3回くらいしか行ってないですけど・・・。」と。
あとはウエイト等を行っているらしい・・・。僕はそれを聞いて
”なんでそんなに強いんだよ。俺なんか毎週(練習に)行っているのにみじ
めじゃないか!”と思ったりした。
レフトは関谷さんだったが、本戦は中西君が優勝していた。
それを決勝で2回連続関谷さんが制して勝利。しかしこの決勝。今大会の
決勝で一番見ごたえがある試合でした。がっちりでとまったままなかなか
勝敗が着かず、関谷さんのほうに行ったり中西君が持っていったり・・・。
とこれぞまさに決勝戦と言う試合でした。

78キロ級は
左右ともに近藤さんの貫録勝ち。相変わらず強いなあ・・・。といった感じ。

86キロ級は
ライトは渡辺英。
決勝では1回目は一瞬で決まり。いつもの勝利の雄たけび。
しかしレフリー山本さんの「ファール。」
失礼ながら正直笑ってしまいました。
しかし仕切りなおしでも圧倒し見事優勝。
さすがだなあ・・・。
(僕は同じ階級で出たが渡辺英と当たるくらいまで勝ち進みたかった・・・(>_<))
レフトは新井成満さん。決勝なのにひっぱってうけて勝って本当に圧勝。
強いなあ・・・。

86キロ超級は
左右とも田中二郎さん。下道選手が出場しない今大会は予選から決勝まで
すべて圧勝。
それにしてもなんなんでしょう。この強さ・・・。

A2は同じ階級に湘南の鈴木恵俊君が出てました。
僕は全然ダメだったのに彼は3位。さすがだなあ・・・。
しかもA1で僕を破った長崎の選手にも圧勝していたから
今の僕じゃ勝てないだろうなあ・・・。
しかしその鈴木恵俊君について周りから
「本人今まで全然負けたことないから相当落ち込んでいる。」
と聞いた。しかし今まで負けたことない方が珍しい。
それに今回だって2位の選手には圧倒していたのに2ファールで負け。
実質2位だから落ち込むことはないと思う。
しかし優勝した大串さん。3年前僕がA2ライトハンド+90kgで
3位に入ったときの準優勝。あの時僕はすぐ次の順位だったのに今回
は相当離されてしまった(>_<)

ちなみに他の飯塚館のメンバーは河合先生がA2で左3位で右4位。
出口君は右5勝。

来週からまた頑張ろっと。

 

2006年6月3日土曜日

今日は会社も休みなので朝から飯抜き・水抜き・サウナ漬け・・・。
しかしその甲斐もあって
18時50分現在
86.3kg・・・。あれから19時間で1.6kg落ちた・・・。
なんとかなりそう・・・。ともう一頑張り。
すると20時には
85.65・・・。ついに86kgを切った。
ということでそのまま新宿へ。
検量は無事終了。上を着ていても
85.4kg・・・。
昨日から22時間で2.5kgも落とせた。人間やればできるなあ・・・。
と感じた。
帰りは今までの分も食べて帰ろう・・・。
PS
驚くことに帰りにハンバーグとクリームパンと飲むヨーグルトを買って
食べたら
87.5・・・。おかしい・・・。たったこれだけで2.1kgの増えるか??

2006年6月2日金曜日

22時10分現在
87.9kg。1.9kgオーバー。
この瞬間かなり愕然と来た。
全日本まであと1日しかないのに1.9kgオーバー・・・。
なぜだ??野菜しか食べてないのに・・・。
たしかに野菜しか食べてないけど好きなだけ食べてるからかなあ・・・。
というか体重計の表示を見た瞬間、かなりあきらめた。
あと1日しかないし無理だ!!今年はあきらめよう・・・。
そう思って今まで我慢していたお菓子を食べてしまった(>_<)
しかし途中でそれも辞め最後の悪あがき・・・。
しかしサウナ後も
87.4kg・・・。
あーあ・・・。

2006年6月1日木曜日

今日は
21時50分現在
87.4kg。1.4kgオーバー。
サウナ後
86.9kg
なんとかなるかな?

2006年5月31日水曜日
やばい!!減量失敗中。
22時現在
88kg。2kgオーバー。
サウナ後
87.4kg
間に合うだろうか??

2006年5月27日土曜日

今日は大学時代の友人の結婚式。
新郎新婦ともに知り合い。
久々の再会だったけどめちゃめちゃ楽しかった!!

それにしても朝10時から夜9時まで11時間近く飲んだのは
さすがにきつい(>_<)

それにしても凄く不思議なことがある。社会人になってあまり
飲まないせいか、会社の飲み会では中ジョッキ2杯で酔って眠くなる。
かなり弱い。

だが大学時代の彼らと飲んだら大学時代に戻ったかのように
ものすごく飲めた(というか無理やり飲まされた。)
不思議だなあ・・・。と思う。

それはそうとこんなに飲んで食べて大丈夫なんだろうか・・・。
体重が心配・・・。

2006年5月20日土曜日

今日は土曜日なので飯塚館でトレーニング。
とはいっても今日は月1の土曜日出勤だったので午後9時30分から。
ついた瞬間栗原さんに
「田近君やせたねえ・・・。」
と言われた。
実は今、何を隠そう減量中。
1月には95kgあった体重を、ゴールデンウィークには93kgあった体重を
89kgまで落としたてきた。
全日本が上のクラスが”95kg”と”それ以上”に分けられていたら
落とさなかったが、今回は”86kg”で区切られてきたから落としてきた。
(今89kgで3kgオーバー。大会まで2週間あるからなんとかなるでしょう)

練習だが、今週も福田さんが来ていた。
宇都宮から・・・これで3週連続。すごいなあ・・・。
今日は1時間近く二人で話をしたがすごい研究熱心だな、と思った。
高さの話から握りかたまで非常に参考になった。
今までいろんな道場に行ったけどこういった研究をしている人は
なかなかいないなぁ(というかいない)と感心させられた。

肘の調子はと言うとまだちょっと痛いけどそんなに支障はない。
全日本までは2週間あけるし大丈夫だろう、といった感じ。
(ということで今日が最後の練習なので思いっきり練習しました)

あとは来週ウエイトトレーニングをして1週間完全休養。
全日本はA1-86kgとA2-86kgに出る予定。
A1なんかどうにもならないと思うがとりあえずがんばろう。

2006年5月13日土曜日

今日は飯塚館でトレーニング
それにしても右肘が異常に痛くて全然出来なかった!!
ということでいつもなら11時までいるのに今日は10時20分に途中早退。
それにしてもどこか痛いと異常にテンションが下がる。
今回右肘が痛くなった原因を僕なりに考えたが
1.急に気温が下がったから
2.昨日(金曜日)にチンニング等の背中のトレーニングをしたから
3.先週は千葉県大会、GO-1、そして土曜日練習会と酷使したから
以上3点を考えたがやっぱり3が大きいかなあ・・・。
PS
2に関連して・・・。
僕は火曜日に背中(主にチンニング)、水曜日に前腕(主にリストカール)
木曜日に二頭と肩、金曜日に胸と三頭を行っている。
いつもなら週の前半に背中や前腕を行っているが今週は忙しくて月曜日に
前腕、金曜日に背中となってもろ練習に響いた気がした・・・。

2006年5月7日日曜日

そういえば今日のGO-1の無差別の結果ってどうなったんだろ?
東京代表の方々は上位入賞できたんだろうか?
それにしてもこの日程東京の人には不利ではないだろうか?
地方大会は1ヶ月近く前で東京のみ3日前・・・。疲労が抜けき
らないだろうに・・・。

2006年5月6日土曜日no2

今日は土曜日なので飯塚館で練習会。
東海さんや宇都宮の福田さんまで練習に駆けつけれくれました。
あともうひとつ、この間の千葉県大会にきていたNHKの方までいました。
夜11時近くまでの熱心な取材。
この様子は

5月10日水曜日午前11時05分から7・8分関東1都6県

で放送されるそうです。
もしよろしければ皆さんご覧ください。

話は戻りますが、今日は右手の疲労がピーク。
6日前に千葉県大会、2日前にGO-1
きつかった・・・。でも福田さんもわざわざ遠くから駆けつけれくれました
し沢山練習をしました。

ちょっと疲労がすごいので明日のウエイトトレーニングはお休みしよう、っと。

2006年5月6日土曜日no1

昨日噛みについて書きましたが、昨年度2人の怪物に会いました。
体重はともに80kgくらい。
1人目は湘南アームレスリングの鈴木君。彼はすでに腕腕のCクラス
やモンスターの十両でぶっちぎりの強さで優勝しているのでご存知
の方も多いと思うのですが、彼が初めて2ヶ月くらいのときに飯塚館
に来たました。しかし、そのときはあまりの噛みの強さに回りもび
っくりしました。僕も対戦しましたが噛みでは何も出来ない・・・。
初めて2ヶ月の人に卑怯ながらも全部吊りで勝負しました(笑)
(周りには「あー吊っていった。」とか言われたので僕は「しょうが
ないだろ。噛みじゃ勝負にならないんだから・・・。素人相手の卑怯
なつりしか勝負にならないよ。」と返しました(笑))
吊りで勝負してからは1度も負けなかったですが、あの強さはやぱい
な・・・。と思いましたよ。
2人目はアクロスの高校生。高校生だし初めて1ヶ月だと聞いていたの
で受けるつもりでやったのですが、これがびっくり!!噛んだらなん
なく持っていかれました。ということでこちらも吊りで・・・。吊っ
て行ったらこちらも負けなかったのですが、末恐ろしい高校生だな・
・・。と思いましたよ。田崎会長曰く「3年まじめにやれば全国で上位
入賞できる。」と言ってましたが本当に凄い逸材でした。
一昨日のGO-1でもものすごい人たちがたくさんいましたし、本当
に世の中にはまだまだ怪物は沢山埋もれているんだなあ・・・。と実
感ましたよ。

2006年5月4日木曜日

今日はフジテレビ主催の
GO-1グランプリ
に行って参りました。
出場したのは無差別級。体重的にはヘビー級(90kg以下)
でしたが日程の都合で無差別級に出場しました。

結論から言うと
””惨敗!!””・・・。
素人の大会と聞いていましたのでめちゃくちゃ舐めていました(>_<)
未経験者ばかりと聞いていたのでちょっとは自信があったのですが
洒落にならないくらいレベルが高かったです(僕が弱すぎるのかも
しれませんが・・・)

1次予選はリーグ戦で1人目は187cm130kg。体重差41kg。
しかし相手は素人だしなんとかなるかな・・・。と思ったら、ものすご
いパワー!!がっちり噛んで一気にもっていかれました。
2人目は前回3位の人。体重差はあるが、がっちりに持っていくも、こ
れもじわーっともって行かれて負け。
3人目は身長は同じ180cmくらいで体重は僕より約20kg重い
110kgの人。噛んで勝ちましたがかなり危なかったです。

結局1人目の人が3勝0敗。2人目の前回3位の方が2勝1敗。僕が1
勝2敗。ということで4人中3位で1次予選敗退・・・。

それにしても周りから”レベルが高い”とは聞いておりましたがこんな
に高いとは思いませんでした。
機会があれば是非リベンジしてみたいですね。

PS
一番大きい人は195cm170kg・・・。それ以外にも体重150kg
160kgなど結構いました。僕が2・3回り小さく感じましたよ。
PS2
競技中1回目2回目の連続チャンピオンの秋葉さんとお話しました。
僕のことを「知ってますよ。いっつもブログ見させていただいてます。」
といってくれました。
それを聞いて、
”やばいな・・・。1ヶ月に1回くらいしか更新しないよ・・・。”
と感じました。もっとまめに更新しようと思います。
PS3
会場に来ていた江戸川の鈴木さんに「なんで吊っていかなかったの?いっ
つも吊だったでしょ」と言われました。しかしちょっと前まではずっと吊り
だったのですが最近噛みに変えました。理由はただ単に”噛みも使えるよう
になりたいから・・・”マスターズの石井さんにもこの間「いつの間に噛み
手に変えたの?」と言われましたが理由はそんな感じです。
ということで今年は今日のも含めて腕腕も千葉もすべて噛みで勝負しました。
ただ1回だけ千葉の決勝古姓君との対戦だけ吊りを使わせていただきました。
理由は本戦で噛みで破れたから・・・。
しかしあれですね。今日のような力自慢の人たちに、しかもこれだけ体重差
があって噛みの勝負は無謀でした(>_<)次回出るときには相手によりますが
元の手でいこうかな・・・。とは思っております。

2006年4月30日日曜日

今日は野田のジャスコにて飯塚館主宰の
千葉県アームレスリング大会及び素人の腕相撲大会。

結論から言うと僕は
左は0勝2敗で右は準優勝。
アームレスリングの部は人数15名くらいで優勝を狙っていたけど
出来なかった・・・。
左は愛媛の19歳の人に負け。続く敗者復活戦でも準優勝の河合先生に
負け・・・。
この間の腕腕といい左は弱くてモチベーションが下がるからしばらく出
るのはよそうかな・・・。と思ってしまう。
右は1回戦は河合先生。河合先生は185cm150kgもありここ最
近部が悪かっただけに勝ったときはめちゃくちゃうれしかった。
順当に勝ち進み本戦準決勝で優勝した古姓君と。しかし、一瞬でパット
につけられ、敗者復活戦へ。
敗者復活戦では、本戦で準決勝まで行ったのになぜか3回も対戦があり
(しかも1分の休みなく3連ちゃん。これはきつかった)全部勝ち再び
古姓君と・・・。しかしここでも一瞬でつけられ準優勝・・・。何も出
来なかった・・・。
河合先生と二人で古姓君を倒そう(左も優勝は古姓君)といっていたの
二人とも返り討ちにあいそろって準優勝でした。

素人の大会の方は参加者は20名くらいですが、まわりのギャラリーの
人数は凄かったです。NHKも来ていましたし相当盛り上がりました。
今回は優勝者に賞金1万円ということでそれを目当てに参加された方も
いるとは思いますがこれをきっかけにこのうち何人かでもアームを始め
てくれたらなあ・・・。普及していけたら・・・。と思いましたね。

2006年3月18日土曜日

今日は茨城県境町にある光風貴楼にてマグレイ主催の
第3回剛力アームレスリング大会
に行って参りました。
結論から言うと
いいですね。あーいう大会は。とても楽しかったです。
飲食し放題の中の大会で非常に盛り上がりました。

素人の大会ということで
僕は出場させてもらえなかったのですが、飯塚さんと審判をしました。
素人とはいえ才能のありそうな選手がかなりいました。

優勝者は前回に引き続いて埼玉県は三郷の染谷選手。
この選手はかつて分裂前のJAWAの60kg級(65かな?)で全国大会3位
か5位か(すいません。はっきり記憶してないです)に入ったことのある山本義
さんの甥。
「本当にアームやってないのかな?」というような圧倒的な強さでした。

この大会にちょうど山本義さんも来ていたので久々の対戦。山本義さんの得意な
がっちりで倒したのでうれしかった。(昔は疲れているときに吊りで倒せてもが
っちりではとても無理だったですからねえ・・・。4年くらいやっていないのを差
し引いてもうれしかったです。)

それにしてもこの山本義さんの人気が凄かった。マリオに似てるということで
マリオコールがおきてとにかくものすごい人気でした。

さらに、ちょうど茨城の浅野さんがきていたので対戦させていただきましたが
ものすごく強かった。がっちりで入ったけど全然びくともしない。つってもダメ。
完敗でした。(185cm120kgと体格的にもハンデはあるがそれを差し引
いても何も出来なかった(>_<))

今後第4回と続けて開催するそうなのでまたお邪魔させていただこうと思います。

2006年3月11日土曜日

久々の更新。
とは言っても全然練習をやっていなかったわけではなく、毎週土曜日は
飯塚館に行って練習をしている。

けどねえ・・・。1999年からかれこれ7年も経つと・・・。書くことがない・・・。
ということで更新もおろそかに!!

ちなみに明日はモンスター道場杯だけど僕は出場しない。

今日の練習会は調子の方はぼちぼち。
古姓君には練習中やられっぱなしだったからこのまま終わるのも悔しいと
帰り際に捕まえたけど返り討ちにあった(>_<)
河合先生にも負け続けたので最後は勝って終わろうと思ったらこちらも
返り討ちにあった(>_<)

今度来た時にはリベンジさせていただかないと・・・。

PS
今日は「田近君は練習よりも試合の方が結果出す。」
みたいな事を言われた。
自分でもそうだと思う。
というのも練習では分が悪い人にも試合で出るとその人よりも結果が出ることが多い。
僕自身その理由として思いつくのが
1.練習だと自分自身は本気でやっているがいまいち(試合よりは)気分が乗ってこない
2.毎週水曜日は背中、木曜日は前腕、金曜日は二等・肩(日曜日は胸と三頭)と
ウエイトトレーニングをしているから練習ではその疲れがある。しかし試合では
試合前2週間は完全休養しているから筋肉疲労がない。
以上2点くらいしか考えられない。
ただ上記2点の中でも1.の方が理由としては大きいと思うのだがどうだろうか??

2006年2月5日日曜日

今日は腕腕道場杯に行ってきた。
結果から言うと
右はBクラス3位。
左はCクラスで1勝。
左はおまけだからいいけど、右は本戦で決勝まで行っただけに3位は悔しかった!!
(しかも2位までしか賞品ないし)
全日本まであと4ヶ月。頑張ろう。
PS
行った瞬間は「そこそこいけばいいかな?」と思ったが本戦で決勝まで行ってしまうと
「優勝か準優勝しかない!!」と思ってしまった。それだけに変に欲張らなければ3位
もうれしいが過大な期待をしていただけに妙に落ち込んでしまった。人間欲をかくとよ
くない・・・。

2006年1月21日土曜日

今日は土曜日なので飯塚館で練習会。
大雪だったが7・8名練習に来た。テレビ局も来ていた。
メディアの取材は先々週の読売新聞に続いて今月2回目。
なんと僕はインタビューまで受けてしまった。
放送は再来週になるとか。しかしうちは地域的に
見られない(>_<)
飯塚さんのところには放送されたものが送られてくるので見せて
もらうことにしよう。
ps
今日テレビ局が来るとは聞いていた。
”家を出る瞬間もうちょっと髪型とか整えた方がいいかな?”とも思ったが
”飯塚さんや鳶さんがメインで俺はどうせちょこっとだからいいか”
と思ってそのまま出てきてしまった。そうしたらこういう時に限ってインタビュー・・・。
人生何が起こるかわからない・・・。

2006年1月18日水曜日

今日メインで使っているパソコンが突然壊れた。
パソコンを起動したら
Operating System not found
というメッセージが画面上に現れパソコンが全然起動しない。参った!!
修理に出したら
「中のデータは復旧できません。」
とのこと・・・。
バックアップを取って置けばよかった(涙)

2006年1月17日火曜日

今日は北千住アームレスリングクラブに行ってきました。
掲示板で『是非いらしてください。』
と書かれていたので、本当にお邪魔させていただきました。
それにしてもみんな強い。
なかなかいい練習をさせていただきました。

2006年1月14日土曜日

今日は土曜日なので飯塚館で練習会。
新しい人が何人来ていた。
ここ最近新しい人が増えている気がする。
このまま増え続けてほしいものだ。

2006年1月7日土曜日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ということで今日は土曜日なので飯塚館で練習会。
調子のほうは3週間近くあいているのでほぼ絶好調。
今年もがんばろう。
PS
テレビでは一瞬しか放送されなかった昨年大晦日の
アランカラエフVSジェロムレバンナ
の試合をインターネット上で見た。(72Mで14分以上)
見た感じ1ラウンドはアランカラエフが優勢だったように見えた。
しかし2ラウンド目は打って変わってアランカラエフがサウンドバック
状態・・・。
一緒に写真をとらせてもらったしがんばってほしかったが・・・。残念。

2005年12月17日土曜日

今日は飯塚館の忘年会だった。
場所はおなじみの店。アーム台をおいて世界大会の映像や鶴ちゃんのプッツンファイブの映像
をみて盛りあがった。
しかしあれですね。僕はちょっと遅れて8時20分頃から参加したけどそれでも0時過ぎまで
4時間近くアームレスリングの映像ばかり見ていました。
これ、はっきり言ってアームレスリングに興味の無い人が見たら途中飽きちゃうだろうなあ・・・。
ちなみに来週はクリスマスイブで再来週は大晦日。
今年の練習はこれで最後。
来年こそは頑張ろう。

ps
よっぱらって練習をしたせいか妙に関節が痛い・・・。やっぱりお酒飲んでの練習はいけないのかなあ・・・。

2005年12月10日土曜日

今日は土曜日なので飯塚館で練習会。
水曜日にぎっくり腰をやったので練習は控えようかな?と思ったけど練習をしたら別になんとも
なかったので調子に乗ってやりまくってしまった。
というか逆に練習をしたら調子が良くなった気がする・・・。(気のせい?)

2005年12月8日木曜日

今日は整形外科に行ってきた。医者に
『腰がめちゃくちゃ痛いんです。風呂に入って自分の姿を鏡で見るとこのようにめちゃくちゃ
上半身が曲がっています。大丈夫でしょうか?』
とかだいそれたことを言ったがレントゲンをとった結果たんなるぎっくり腰であることが発覚。
結構恥ずかしかった(>_<)

2005年12月7日水曜日

今日は腰をやった。恥ずかしいことに朝風呂に入って靴下を履こうとしたらめちゃくちゃ
痛くなった・・・。結構歩くのもきつい・・・。

2005年12月4日日曜日

今日はトレーニングジムでトレーニングをやった。
チンニングやリストカールなど。さすがに昨日練習をしただけにきつかった(>_<)

2005年12月3日土曜日

今日はJAWAの世界大会を見に行ってきた。
とはいっても午後1時50分まで仕事があったのでそれから・・・。着いたら3時近く・・・。
もうほとんどの予選は終わっていた(>_<)
藤田選手や田中幸光選手などは残念ながら見られなかったが、金井兄弟は幸運にも見ることが出来た。
印象は相変わらず強かったがお兄さんの方はかなり大きくなった感じがしたし、逆に弟さんはかなり小さく
なった感じ。
結果を言うと日本人の入賞者は50kg級(すいません、現時点で名前がわかりません)と55kg級の辻本
選手が優勝。あとは金井義信が110kg級で2位。金井選手は予選をトップで通過しながら決勝で2回続け
てまけて逆転負け。しかし後で聞いた話しだと相手はジョンブルを破ったことのある選手。
相変わらず”強えー!!”というのが正直な印象。

今日はその後は山本さんの道場に行った。
今日のメンバーは凄かった。
うちの飯塚館館長の飯塚さんや関谷塾長、山本さんのところの渡辺英さんや外崎さん、田中二郎さん、藤巻
さん中西さん、増戸さんとあとはちょっとここでは書けないがその他のスペシャルメンバー。
とっても有意義で刺激のある練習会でした。
ちなみに僕は山本さんに「田近生きてたんだ?」と言われて苦笑い。
練習会の後は先日宇都宮で行われたAJAFの祝勝会を兼ねて飲み会。
先ほどの豪華メンバーに小杉さんがアランカラエフなどを連れてきてとっても不思議で楽しい飲み会でした。

PS
ちなみによく皆さんからよく「ホームページ更新しないんですか?」と聞かれましたが、実は、パソコンが壊れて
データを引き出すのが面倒で更新しませんでした。
理由は良くわかりませんがメール等をするとアドレス違反がどうたらこうたらでメールは受信できず、その他も
不具合が出てパソコンを買い替えました(2003年12月)。でそれから色々情報を取り出したり修理が面倒で
・・・。とちょっといい訳。これからは1月に1回くらいは更新しますので・・・m(__)m
アランカラエフと。180cm89kgある僕が小さく見える・・・。

2003年12月27日土曜日

今日会社の忘年会があり、年内の仕事は終了!!
それにしても、今年は多くの大会に出た。
5月にAJAF全国大会
6月に東京大会
7月千葉県大会
10月AJAF秋季全国大会
11月茨城県大会団体の部
12月大城道場大会・・・。
結構充実した1年だった気がする。
来年も頑張ろうっと。

 

2003年10月5日日曜日

今日はAJAFの世界連盟(WAF)加盟記念行事の全国大会に参加してまいりました。
僕が出場したのは+86kgライトハンドA2リーグ。
結果からいうと
1回戦は勝つも、2回戦で優勝した伊藤さんに完敗。敗者復活戦で4位の大阿久さんに
負けで1勝2敗・・・。力不足!!
それはそうとみんなが一番楽しみにしていたロシアが生んだ3人の世界チャンピオンの試合
を見てまいりました。(しかも1番前の席で)

結果は

アブドラ 大城 渡辺英 下道
タイムラズ

飯塚 東海
ゴッチャ ×


中沢 西川亘 下道 野中 野中(ストラップ)
タイムラズ ×

下道 近藤 中沢 西川
アブドラ ×

関谷 阿部 佐藤 白土 近藤 橋本
ゴッチャ ×

という結果になりました。

一番見ごたえがあったのは左はタイムラズvsアブドラ、右はタイムラズvs下道選手。
どちらもタイムラズ選手が勝ったのですが、見ごたえがありました。特に右の下道選手との試合では、スタートで
下道選手がパットほんの2,3cmまで持っていったのですが、そこで持ちこたえると、そこから徐々に”グワー”
と引き戻して逆転したあたりでは鳥肌が立ってくるくらいすごかったです!!(下道選手にあそこまで持っていかれて
逆転できる選手は日本人にはいないのでは・・・)
あと驚いたのが野中さん、誰もが勝てなかった本日最強のタイムラズ選手にあっけなく勝ちました。
(その後タイムラズ選手がストラップでもう1回勝負と持ちかけたのかストラップ勝負になりましたが
そこでは負けましたが・・・。)

階級 優勝 準優勝 3位
女子 レフト 横山あゆみ 横山かおる
    ライト 白土直子 横山かおる 横山あゆみ
男子 A-2レフト-57kg 高松大介 岩井隆浩 本田由之
-63kg 福田和男 柴田正志 成瀬禎
-70kg 中西洋介 渋谷貞男 島田陽介
-78kg 野村俊之 山下浩司 吉井康晴
-86kg 坊良清孝 大澤雄一 小川昌彦
+86kg 荒川達也 橋憲太 平田隆
ライト-57kg 網野泰寛 中島康嗣 浅野弘樹
-63kg 柿沼朝久 大澤誠 白鳥和雄
-70kg 落合康貴 和田佳久 小杉孝
-78kg 赤坂直樹 工藤秀樹 鈴木祐二
-86kg 坊良清孝 宇津沢悠 久保昌紀
+86kg 伊東健 荒川達也 橋憲太
A-1レフト-57kg 戸熊邦夫 中里裕治 鷲見義信
-63kg 福田和男 関塚泰志 増戸聡司
-70kg 末永英太郎 須田正幸 山田春行
-78kg 坂本英隆 広瀬薫 佐々木豊一
-86kg 吉武秀雄 野村秀一 氷室 猛
+86kg 野中延義 外崎勲 橋憲太
ライト-57kg 岩井隆浩 伊東祐俊 中里裕治
-63kg 関塚泰志 大澤誠 増戸聡司
-70kg 関沼貴弘 大槻敏之 須田正幸
-78kg 坂本英隆 秋山勇人 佐々木豊一
-86kg 野村秀一 野村俊之 渡辺雄一
+86kg 藤巻博 越雄治 車高広


2003年7月27日日曜日(途中)

今日は千葉県オープンアームレスリング大会。
僕の出場クラスは1部リーグ+80kgライトハンド。
結果からいうと4位。
1位は今年のオールジャパンアームレスリング選手権大会A1リーグライトハンド90kg級3位の山梨の藤巻さん。
2位は先月の東京OPアームレスリング選手権大会3位の東京の大阿久さん。
3位は2000年全国大会70kg級4位の茨城の須田さん。
と上位3人はいずれも他見の人・・・。どこが千葉県なんだろう??

僕はと言うと1回戦からいきなり3位の須田さんとあたり負け。
敗者復活戦へ。しかし敗者復活戦も順当に勝ちあがって行ったらまたもや須田さんとの
対戦となった。と言うわけで僕が負けたのは2回とも須田さんとなんとも悔しい負け方・・・。
(3位に入った須田さんには商品もあり須田さんが「商品ももらっちゃったよ!!」と
言っていたので僕が「須田さんがいなかったら僕が3位だったのに・・・。」と言ったら
須田さんは「あ、そうか・・・。ごめんね・・・。」と言ってくれました。)

 

2003年6月29日日曜日

今日はAJAF東京都大会なので行ってきました。
僕の出場したクラスは+75kg級。大会のパンフレットには19名しかエントリー
してなかったが、パンフレットには載っていない越さんなども出場しており、
20名以上・・・。はっきり言って
「なんで地方大会の超級でこんなに出場者がいるの??」と言うのが素直な感想・・・。

結果から言うと4勝2敗。
自分的には出場メンバーを見た瞬間に、”2勝2敗でいけばいいかなあ・・・。”
と思ってしまった。
出場メンバーは
越さんに大槻さんに長谷川さんと言った無名塾の強者に、市川道場の清水さん
腕腕の高瀬道場長に大阿久さんと結構な方々。
1回戦から高瀬さんで持って行かれそうになったので、逃げてストラップに・・・。
ストラップも1分以上の勝負となり、勝つには勝ったが”こんな試合をやっていたら
持たんぞ!!”と思っていたら、2回戦は優勝した阿部さんにあっさりと吊られて負け。
敗者復活戦に・・・。
ところがここで凄く疑問に思ったのだが、敗者復活戦のいの1番に呼ばれた。
普通本選で2回戦で負けたら敗者復活戦も2回戦からじゃないの??と
思ったが、敗者復活戦は1回2回3回と順調に勝ち進み、あともうちょっとで敗者復活の
準決勝ぐらいか??と思って聞いたら、「あと3回勝たないと勝たないと敗者復活の
決勝に行けません」と聞き”え??敗者復活でも合計6回も勝たないと行けないの??”
と物凄く疑問に思ったが、そんな心配も関係なく、次で負けて、結局本選は1勝1敗。
敗者復活戦は3勝1敗で計4勝2敗でした。
(でも元々この4回目に勝っても、次は4位に入ってる長谷川さんだから次で負けて
いたのだが・・・。)
というわけでこの超級ライトハンドは1位阿部さん、2位清水さん、3位大阿久さん、
4位長谷川さんとなりました。
というわけで自分の出場クラスは終了しましたが、他のクラスは同時進行なので
残念ながら把握しておりません。どうもすいません。

とは言っても皆さんが期待するスペシャルマッチはきっちり見てまいりました。
左は優勝が佐々木さんで準優勝が近藤さん。
右のスペシャルマッチの勝敗表は以下の通りです。
今回のスペシャルマッチは西河さんと大城さんが物凄く目立っていて強かった。
途中から、”この2人で優勝決定戦を行うんだろうなあ・・・。”というムード。
試合内容からも2人が飛びぬけていて、どっちが勝ってもおかしくない!!
という感じでしたが、結局西河さんvs大城さんは2回対戦し、2回ともストラップで
西河さんの勝利、となりました。
あとはその他の出場メンバーを見ればわかるとおり、物凄く面白い対戦でした。

西河 大城 霜山 小野 長嶋 星野 藤巻
西河 6勝0敗
大城 5勝1敗
霜山 3勝3敗
小野 3勝3敗
長嶋 2勝4敗
星野 1勝5敗
藤巻 1勝5敗



2003年6月9日月曜日


やばい!!
1ヶ月くらい前から左肘に痛みがあったけど全然取れない・・・。
2月からトレーニング時間が取れるせいか、あと今の時期しかトレーニングも
満足に出来ないと過度なトレーニングと実戦がたたったせいか、
いきなりやりすぎたせいか左肘が物凄く痛い・・・。
2週間前の金曜日も痛かったのに無理に実戦練習をしたのがまずかった!!
左肘に結構な痛みが残り、手がまっすぐ伸ばせない・・・。
2・3日したら痛みが引いてまっすぐ伸ばさない限り痛みを感じることはなかったが、
それでも何故か毎朝起きたときはかなり痛かった・・・。
(なんでいっつも朝起きるとこんなに痛いんだろう!!と言うくらい・・・。)

今では普通にしていると痛くないがまっすぐ伸ばすと痛い。そして何故か
朝起きたときがかなり痛いと言う状態に違和感がある・・・。

左肘が痛いとトレーニングが出来ない。というより懸垂をやっても痛みが走る。
無理にやるとよりひどくなりそうだから、出来ない。これが苦痛だ。
また弱くなりはしないかと思う。せっかく時間があるのに・・・。

2003年5月23日金曜日

今日は金曜日だったが用事があってアクロスには行けなかった!!
しかし、新しいフォームのせいか肘が妙な痛さが残ってるし、
さらに今しか出来ないからと無理な筋力トレーニングのしすぎで肘と背中に
痛みが残っているのでいい休養になったと思う。

2003年5月16日金曜日

今日も金曜日なので練習会に行ってきた。
今日も先週からのツァヒロフ選手のフォームを真似て練習をしたが、今日は
”え??あれ??変だぞ??”と
全然真似が出来なかった・・・。
先週初めてやったときは、うまく力が入らないながらもなんとなく真似を出来ていて
これをものにしようと思ったが、今日は一生懸命真似しようと思ったが全然出来なかった・・・。
まあ、はじめたばかりだからこんなものか??

2003年5月13日火曜日

そういえば新しいフォームにしたからか、筋力トレーニングがなかなか出来ない・・・。
今までは金曜日に練習に行っても日曜日には筋肉痛が引いていたので日曜日から
懸垂などのトレーニングが出来たが、新しいフォームにしたらまだ背中が痛くて
前腕に筋肉痛が残っていてトレーニングが出来ない・・・。

雑談だが、1月末に辞めた前の会社では全然トレーニングが出来なかった・・・。
面接では「うちは午前9時から午後6時までで、残業はあるけど7時か8時くらいまで・・・。」
と聞いたので、”(家からも近いし)これならトレーニングが出来るな!!”と
思ったら、嘘っぱち!!朝は7時45分くらいには行かなくちゃ行けないし、夜などは
なんか知らんけどだらだら残っていていっつも午後10時過ぎか、午後10時頃・・・。
家に着いたら疲れてとてもトレーニングどころではなかった!!しかも土曜日も出社だし・・・。
去年なんかはアームレスリングの練習会も1年間で6回くらいしか行ってない・・・。
日曜日も疲れてなにも出来ないから、ウエイトトレーニングも1年間で3・4回・・・。
今年に入ってからはアームレスリングの練習会は2月からほぼ毎週行っているので
すでに去年の倍は行ってるかな??ウエイトトレーニングは毎日出来るし・・・。
ただお金が無いのが難点だが・・・。(笑)

そういえばまたまた雑談なのだが、先日のオールジャパンでは仲松選手の
パワーにびっくりさせられた・・・。
左右どちらか忘れたのだが、トーナメントであの下道選手と当たったときに
全くの互角だった・・・。僕はそれまで仲松選手を知らなかったから、
”なんだあれは??日本にもまだあんな怪物(失礼!!)がいたのか・・・!!”
と思った。
結局は下道選手と途中まで互角だったが、最後には倒されたが、
今まで見たことの無い選手があの下道選手と互角にやっているのを見て、
”まだまだ日本にもあのような方が居たのか・・・。”と思った・・・。

2003年5月9日金曜日

今日は金曜日なのでアクロスに行ってきた・・・。
調子の方は絶好調・・・。なんといっても時間が余り放題だから、トレーニングし放題・・・。
余っている時間は懸垂をしまくっている・・・。
先日のオールジャパンではA2リーグのライトハンド+90kgで3位に入ったが
ある人には「本当に君って試合運がいいよね??すべての運を
ここで使ってるんじゃない??」
と言われたので本当の実力をつけないと・・・。(とはいっても僕は1回戦から4位の人と
当たってるし、2回戦は5位の人とだからそうトーナメント運がいいとも言えないような・・・。)

それはそうと今日からフォーム改造に取り組んでいる・・・。
この間の大会に出ていたロシアのツァヒロフ選手のフォームだ・・・。
ツァヒロフ選手のビデオをパソコンに取り組み、30回以上見て真似してるが、
なかなかうまくはいかない・・・。
それに今までしたことの無いフォームだからうまく力が入らないし、
今まで簡単に倒せた相手にも苦戦したり、また負けたりしているが、
しばらくはこれでいこうと思う。
これまでは練習でも相手に負けないようにと、また試合でも通用するからと
吊り手吊り手ばかりでやっていたが、なんか逃げているみたいだし、力が
付いて行かない気がした。

というわけで懸垂もあのフォームをより出せるようにと、ボディービル的な幅の広い
懸垂じゃなく、両手の幅を狭めた懸垂にしている。
まあしばらくこれでやっていこう・・・。

ps
今日は湘南アームレスリングの管理人さんが来てくれました。
わざわざ遠いなかありがとうございます!!
しばらくあんまりやっていなかったというのに強かったです!!
またこれからもよろしくお願いします。

ps2
今日は飯塚さんからロシアのツァヒロフ選手のトレーニング方法を聞いてきた。
ちょっと変わっているな・・・。と思ったのは一つだけで、後は比較的みんなの
知っているオーソドックスなトレーニングばかりだった・・・。
やっぱり強いからと言って、”これはすげえ、めちゃくちゃ変わっている!!工夫が
されている・・・。”などと言うものではなく、基本に忠実。
さっそく今から取り入れていこう!!

2003年5月4日日曜日(途中です)

オールジャパンアームレスリング選手権大会

今日はオールジャパンアームレスリング選手権大会の記念すべき第一回大会・・・。
しかし、パンフレットの見間違いでえらいことをしでかしてしまった!!
一度パンフレットを見たら10:30と書いてあったので検量だったような・・・。
とかってに誤確認していた・・・。
そして大会会場に着く頃もう一度確認したら、検量8:30~ 開会式10:00~
競技開始10:30~ となっていた・・・。やばい!!今10:43じゃないか!!
もしかしたらもう始まっているかもしれない・・・。出場できないかも・・・。
と思い、慌てて走り、最悪、自分の試合が始まってるかもしれない・・・。
と思って掛けつけたが、なんとか間に合った。
会場に着いたら伊藤光浩さんを見つけたので、
「あのすいません。まだ選手の確認を済ませてないのですが・・・。」
と言ったら、「早く済ませてこいよ。」と言われ、なんとも迷惑な様子。
ごもっとも・・・。確認場に言ったら山本さんがいて「遅いよ!!」と・・・。
僕はひたすら平謝り・・・。受付の女性などは、「もう検量器も片付けちゃったし
・・・。」と言うが、自分が「超級なので計らなくても大丈夫です・・・。」といい、
なんとか事無きを得た・・・。
会場に着くと樋口さんが、「来ないかと思った・・・。」と言われ、やっぱり(
そう思われても仕方ないよなあ・・・)と思い、まだ開会式も始まってないと聞き
一安心。

しかし、時刻も時刻だけにすぐに開会式も始まり試合も開始となった。
競技台が4台もあったので60キロ、70キロ、80キロ、90キロと+90キロが
同時進行に行われた。(というわけで他の階級の試合はあまり見れてないので
書けません。あしからず・・・。)
僕が出場したのは左右ともA2リーグ・・・。一時期A1にしようかと迷った時もあった
が、そんな馬鹿なことをしないで良かった・・・。と今日つくづく思った!!
なんせA1リーグの超級は下道一徳選手・野中清孝選手・近藤忠選手・沖田選手
に西河亘選手、仲松選手などで98年レフト100キロ超級の車さんですら分が悪い
リーグ。その車さんも含めて、全日本で入賞者(3位以内)以外は1人というその人
以外みんな入賞経験のある人・・・。本当に馬鹿なことをしなくて良かった・・・。
と思ってしまった!!