1000万円台で建築家と建てる風水住宅

 

 ほんとうに価値ある建て方をお教えします!

 

/// ごあいさつ ///

 おひさしぶりです!(^_^)/
 ようこそホームページにお越しくださいました。
 このクリックが、あなたを“幸せにする建築”を手に入れる
 第一歩となれば、こんなにうれしいことはありません。

 私は、建築センターより要請され何年間も住宅相談員をしていました。
 その中で、せっかくマイホームを建てたのにいろいろなトラブルを抱え、
 夜も寝られないほど大変な思いをしている人がじつに多い。
 私が関わっていれば、こんなことは起きなかったと思う日々です。
 そして後手後手にまわっていては、いっこうに解決することができない。
 こんな思いから、意を決して風水住宅を手がけることにしました。

 いまの日本は、先行きが不透明で将来どうなるか分からない状態です。
 そんな中でマイホームを建てるとなると、
 不安でしかたがないのが本音ではないでしょうか?
 では、どうすれば安心してお住いを持っていただくとができるのか。

 ゆとりをもった資金計画で、余裕のある生活を送る。
 その為には、安くて価値のある住宅をつくらなければならない。
 そして、自分や家族が長く住み続けるために
 “最適な住まいの形”を見つけなければならない。

 それらを模索し続けると建築家が手がけるオンリーワン住宅に、
 そして普遍的な間取を追求すると“風水住宅”なのではないだろうか。
 それを手に入れるお手伝いが使命ではないかと・・・。

 

/// 私が考える建築家とは? ///

 私も人からは先生と呼ばれています。
 でも、いままで一度も私は先生だと思ったことはありません。
 いまでも、先生と言われると後ろを振り向いてしまいます。(^_^;

 同業者の中には、先生とか呼ばれて威張っている人がいます。
 そして、自分の考えをお客様(施主)に押し付けている。
 その家に住んで本当に幸せになるのだろうか?

 私が思うに、けっして威張っている人ではないはず。
 “施主の夢を描き、それを具現化する者”ではないでしょうか?
 けっして押し付けることなく話し合いを重ね、
 正解を見つけていくことができる人。

 温厚で謙虚で控えめで、
 でもこれは施主の為にならないと思った事は断固として主張する。
 いつもは、頼りなげでいるが、いざという時は決断できる人。

 “現代のサムライ”のような人をイメージしています。

 

/// 私が考える風水住宅とは? ///

 風水は、3500年以上前から実践されている“古来の科学”です。
 日本には唐の時代に伝えられ、いろいろな都市がつくられました。
 藤原京や平安京、江戸(東京)などは首都として発展しています。

 大地のエネルギーが集まる場所を見つけるのは風水の手法の1つです。
 それを建築に適応させたのが陽宅風水の手法で、
 住宅に取入れ、最適化したものが風水住宅です。

 風水は家の中を流れるエネルギー“気”を整える手法です。
 “良い気” の中で生活することによって、
 心はやすらぎ、気力がみなぎり、健康になれます。

 “良い気”に囲まれている人には幸運が訪れる所以です。

 人間の体には、東洋医学でいうツボがあります。
 そのツボを指圧することによって、
 血液やリンパの流れを整えて体を健康にすることができます。

 大地や家にも気の流れがあります。
 気の流れを整えることで“良い気”が生れ、それを受けることによって、
 精神的にも肉体的にも健康になれるのではないでしょうか?

 まだ科学的には証明できませんが、東洋医学のツボ療法だって、
 ここ最近認知されたにすぎないのです。
 いずれ一般的になるに違いありません。

 風水の手法の1つを使うと、人それぞれの生年月日より、
 各個人の基本性格や運勢を知ることができます。
 個人の性格や運勢に合せた風水プランこそ、
 その人にとって“最適な住まいの形”“風水住宅”になります。

 あなたの為に、あなたが幸せになれる住宅に住んでもらいたい。
 それが私の願いであり、使命である!

 

/// なぜ1000万円台でつくれるか? ///

 設計事務所や工務店に頼むという考えでなく、
 お客様(施主)もチームの一員として参加してもらいます。

 あなたには、いろいろな経験や人脈があるはずです。
 ノウハウを出していただくことで、思わぬ知恵がでるものです。
 あらゆる人たちの知識と経験を総動員することにより、
 リーズナブルな価格で価値のある住宅をつくり出すことができるのです。

 施主・設計事務所・大工・電気・設備などの職人までが、
 施行チームとして働くことにより実現可能と考えています。
 人に使われていては、なかなか良い仕事は出来ないものです。
 一人一人が誇りと責任を持つことによって効率があがります。

 私たちは「良い家つくってね!たのむよ!」の言葉で頑張るものです。
 施主があんなに真剣だから、頑張っているんだからで頑張るものです。

 設計を標準化すること、無駄を省くこと。
 シンプルな構造にすることにより、少ない材料で強い家が作れます。
 たとえば、水廻りを集中することで給水・排水管を短くできます。
 住宅設備などメーカーを1つにすることで安く買うことができます。
 作業工程を見直すことにより、効率的に作ることが出来ます。

 このように小さなことの積み重ねでコストを落としていきます。
 そして、ここでは書けない“秘密のノウハウ”があります。

 

/// 料金について ///

 相談から始まって、コンサルティング、各種手続き、
 設計・監理までのトータルサポートで“総工事費の10%”です。

 

/// 仕事の流れについて ///

 全体イメージを見ていただきながらQ&A式でお答えします。



 わが家を考える          Q1・Q2
 相談・計画・設計契約       Q3・Q4
 設 計              Q5・Q6
 手続き・確認申請・工事契約       Q7


 工事・監理・報告            Q8



















 入 居                 Q9
 入居後/メンテナンス          Q10

 

Q1 まず、何をしたらいいの?
A1 私たちの事務所へお電話ください。
   TEL.0299-59-6345 担当:鈴木

 家を建てることは、みなさまの夢をかなえる大きな事業です。
 わたしたちアップル建築設計事務所のスタッフが、
 豊富な知識と経験で、皆様の家づくりのお手伝いをいたします。
 相談は原則として無料(調査等の実費は有料)です。
 どうぞお気軽にご相談ください。

 

Q2 ぼんやりしたイメージしかないんだけど・・・。
A2 お客様のイメージを具体的な形に
   建築家・一級建築士が、お手伝い致します。

 ご家族の要望や好み、生活パターンを整理したり、
 「これはいいな」という写真など
 情報をたくさん集めておくとよいでしょう。
 建築家が具体的な家の形を創造していきます。
 高齢者・身障者の方が住みやすい家づくりや健康住宅についても、
 お気軽にご相談ください。

 

Q3 お金の工面はどうしよう?
A3 資金計画についてもご相談ください。

 家を建てるには多額の資金が必要です。
  そのためには綿 密な資金計画がとても重要。
 いろいろな借入方法について説明し、お客様の条件に応じた、
 無理のない効率的な資金計画立案のお手伝いをいたします。
 ◇住宅金融支援機構・公的融資・銀行ローン etc

 

Q4 ズバリいくら、お支払すればいいのかしら?
A4 一般的な木造住宅の場合“総工事費の10%”を基準としてます。

 当社の主な仕事である「コンサルティング及び設計監理」には、
 いろいろな項目が含まれます。
 すべて、お客様が長く快適に住まえる家を建てるための必須な業務です。
 ◇内容の詳細については、下段の「業務含まれる内容」をご覧ください。

 

Q5 希望どおりの家にしたい!
A5 “世界にたった一つ”夢のマイホームを実現いたします。

 いよいよ具体的な段階です。建ててから後悔しない為にも、
 ここで十分な話し合いをしていくことが大切です。
 納得のいくまで、ご意見・ご質問をお出しください。
 お客様の敷地・環境・予算等を十分に考慮し設計にあたります。
 ナイスなアイデアを期待してください。

 

Q6 図面や書類の見方って難しそうだし・・・。
A6 設計図・見積書などはていねいに解説、諸手続きも代行いたします。

 わからないまま先に進まないで、遠慮なくどんどんご質問ください。
 図面の上での変更は可能ですので、
 「ここはこうしたい」という要望を、はっきりとお聞かせください。
 諸手続きについても説明し、ご要望で代行もいたします。

 

Q7 工務店はどこに頼めばいいのだろう?
A7 私たちの“施行チーム”がお手伝いします。

 信頼できる施行業者・腕の良い職人を集め施行チームを作りました。
 わたしたちアップル建築設計事務所は、お客様(施主)の側に立ち、
 施工業者に相対します。トラブルが生じた場合も、誠意を持って対処し、
 めんどうな工務店とのやりとりもありません。
 ◇欠陥住宅を無くす為には、第三者の監理が必要!

 

Q8 家を建てている間は、何をすればいいのかしら?
A8 すべて、おまかせください。

 お客様(施主)の立場で、
 工事が適性に行われているかを厳しく監理いたします。
 工事に関するご要望や疑問など、ご相談ください。
 進行状況は随時ご報告し、厳密な検査を行った後、お引き渡しいたします。
 ◇監理:施工業者が設計図や契約書通りに
  指定の材料や工法で進めているかを検査・指導することです。

 

Q9 やっと完成! でも、入居後も手続きってあるわよね?
A9 はい。そちらもご相談ください。

 諸手続きの代行もいたします。お気軽にご相談ください。
 また、インテリアはもちろんのこと、お引っ越しについても同様です。
 ◇表示登記・保存登記・県税事務所への報告 etc

 

Q10 せっかくのマイホーム、入居後のメンテナンスなどの相談は?
A10 アフターケアもおまかせください。。

 当社は、設計段階から長持ちさせる家づくりを考えて、
 最適な材料を選定しております。
 もちろん、各種の「長持ちチェック」もお教えします。
 また、設計図は大切に保管しますので、
 何かあれば迅速な対応・処置が可能ですし、増改築も安心してできます。

 

/// 業務に含まれる内容 ///

  総工事費の10%の業務報酬に含まれる内容
1 わが家を考える
  敷地条件・関係法規の相談
  新築・増改築・リフォーム等の相談
  家相・風水についての相談
2 計画・相談
  建築資金・住宅金融支援機構融資等の相談
  敷地立地条件の調査、建築基準法・関連法令等の調査
  建築規模・構造・仕上げ・設備等、設計条件の打合せ
  建築工事費(概算)の算出
  住宅金融支援機構等の申込手続き
3 設 計
  平面図・立面図等、基本設計図の作成
  詳細図・構造図等、実施設計図の作成
  構造計算書の作成
  設備(電気・給排水・冷暖房)の配置計画図の作成
  工事仕様書の作成
4 手続き・契約
  建築確認申請の代行
  住宅金融支援機構設計審査申請の代行
  施工者選定についてのアドバイス
  入札・見積合わせの実施
  工事契約書内容のチェック
  工事契約の立ち会い
5 工事監理
  設計図通りに施工されてるかの監理
  施工図・施工材料の承認
  仕上色・柄等のアドバイス
6 完成・入居
  工事竣工検査
  工事監理報告
  竣工引き渡しの立ち会い
7 入居後
  維持管理などのアドバイス

 

 

無料相談へお越し下さい!

 アップル建築設計事務所では無料相談をおこなっております。
 新築・改築・増築・リフォームなどどんなことでもご相談ください。
 あらかじめご予約をいただくと確実に対応できます。
 土日祝日、ご都合のよろしい日時をお伝え下さい。
 ご予約、お問い合わせは TEL.0299-59-6345 FAX.0299-59-6347
 メールでのお問い合わせは ⇒ コチラ
 事務所の案内図は ⇒ コチラ

メルマガ建築と風水

 最近の出来事・風水情報・役立レポート・今週の吉方位・
 @マーケットなど週刊で発行しています。
 こちらにもどうぞお立ち寄りください。⇒ メルマガ

Appleブログ

 科学技術と中国伝統風水を駆使した
 建築を研究・提案するために研鑽する日々を紹介しています。
 こちらにもどうぞお立ち寄りください。⇒ ブログ

 

(有)アップル建築設計事務所

風水建築プランナー・一級建築士
代表取締役  鈴 木 啓 之

 

TEL.0299-59-6345

 お問合せはこちらまで!

事務所HP http://members.jcom.home.ne.jp/apple-ac/