2016/05/13

舛添都知事の最近のお金の問題に対して民進党として申し入れ

最近の知事の海外視察、公用車でのほぼ毎週末の神奈川県湯河原の滞在、過去の国会議員時代の支出に関する申し入れを民進党(都議会民進党・民進党都議団)として申し入れを尾崎幹事長(都議会民進党)、石川政策調査会長(民進党都議団)と共に行いました。
個人的に大変気になるのは舛添都知事はこれまで公用車による神奈川県湯河原の頻繁な往復について4月27日の報道では記者の取材に「奥多摩よりも近い。危機管理上大丈夫」と応えていると報じていることです。新宿から遠くても奥多摩も東京都内ですから、湯河原とは意味が違いますし、この言い方は奥多摩に失礼でしょう。仮に奥多摩に毎週末いたら都内にいるので批判もないでしょうし、多摩にも目を配っていると評価されます。また、そんなに不便だというなら奥多摩への都道を整備したり複線化するようなアイディアにつなげていくべきでしょう。そんな思いもこめて以下のような申し入れを行いました。

知事の姿勢、行政執行に関する申し入れ
1 海外出張については、その成果について都民の理解を得ることはもちろんのこと、実施にあたっては、知事自らの決断で一層の経費縮減に努めること。
2 出張費用にかかる情報を公開するとともに、費用計上にあたっての積算根拠、必要性の根拠を明示すること。
3 公用車の利用については、改めて適正な利用を求めるとともに、公務外の頻繁な都外への宿泊については、危機管理の観点から止めること。
4 政治資金については、都民の理解を得られるよう知事自ら説明責任を果たし、使途についても、都民の代表たる自覚をもって十分に精査すること。
以上

2016/04/19

都議会民進党「熊本地震への支援等拡充についての要請」を東京都に提出

 募金活動だけでなく都議会民進党では以下の事を政務会長斉藤あつしを筆頭にして東京都に要請しました。特に今回の熊本地震は
●強い余震が長い期間続いていること
●被災地へのアクセスが極端に限られていること
が特徴ですので、被災地に親族や関係者がいる都民、報道を見て居ても立ってもいられない都民向けに特に「要請3」が重要と思い、要請しました。

1 地震活動が活発化し、断続的に大きな揺れが続いていることから、今後も新たな被害の発生が懸念されるため、必要に応じて、救助隊等の増派遣を行うなど救出救助、救援物資の供給を拡大すること。
2 応急復旧支援をはじめ、復旧復興や被災者支援に必要な技術者・専門職等の人的支援を行うこと。
3 被災者の生活を一日でも早く正常化するため、今後必要な支援については、都民によるボランティアや救援物資の提供に関する情報提供を適宜適切に行うこと。あわせて、現地の混乱を避けるため、都民に対し、今、どのような支援が可能なのか周知すること。

東京都で防災を担当する総務局に要請書を渡す
斉藤あつし政調会長、西沢けいた、中村ひろし、島田幸成、新井ともはる議員(左より)

2016/04/18

『平成28年熊本地震』募金活動実施

現在も余震が続く『平成28年熊本地震』で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
多くの団体や個人が寄付活動を行っておりますが、私達民進党の議員団も民主党東京都小平市支部の活動として(この時点ではまだ地方支部の結成は順次行っているため)小平駅南口ロータリーで18日朝7時、20日夕方5時に行いました。朝などは通り過ぎてから気がついて戻って募金して頂いた方もいらっしゃいました。お預かりした募金は順次日本赤十字社の熊本地震の窓口に届けております。ご協力頂いた皆様には本当に感謝致します。

2016/04/01

4月1日都議会民進党がスタートしました!

4月1日の新年度よりこれまで皆さまにご声援頂いていた都議会民主党ですが、民進党結党に伴い、いよいよ都議会会派も都議会民進党になりました。
ただし、旧「維新の党」とは民主党東京都連などの地域組織が合流できてからでないと実務的な調整が進められないので、現段階では合流していません。今後調整してまいります。因みに、旧「維新の党」は「民進党都議団」となります。同じような名称ですが、ともに足並みをそろえていく予定ですので、全体としては問題ないと考えます。
印刷物や看板など順次修正していきますので、宜しくお願い致します。

都議会5階の控室入口にある会派看板も都議会民進党に差し替えました。
報道陣に応えて差し替え場面の撮影に応じる都議会民進党議員ら。

2016/03/27

本日、民主党は民進党に変わりました

3月27日に民進党の結党大会行われました。皆さまにご声援頂いた民主党は民進党に名前が変わります。 本当に今までありがとうございました。
ただ、今回の結党は維新の党が解党する一方で、民主党は存続します。 名称が変更するとともに、イメージカラーも赤から濃いブルーになります。
ただし、今日結党大会ですが、地域の組織はまだ旧維新の党の地方支部と 合流していないのでしばらくは地域支部は民主党東京都小平市支部のままになります。 また、都議会においても4月1日金曜日の会派総会までは現在の都議会民主党で3月末まで継続します。 4月1日にどこまで改定するのか後日また報告します。

3月27日午前11:00、民主党本部内6階にある民主党東京都総支部連合会のエレベーターホールの表示も貼り替えとなりました。ちょっと寂しいです

2016/02/07

昨年は選手でしたが、今年の小平駅伝には市議会議員チームの補欠ランナーとして参加しました。

2月7日に小平中央公民館をスタート、ゴールにして3.2kmのコースを4人で4周する小平市の一大イベント「小平駅伝の第36回大会」が行われました。昨年は私も選手として参加しましたが、今年は昨年4月に初当選した市議会議員が参加ということになりましたので、私は久々に補欠登録しました。チーム編成は「こだ☆ランラン第1チーム」が吉本祐之(民主)、石毛航太郎(民主)村松まさみ(前緑の党市議)細谷正(共産)が1時間44秒の71チーム中54位、「こだ☆ランラン第2チーム」は、松岡あつし(自民)、橋本久雄(緑の党)平野ひろみ(生活ネット)福本志濃夫さん(一般の方)で、59位の1時間2秒でした。民主、共産、緑、ネット、自民のまさに超党派チームで、応援団も竹井ようこ(民主推薦無所属)きせ恵美子(共産)中江美和(社民)日向美砂子・佐藤悦子(生活ネット)というこれも豪華超党派でした。

2015/12/03

都議会民主党パーティ「未来の東京を築く!都議会民主党の集い」が10月26日(木)に開催されました。

第4回定例会の直前にこの時期に毎年開催している都議会民主党パーティが新宿京王プラザホテルのコンコードボールルームで行われました。冒頭には都議会から他の会派からの代表者のご挨拶を頂きました。都議会自民党、都議会公明党の代表を兼ねて川井しげお議長、小磯善彦副議長にお越しいただき、その他の会派からも都議会維新の会の野上ゆきえ幹事長、東京生活者・ネットワークの西崎光子幹事長、かがやけtokyoの上田令子幹事長、一人会派の塩村あやか議員と華やかな来賓紹介となりました。行政側からも知事特別秘書、副知事、教育長や各局長が、区長会市長会、民主党からは枝野幹事長らが挨拶を頂きました。昨年は衆議院選挙の公示日と重なってしまい(もちろんパーティの予定は4か月前から決まっていたので、解散の方が急だったわけですが)、参加者が少なかったのですが、今回はおととしの水準にまで参加者が戻りました。締めの挨拶は斉藤あつし政調会長が、アドリブで一本締めを行い、盛会のうちに幕を閉じました。お越しいただいた方、パーティ券ご購入の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

2015/10/01

第3回定例会で尾崎幹事長が代表質問。

9月18日に始まった都議会第3回定例会。尾崎大介幹事長が29日には代表質問を行いました。質問の中では、今後建設が進む東京オリンピック・パラリンピック2020の東京都が担う競技施設の建設コストが新国立競技場のようにならないようにきちんと情報開示されること、都民のコスト意識に見合ったものになるよう強く提言しました。また、調布市出身の尾崎幹事長ですので、7月の調布飛行場の小型機墜落事故を受けて、民間機の調布飛行場の離発着について地元の市民の声を質問の中で訴えました。詳細は都議会HPの本会議議事録参照。

2015/11/11

都議会はただ今事務事業質疑の「閉会中の委員会」が行われています。

都議会は12月2日に第4回定例会が開会となりますが、それまでの常任委員会は閉会中ですが、10月8日の第3回定例会最終日に常任委員会の委員交代があり、委員長などの理事も変わりました。その後に各委員会が担当する東京都の各局に自由に質問し、委員会の担当事業の理解を深めるのがこの「事務事業質疑」です。11月11日には文教委員会で生活文化局への事務事業質疑が行われ、例えば斉藤あつし委員は、昨今のエンブレムやマーク問題を踏まえて、生活文化局が所管する東京都のシンボルマーク(下)の使用について質問しました。これは平成元(1989)年の鈴木俊一知事が旧東京市の成立100周年記念として作り、一見イチョウの葉のデザインの様ですが、本当はTOKYOのTの変形をモチーフのこのマークをコンペで選びました。このマークは東京都との共催や後援を得ている事業において使用申請が出来るそうで、東京都のマークにふさわしい公益性などを鑑みて許可しているそうです。今後19日には教育庁、オリンピック・パラリンピック準備局への事務事業質疑が文教委員会では行われます。

東京都シンボルマーク

2015/10/25

オリンピック・パラリンピック競技大会施設の実施整備について公表されています。

新国立競技場の白紙撤回に至った経緯からも2020年のオリンピックパラリンピック東京大会での競技施設の建設コストなどが都民に理解される必要があることは明白です。都議会民主党も代表質問で都も襟を正して施設建設には整備費縮減などを念頭に置くべきと尾崎大介幹事長が代表質問を行いました。その後10月19日にタイミングよくオリンピックアクアティクスセンター、有明アリーナ、海野森水上競技場について発注案件として設計・工事に関する資料である、施設整備に関する諮問会議(10月9日開催)の資料がオリンピック・パラリンピック準備局ホームページに公開されました。準備局のトップページの「競技会場等の整備」から、「都立競技施設整備に関する諮問会議」をクリックして、多くの都民の皆さんに是非確認していただき、またご意見を都議会民主党にお寄せいただきたいと思います。

2015/10/01

第3回定例会で尾崎幹事長が代表質問。

9月18日に始まった都議会第3回定例会。尾崎大介幹事長が29日には代表質問を行いました。質問の中では、今後建設が進む東京オリンピック・パラリンピック2020の東京都が担う競技施設の建設コストが新国立競技場のようにならないようにきちんと情報開示されること、都民のコスト意識に見合ったものになるよう強く提言しました。また、調布市出身の尾崎幹事長ですので、7月の調布飛行場の小型機墜落事故を受けて、民間機の調布飛行場の離発着について地元の市民の声を質問の中で訴えました。詳細は都議会HPの本会議議事録参照。

ニュース

2016/04/22
4月22日(金)民進党第19区総支部がはじまる

4月22日(金)コール田無での19:00からの民進党東京都第19区総支部結成大会をもって民主党東京都第19区総支部から民進党の総支部に切り替わります。
27日(水)には民主党東京都総支部連合会(都連)も結成大会により民進党の東京都総支部連合会となります。今後は民主党東京都小平市支部も民進党東京都小平市支部になります。

2016/04/22
ゴールデンウィーク中の事務所の営業

4月29日(金)〜5月1日(日)、5月3日(火)〜5月8日(日)がお休みです。
2日(月)は郵便等通信物の確認もあるので通常営業しますが、6日(金)のみ臨時休業します。

2016/04/22
民進党結成に伴い党員・サポーター募集

この度の民進党の結成に伴い、5月20日(金)を小平市支部の応募締め切りとして党員、サポーターを募集します。
詳しくは後日この欄で紹介させて頂きます。

2016/04/22
5月28日(土)11時 ルネこだいら 斉藤あつし議員生活20周年記念報告会/都民の会総会・パーティの開催

斉藤あつしの市議10年、都議10年の節目として都民の会総会を兼ねた報告会とパーティを行います。

日時:5月28日(土)11:00~13:15(終了時間は予定。前半は都政報告・総会。後半はパーティ)
場所:ルネこだいら地下1階 レセプションホール。いつもよりちょっと豪華です。
会費:3000円(当日受付で支払い)

参加される方は事前にメール、FAX、電話等で事務所にお知らせください。

2016/04/09
衆議院東京第19区選挙区で共同候補を擁立するオープンミーティング」のご案内

「私たちが決める!!私たちの暮らし、政治、平和」と題して安保法制廃止をテーマに慶応大学名誉教授/憲法学者の小林 節さんの講演を中心に、東京19区の各政党の代表者が顔をそろえる集会です。

日時:4月15日(金)午後6時30分〜
場所:国分寺労政会館(国分寺駅南口徒歩5分 国分寺市南町3-22-10)第5会議室
参加費:500円
参加政党:民進党、日本共産党、社会民主党、生活の党と山本太郎と仲間たち、東京・生活者ネットワーク、新社会党、緑の党

末松義規元衆議院議員にも力になる集会です。お気軽にご参加下さい!

2015/01/16
マイナンバー制度についての勉強会を開催

1月30日(土)午前10時より小平市美園町1-19-2の美園地域センターにおいて「マイナンバー制度、わかりますか?」をテーマに、斉藤あつしも含めて、どう「利用」されていくのか、学びたいと思います。講師は、マイナンバーに関する様々な業務に関与することになる地元の社会保険労務士の田中葉子氏です。入場無料です。事前申し込みは不要ですのでどうぞ気軽にお越しください。

2015/12/08
都議会民主党代表質問を行います

12月8日は都議会第4回定例会の代表質問が午後1時から行われます。今回は斉藤あつし政調会長が午後6時くらい(都議会共産党の後で、終わり次第の為おおよその時間しかわかりません)に23分間(知事や局長答弁も同じくらいの時間)行います。今回はおそらく各会派新国立競技場395億円東京都負担についての質問が出てくるでしょう。インターネット中継は都議会ホームページより、13日(日)午後1時からダイジェスト放送がMXテレビで行われます。

2015/12/07
斉藤あつし、テレビ東京の東京都議会番組に出演します

12月7日(月)の10時〜10時50分のテレビ東京のワイドショーの中の特別番組の「2015 東京この一年 都議会各会派政調会長にきく」が放送の予定です。年間不定期に放送している番組です。収録は世田谷の砧スタジオですでに終わっていますが、あまり固い雰囲気も地味で良くないかな、と思って少しフレンドリーの姿勢で臨んだので、ついつい口調に私だけ気持ちが出すぎたかな、と収録してから心配しています。