エプソンリセッターと永久チップ


2006年より大幅値下げ
【ICチップ初期化キット商品番号6010)
       1,000円/個(税抜\1,050)
 リセッター、永久チップといっても知らない人が多いので説明いたします。
 昔のエプソンのプリンターはカートリジに何もついてなかったので、インクを詰め替えて何回も使用できましたが、数
年前よりカートリジにチップを取り付け、その作動量でインクのあるなしを表示したので、一回しかカートリジを使用で
きないようにしたわけですが、要するに小型乾電池のようなもので、電池がなくなればインクがありませんと表示する
ようなものです。
 それゆえインクがあろうがなかろうが乾電池の電池が切れればインクがありませんと表示するわけで、その電池を
充電するのがリセッターと理解されればおわかりと思います。
 当初は海外より購入し1万円もしましたが、日本使用のプリンターに適用せず散々苦労しましたが、2,500円で販
売開始2,000円で長らく販売されてきましたが類似品が多く販売され価額は乱れておりますので、当社としては今
年度より半額の1,000で販売することに決定いたしました。これがなければ詰換えができませんので、初心者の便
に供したいと思います。
 来年は500円になるかもしれませんが、その位変化の激しい業界です。
 現在のところエプソンプリンタのほとんどのカートリジに適応しておりますが、中は写真のような構造で、ボタン電池
(41)が3個ありますので、40-50回くらい使用したら電池を交換していただければ何回でも使用可能です。

 使用方法はごく簡単で4本のつめが、チップの上の4箇所に接触すればよいわけです。
 赤のランプが点滅した後に緑のランプが点灯すればOKです。
 これでインクがいっぱいですと言うことで、今の空のカートリジが全然インクが入っていなくとも満杯ですということで
す。付属のアダプターは21系以降のカートリジ用ですが、 このアダプターは21系カートリジにあわせて作成されて
おりますので、31系以上のカートリジとはうまく接触しませんので、それ以外に使用しないのであれば、ボール紙ま
たはセロテープ等で自分専用のアダプターを作成してください。
 位置は21型カートリジ5mm-8mm位下の位置です。
 
 当社で現在販売している超小型カートリジは今回は値引きいたしません。
【新型ICチップ初期化キット(超小型モデル) \1,890/個(税抜\1,800) 商品番号6011) このICチップ初期化キット
は、インクカートリッジのICチップの情報を変更するために必要な製品です。(単体での使用はできません)エプソンの
使用済みインクカートリッジのICチップと当社製詰め合えインクを同時に使用します。
使用方法は同梱説明書を参考にしてください。
●全機種対応 ●各色単独カートリッジ品も使用可能です。 


 

EPSON製品用永久ICチップ
 \840/個(税抜\800)
大幅値下げ500円/個(525円)
     商品番号6020
 このチップを使用すると、インク切れの際当社製インクを充填するだけでカートリッジの利用が可能になりますのでチ
ップの初期化が不要となり大変便利です。強いて欠点を上げるとすれば完全にインクが無くなりまで使用できてしま
うことです。(この場合はタンク内のパイプに空気が入ってしまうので補充後・クリーニングを6〜7回行えばOKです)
 これは現在販売している商品ですが、全種類セット価額は半額で奉仕させていただきます。
 
現在の主力商品32型のカートリジについて言えば
赤、青、黄、黒、淡青、淡赤の6種類必要です。32型永久チップ
 6色 (商品番号6021)
  2400円/セット
 PM-G700,G720,G730,G800,G820
  PM-A850,A870,A890,D750,D770,D800対応

【使用方法】
1.カートリッジのIC部分をマイナスドライバーなどを使い取り外し
てください。
  その際下から浮かす感じで行うと、簡単に取り外せます。
(写真参照)
2.取り外したICと同じ様に本品永久チップを装着してください。そ
の際カートリッジのポッチに合せ押し込んでください。その後詰め替
えインクを入れプリンターに装着すれば何度でも永久チップはご使用頂け
ます。
注意:永久チップはカートリッジに適合したチップをご使用下さ
い。カートリッジ別に7種類御座いますのでご注意下さい。

 付け替えるとき、必ずしもキチットポツチにあわないのもあると思いますので、そのときはセメンダイン、シリコン、厚
い両面テープ等で落ちないようにしっかりとめてください。ぐらぐらしておりますと落ちてしまいますので注意してくださ
い。

32型永久チップ 4色 (商品番号6022)
1600円/セット  PM-A700,A750,D600
(以下のセット値段はオンラインショップに記載します)
 
電源を切って、入れればいつもインクがフルと表示されて極めて便利ですが、インク自動供給連続体の場合はよいが
一般の使用の場合はいつインクを入れていいかわかりませんので少し不便です。
 そこで生まれたのが永久チップ付スケルトンバージンカートリジです。

スケルトンバージンカートリジ


 初心者、熟練者用の商品を紹介したので、今度は一般の人を対象のバージンカートリジを
紹介いたしましょう。
32型スケルトンカートリジ6色セット
商品番号6050)1800円/セット
 (税込み1890円)
 PM-G700,G720,G730,G800,G820
  PM-A850,A870,A890,D750,D770,D800対応
 

 エプソンのカートリジはインクが見えないのがキャノンと比べ一番不平の種ですが、インクの見えるスケルトンのカー
トリジを作成したわけで、これならインクがあるかないか一目でわかります。
 インクの注入方法は、上に内径4mmの穴が開いてるだけですので、大きな注射器で中の空気を吸い出して注入
するので、当社新発売の真空インクポンプを利用すれば簡単です。8分くらいインクを注入していただけばすぐ使用で
きます。
 アダプターも何もいりません先端が丁度穴と合うサイズになっておりますので、誰でも簡単に注入することが出来ま
す。
 注入穴はそのまま空気穴になりますので塞がずそのまま取り付けてくださればよいわけで、つけたままでも慣れ
れば注入可能です。
 
 チップは純正のチップをはずして、リセットした上で取り付けて下さい、以上で完了です。
慣れてくれば純正チップをはずして永久チップを取り付ければ、リセットする必要も無く便利にプリントできると思いま
す。
 それであれば純正チップを取り付けたバージンカートリジがあればよいというわけで次に紹介するのは永久チップつ
きバージンカートリジです。
32型永久チップ付
スケルトンカートリジ6色セット
(商品番号6051)
4500円/セット(税込み4725円)
PM-G700,G720,G730,G800,G820
  PM-A850,A870,A890,D750,D770,D800対応

インクの注入方法は、上のゴム栓を二つとも取り外して大きい内径4mmの穴から注射器でインクを入れればよいわ
けです。
 いっぱいになれば小さな穴からインクが出てきます。
 それだけでよいのですのできわめて簡単です。
 あとは取り付けてプリントするだけです。注意することはインクが完全になくなるまでプリントしますとあとでインクが
出ないで大変ですので、早めにいつでもインクを注入して下さい。
 大きい穴はゴムで塞いだほうがボタ漏れの心配はないと思います。


32型永久チップ付スケルトンカートリジ
4色セット(商品番号6052)
3000円/セット(税込み3150円)
PM-A700,A750,D600対応 


31、42型永久チップ付スケルトンカートリジ
4色セット(商品番号6053)
3000円/セット(税込み3150円)
PX-A550、V500、V600、V630


06、05型永久チップ付スケルトンカートリジ
5色セット(商品番号6054)
1500円/セット
(税込み1575円)
PM-3700、3500、3300、870ete対応

 
 一体型のプリンターは殆ど姿を消し唯一現在販売されているPM-3700cのA3サイズのプリンター用のスケルトン永
久チップ付のカートリジです。
 ゴム栓を取り、インクを注入しゴム栓をすれば完了です中が見えるので気持ちがよいです。スポンジはございませ
ん。
 小型連続インク供給装置みたいなもので、きわめて稼動すれば気持ちのよいもの

05、05型永久チップ付スケルトンカートリジ
5色セット(商品番号6054)
1500円/セット
(税込み1575円)
PM-720、780C、780CS、780CV、790PT、800C
800DC、820C、820DC対応
 
 まったく同じで、ゴム栓を取り、インクを注入しゴム栓をすれば完了です中が見えるので気持ちがよいです。スポン
ジはございません。

6色ー PM-G700PM-G720 PM-G800PM-G820 PM-A870PM-D750PM-720CPM-730CPM-740CPM-740DU PM
-780CPM-780CSPM-780CVPM-790PTPM-800CPM-800DCPM-820CPM-820DCPM-830CPM-840CPM-
850PTPM-860PTPM-870CPM-880CPM-890CPM-930CPM-940CPM-3300CPM-3500CPM-3700CMC-2000 
対応

上記のようにエプソンの商品はたくさんありますのでカートリジナンバーで間違いないように区別してください。

Compatible ink cartridges New type
商品番号4070 新発売 インク満杯 
エプソン 均一価額 1個500円   (525円)
適用機種
21型カートリジ   
PM930、940、950、970、980
31型カートリジ PX-A550、V500、V600、V630
32型カートリジ PM-A700,A750,D600対応
PM-G700,G720,G730,G800,G820,A850,A870,
A890,D750,D770,D800対応
(セット値段はオンラインショップに記載します)

 平成15年の11月に初めて紹介しましたが、重複になりますが改めて紹介します。
 日本語でなんて いうかと苦労しましたが、言語のままでコンパチブルカートリジということにしましょう。
 辞書を引けば @ -と(調和して)両立できて、矛盾なく、一致してAテレビ コンパチ式 カラー放送がモノクロ受
像機に白黒画像受信ができる。 B電算 互換性のある。とあるが、適切な日本語が見あたりません。
 キヤノンはこの数年ほとんど同じカートリジ、HPも去年の5月からほとんど同じカートリジで推移して、器械の内容
が進歩して改良されていますが、エプソンは独立型PM950が出来てから、同じカートリジで21,22,23と全てチップを
違えて販売し、又今年度の新製品は31,32,33と、型もチップを変えて販売している。何のためかは別として、自分
のインク以外は使用させないという意味で苦労して改良研究しているのか、100年インクとうたい文句で宣伝してい
るが、100年も保存しなければならないような大切なものを一般の個人の人が、一生の内何度必要とするか、まる
で消費者のニーズを無視して自分勝手に遊んでいるような気がする。1cc100円のインクより5円のインクを消費者は
望んでおるのではなかろうと思うと、なにか改良が、海外の業者に商売の種を与えているように思われる。 素晴らし
い顔料インクを開発今年の2月にPX-V700を販売始めたが、おそらくこの商品は純正インク以外は使用できないとい
う確心の下に販売したと思うが、あっという間にバージンカートリジというのが現れ、染料インクでも十分使用できて、
むしろ顔料インクよりも良いという結果が出てしまった。
 バージンカートリジは何も入っていないカートリジが1200円という高価な値段で販売され、それが結構売れている
のには驚いたが、これは詰め替えインク用、連続供給装置作成用に純正カートリジより便利であり、簡単であるとい
う理由でありましょう。
 それほどエプソンの純正のカートリジは、詰め替えが少し面倒で、どうもインク汚れがするなど、ホームページを見
ればどれだけの人が苦労しているか良く分かると思いますが、このコンパチブルインクカートリジは全くエプソンの器
械に調和して矛盾無く、きわめて便利に21,22,23、のどの機種にも(930,940,950,970,980,4000PX、 PX−V700、c
c-660px)適用可能で、簡単に詰め替えが可能で、さらに連続供給装置作成もきわめて簡単に作成が可能、しかもイ
ンクが一杯に入って価額が均一1000円。勿論新品でインクもよく、詰め替えインク用に、また連続体作成の方には
是非お勧めいたします。
 これは平成15年の11月に私の書いたホームページですが、それから2年の歳月が経ちます。
 その後数多くのバージンカートリジも販売され、また詰換え方法もいろいろ改良されてきましたが、道具というもの
は簡単に誰でも出来ないと評価されません、1000円のものを50円で使用しようとするのですから、詰換えは色々研
究して、苦労してみてくださいといっても理解できない人が多く、より簡単で便利なものを求めるのが人の常で、それ
から何種類ものカートリジが出来てもなかなか満足のカートリジができませんというより、詰換え用にカートリジを作成
しているのでなく、1回の使用で捨ててもらうように出来ておるので、それを詰め替えて何回も使用すれば当然詰換
えの際、異物が混入、またエアが入りその他いろいろの要因でインクを入れてもプリントできません。
 
 特にスポンジタイプは、スポンジの劣化等の原因で、一度しか使用できないのもあり、十数回平気で使用できるカ
ートリジもありますが、ともかく原因は詰換え法であるということです。インクの原因であるということは顔料インク以外
は、ほとんどありません
 何度も書きますが、カートリジは無限に使用可能でなく、1回でだめになるのもあり何十回も使用できるのもありま
す。平均5回ぐらいかもしれませんがわかりません。殆どインクが出ないという原因はひとつは詰換えの方法が不良
で中にエアが入っている場合ですが、殆どはカートリジが原因の場合が多いのでカートリジを交換してインクを注入し
てみてください。
  詰換えインクはあくまでも自己責任で、詰換えインクを使用して、色調、印字班、プリンターの不具合等につきまし
ては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、使用してください。
 10年間の経験でインクが原因でそのようなトラブルは殆どありませんで、原因は殆どが詰め替え方の不良、カート
リジの不良、プリンターの使用方法の不良ですので、それなりに研究して使用してみてください。
 またコンパチカートリジを使用して詰換えができないというお客様がありますが、純正カートリジを使用してメーカー
に詰換えができないと不平を言う人はないと同様に詰換えは別次元の問題で、純正のカートリジより詰換えが簡単
ですといっているので誤解のないようにお願いいたします。
 
 近頃大型電気店で数多くのリサイクルカートリジが販売されております。
 これは捨てられたカートリジを回収して、インクを詰めてレッテルを貼りなおして販売しているに過ぎません。
 それらの商品ですら価額的にはかなり高価に(エプソンの場合700円前後)販売されております。
 それであれば自分でインクを詰め替えればは50円で同じ商品ができるわけです。後は手間の問題で詰換え賃を1
個100円と考えるか600円と考えるか各人の自由ですが、手間が面倒だという人は少しでも純正より安いのであれ
ばいうのであればいうわけではないかと思います。


 過去何回もこのコンパチカートリジに挑戦しましたが、あまり芳しくなく、また、価額的に割り高であり正直失敗を繰
り返しましたが、この商品はすべての意味で素晴らしいとの確信の基に今年度の主力商品として販売に踏み切る次
第です。

価額 500円
 まず価額的に1個500円という値段は、現在日本市場で販売されておるリサイクル品を含め、どの商品より安く、し
かも新品で包装も、万全で、申し分のない商品です。使用していただければご理解されます。


詰換え簡単、耐久性あり
 
 当社はインクを製造している会社です、インクを販売する会社ですので、そんな面倒な詰換えをするのならリサイク
ル品のほうがよいというお客にとっては、こんなに簡単にインクの詰換えが可能ですという商品でなければならない
わけで、この商品はインク排出口に注射器の先を入れてインクを注入するだけですので1分もかかりません。
 その耐久性は現在までのテストで1−2回でだめの商品はほとんどなく最低数回は間違えなく詰換えが可能可能
であるという確信を得ました。当社で販売していた800円のバージンカートリジとほとんど同じですので、そのかわり
に連続体使用などに使用できます。当社の800円のバージンカートリジは本年より販売中止いたします。


 以上記載しました商品は現在のところ1月20日販売開始の予定で準備しておりますのでよろ
しくお願い申し上げます。またその間いろいろ手直しを初め再検討いたしますので多少仕様変
更、価額変更があるかもしれませんがご容赦のほどお願い申し上げます。
 今年はいろいろお世話になりました。よいお年をお迎えください。
                                平成17年12月25日    矢野 嘉一

戻る