サイト

WWoF(Women Wrestling of Fictional)
 新興の女子プロレス団体。レスラーはいずれも頑丈さだけがとりえの素人でレスリングレベルはあまり高くない。よって大手プロレス団体で行われる試合のように高度なテクニックの攻防は期待できないものの、レスラーのほとんどが露出の多いアニメキャラ風のリングコスチュームを着ているため、一部マニアに熱狂的な支持を受けている。2007年3月初旬のレスラー大量脱退で団体の存続が危ぶまれたが、拠点となる道場兼事務所兼試合会場を移して、再出発を図っている。現在、会場設備はSVR2007が使用されているため、新興団体でありながら選手入場の際の花火や照明など、派手な演出を随所に見ることができる。


試合動画

公式掲示板

選手一覧(Wrestler Details)

ゲーム1

ゲーム2

アニメ

アメコミ

オリジナル1

オリジナル2

 

 

WWoF基本ルール(Basic Rules)
 WWoFでは円滑な試合進行と高い娯楽性を追求するために、平成19年5月15日現在、下記のルールで試合を行うものとする。なお試合決着はスリーカウントのピンフォールかギブアップのみによって決まるものとする(Pin Fall or Give Up only)。

ピンフォール(Pin Fall)

有り(Yes)

ギブアップ(Give Up)

有り(Yes)

ロープブレイク(Rope Break)

無し(No)

リングアウト(Ring Out)

有り(Yes)

リングアウトカウント(Ring Out Count)

無し(No)

試合時間制限(Time)

無し(No)

ノックアウト(Knock Out)

無し(No)

反則裁定(DQ)

無し(No)

WWoF報告各種(5/23)
SVR2007というゲームはプレイデータをPS2用のメモリーカードに保存できます。
勿論、クリエイトしたレスラーも保存できまして、1枚のメモリーカードに保存できるクリエイトレスラーは30人です。

そういう前提を踏まえて考えていただきたいのですが、今朝、3枚目のメモリーカードの空きが10人を切ってしまいました。
重複レスラーを消せば2、3枠は増えるのですが、それでも空きは10人前後です。
ゲームを始めた当初は、団体ごとにメモリーカードを用意して、たまに交流戦をしたりして……などと呑気な妄想をしていました。

ところがYouTubeの視聴契約者さんからのリクエストを受けまくったので団体(メモリーカード)間の試合が多発し、加えてクリエイトそのもののリクエストも重なったため、あっという間にメモリーカード不足に陥ってしまいました。

このままではリクエストされた交流戦が出来なくなりますし、なにより新しいレスラーがクリエイトできません。

解決策としては、新たにメモリーカードを買って枠を増やすか、一部のクリエイトレスラーを削除するしかないようです。

もしかして、これってWWEにおける大量解雇と同じ状況なんですかね。

WWoF報告各種(5/20)
画像掲示板がトラブっているようなので、こちらにて各種報告をばいたします。

YouTubeへアップロードした動画が100を超えました。

視聴契約者さんが160人を超えました。次の目標は191人です。

女子ボディビルダーが大人気だったため、二匹目のドジョウを狙って新しい女子ボディビルダーを作りました。


新しい女子ボディビルダーのヘザーさん。
ほんの少しだけブラジャーを工夫したら、レイヤー不足により紐パンツが使えなくなりました。仕方がないのでデフォルトのTバックで我慢しています。すでに2試合ほどこなしていて、閲覧数を見る限りでは、なかなかの人気のようです。

外国人のヒトからのリクエストを受けて、スト2のリュウとケンを作りました。今朝、慌てて作ったので、性能と顔のかたちが同じです。初代スト2仕様と考えてください。自分がよく見ている海外のCAWまとめサイトには、意外なことにPS2版SVR2007のリュウとケンの作例がありませんでした。360版はあったんですけどね。

リクエストといえば春日野サクラ、レオナ・ハイデルンの試合が見たいというコメントをいただいています。リクエストはありがたいのですが、どちらのキャラクターも作るのが難しそうなので困っています。

先日、クリエイトした不知火舞は、なかなか好評のようです。リクエストをくれた外国人のヒトと、全面的に参考にした「LUCIFER'S CUSTOM」さんに感謝です。

クリエイトレスラーの作り方(4/11)

PS2版「WWE 2007 SmackDown vs Raw」のクリエイトレスラー(以下CAW)の作り方です。作り方といっても本当の作り方はゲーム内のメニューに従って文字や数値を入力していけばいいだけです。ここではCAWの顔の形を決める数値を記しておきます。

■フェイスパーツ(FACE PARTS)
髪(Hair):(任意/optional)
目(Eyes): 1:(色は任意/optional color)
眉(Eyebrows): 47:(色は任意/optional color)
体毛(Facial Hair): 1:(色は任意/optional color)
唇(Lips): 7:(色は任意/optional color)
肌(Skin Tones):(任意/optional)
睫毛(Eyelashes): 2:(色は任意/optional color)
歯(Teeth):(任意/optional)

■ヘッドモーフィング(HEAD MORPHING)
頭部(Head):Default
頭頂部(Forehead):Default

■フェイスモーフィング(FACE MORPHING)
眉(Eyebrows):-90,60,0,-40
目(Eyes):0,0,0,-50,0,0,40
鼻(Nose):-30,100,-70,-60,-70,0,-50,40
頬(Cheeks):Default
口(Mouth):100,0,0,-90,0,-100,50
顎(Jaw):-100,-70,-90,-50,-30,-50
耳(Ears):-50,70,-50,0
肌(Skin Aging):Default

以上の数値を入力すると、以下の顔の形ができます。

この顔がワタシの使っているレスラーの基本顔です。あとはクリエイトするレスラーの設定に合わせて、各部分の形を調整し色を決めます。衣類は選択肢が少ないので選手の画像を見さえすれば、コスチュームは誰でも作れるはずです。なお、数値が全てデフォルト値の0だと、顔は以下のものになります。