ジオン地球侵攻ルート

○解説
 ガルマ特別ルート。カミーユ、ジェリド、ハマーンで真のエンディングを見たことと、ガルマルートを全てクリアしたこと(たぶん)が条件で発生する。
 内容は基本的には「V作戦詳細察知」ルートと変わらないが、途中で「マ・クベ合流」→「オデッサ防衛成功」という二段階の分岐が発生する。前者を発生させなかった場合は僚機が黒い三連星、後者を発生させなかった場合はマ・クベが僚機で「V作戦詳細察知」と同じステージのルートになる。ただどちらにしろ、ソロモン戦からは完全にマ・クベとのルートになる。また、両方の分岐を通るとジオンが一年戦争を制する展開に変化する。ただしそのためにはいくつかのステージでガンダムを撃破する必要があるため、難易度は高い。
 なお「マ・クベと合流」を発生させると更にマ・クベの「ガルマと木馬追撃」ルートが発生。これは内容的にはほぼジオン未勝利ルートと同じなので同一時間軸と判断する。
 また特別ルートとは関係のないルートだが、ガルマの「シャアと合流」→「ドズルと合流」ルートをクリアすることで発生するドズルの「ガルマと木馬追撃」ルートも、内容的にはほぼ同じなのでこちらに分類している。

○ターニングポイントのステージ

砂の十字架ガルマルート(ジオン地球侵攻)
解説  クリアすると「マ・クベと合流」ルートが発生する。それ以外に大きな変化点はないが、他のルートのこのミッションは大抵ガンダムが登場するのに対し今回はガンタンクとガンキャノンで済む。
考察
 ドズルが地球に下りたことでマ・クベの影響力が弱まり、マ・クベとガルマが手を取る結果になったということか。ジオンの将官たちが団結した結果、ジオンの勝利につながるというのはわかる話であるが。

オデッサの激戦ガルマルート(ジオン地球侵攻)
解説  クリアする分には通常どおりだが、ガンダムを撃破することで「オデッサ防衛成功」ルートが発生する。ビックトレーの砲撃をかわしつつガンダムを倒すのはなかなか難しい。
 オデッサ防衛後、ジャブローでの二つのミッションを通常どおりクリアすればこのルートは終了。特別シナリオ「アムロZ計画参加」ルートが発生する。
考察
 オデッサでガンダムを撃破したことでエルランが捕まることがなく、そのためにオデッサ作戦はジオンの勝利に終わり、ジャブローを攻め落とすことにも成功した物と思われる。ガルマルートのガルマは基本的にニュータイプなのでそれも可能なのだ(苦笑)


○ルート解説
ガルマ出撃ガルマルート(ジオン地球侵攻) ドズルルート(ガルマと木馬追撃)
解説  北米地区に降下したホワイトベースを、地球侵攻部隊に加わったドズルと合流したガルマが迎撃する。ビグザムがグレートキャニオンの大地に立つ…!
考察
 ドズルがビグザムと共に地球に下りたことから始まるこのルート。ソロモンは誰が指揮をとっているんだろうか…(苦笑)しかもビグザムがこの時点で完成しているのもif要素が強すぎる。短期決戦を目標としていたジオンが、初めから地球制圧を目的としていたら…というifの歴史である。
 ちなみに、ドズルが地上でビグザムを使うのはこのルートのみ(ドズルルートの場合は自由)。
灼熱のアッザム・リーダーマ・クベルート(ガルマと木馬追撃)
解説  アッザムに乗ったマ・クベが、ガルマと共に木馬隊を攻撃する。アッザム以外の機体を選択不可。
考察
 アッザムしか使えない鬼ステージ。史実ではキシリアと合流したマ・クベがアッザムを使用したが、こちらではガルマと合流した模様。
ジャブローに散る!ガルマルート(ジオン地球侵攻) 
解説  ついにジャブロー攻略作戦が発動した。ドズルのゾックを守りつつ、敵を殲滅せよ!という最終ステージ。基本的には他のルートの同じステージと同じだが、曲が「哀・戦士」ではない。
考察
 基本的には「ギレンの野望」の連ジ版と思えばよい。
※それ以外のステージは史実、および「V作戦詳細察知」を参照。


○最終話の台詞
 特に目立つ会話はないので割愛。

<考察>
 このルートのキーワードは「ドズルが地球に降下」「ガルマ(ドズル)とマ・クベ(キシリア)が手をとる」ということ。この両方が達成されたことにより、ジオンが勝利できたのだ。「ギレン」がキシリアの逮捕と第二次ブリティッシュ作戦で勝利させたのとはまた違う解釈が面白いルートである。

○結論 この歴史の結果生まれるルート
 このルートは大きく分けると以下の歴史に分けられる。

1.ジオンが勝利するルート→ジオン一年戦争勝利、アムロZ計画参加ルートへ
2.ガルマがマ・クベ及びドズルと共にアクシズを脱出するルート(ガルマの場合は「マ・クベと終戦」となるが、ドズル及びマ・クベの場合「アクシズに脱出」となる)→「ザビ家復讐開始」ルートへ

 1のルートの場合、「アムロZ計画参加」ルートに続く。2のルートの場合はゲーム内ではなにもつながらないが、ドズルやマ・クベがアクシズに脱出するなど強化アクシズ早期帰還ルートに近い内容になるため、シャアの特別ルート「ザビ家復讐開始」につながると判断する。

○史実以外のキャラ搭乗機
ドズル(プレイヤー):シャア専用ザク、ドム、ゴッグ、シャア専用ゲルググ
ドズル(僚機):ザク、ゾック、アッザム
マ・クベ(プレイヤー):シャア専用ズゴック、ゲルググ
マ・クベ(僚機):ズゴック
ガイア(僚機):ゾック

以上から、ギレンの野望等で登場する既存のif機体を除くと(ドズル搭乗ザクはドズル専用機と解釈する)
・ドズル専用ドム
・ドズル専用ゴッグ
・ドズル専用ゾック
・ドズル専用ゲルググ
・マ・クベ専用ズゴック
の存在を推測できる(マ・クベ専用ゲルググはあり得ん・爆)。

戻る