HOME
TOP
事業概要
交通
利用料
活動する方へ
活動予定
募集
若駒の近況
写真集
活動報告
会員のページ
掲示板
若駒日記
お知らせ
SHOP
MUSICAL
LINK
〒190-0181東京都西多摩郡日の出町大久野4876
090−8048−8139  メールはこちらへ


☆メーリングリストにメールを送る

特定非営利活動法人 若駒の郷 設立主旨

 古来、馬は人間の生活に深く入り込み、人間に多くの恩恵を与えてきた。ここ西多摩においても、木材の運搬に、農耕にと活躍し、今も古老の記憶に鮮やかに残っている。
 しかし、モータリゼーションの発達は、人間に便利さを提供したが、馬を人間の隣人から追い出し、環境を破壊した。一方で、平行するかのように、人間の生活から潤いが奪われ、青少年の心の空洞化の進行、高齢者や障害を持った人たちの地域社会からの排除も進行した。
 私たちは、馬と馬が生きられる自然と触れあうことにより、青少年、高齢者や障害を持った人たちの心に潤いを与え、以て地域社会の健全な発展に貢献すべく、特定非営利活動法人若駒の郷を設立する。

1若駒の郷の目的
 
近年、障害を持った人、お年寄り、心に病を持った人が、動物と触れあうことにより、やすらぎと心の安定を回復できることが知られてきました。また、青少年の教育的効果もすでに知られているところです。
 若駒の郷は、日の出町及びあきる野市に在住する乗馬関係者と福祉の関係者によって、馬と触れあうことを通して、障害を持った人、お年寄り、心に病を持った人が心の安定と生きる意欲を回復することを支援する目的で特定非営利活動法人(NPO)として結成します。具体的には日の出町を中心として、非営利の乗馬クラブを結成して、運営に当たります。

2乗馬療法とは
 
ヨーロッパやアメリカで盛んに行われていますが、「障害を持った人たちが馬との触れあいによって、より効果的に、あるいはより充実した形で、社会復帰ないし社会参加への道が開かれることを期待して行われる馬を中心にした人間活動」と定義されています。実際には軽度の精神的アンバランスや自律神経機能不安定などを持っている人に、乗馬が著しい改善効果があることが経験的に知られています。
 また、下肢に不自由がある人には騎乗することにより、健常な人が歩くのと同じ関節運動や筋肉運動を生じさせ、自然な運動刺激となります。騎乗時の馬体から伝わる揺れは、前後、上下、左右の三次元的であるため、無意識のうちに平衡感覚が磨かれるようになります。
 このような効果が認められる反面、馬一頭につき最大4名程度の付き添いが必要になります。馬の選定と人手が鍵になります。
 多くの方のご支援を求める理由はここにあります。

 まだ馬場の整備が必要な状態で、具体的な活動は4月以降を予定しておりますが、物心両面のご支援をお願い申し上げます。

特定非営利活動法人若駒の郷
代表  藤間英之

NPO法人若駒の郷メーリングリストに入ろう!広告ではありません。みんなで情報交換しよう。参加する人はメールアドレス入力 参加を押す [利用規約]
FreeML メールアドレス


Google Adsense削除