ドミニオン 犯罪軍団 犯罪戦争

この作品を知らない方も多いと思いますが、数年前にチョットした話題になった「攻殻機動隊 -Ghost in the shell-」の作者、士郎正宗(しろうまさむね)氏の作品の一つです。内容が重々しく、ちょっと手軽に読むには抵抗のある同氏の作品の中でもひときわコミカル色が強い異色の作品をアニメ化した際のサウンドトラックです。しかし、コミカル色が強いといってもやはり強い社会風刺や思想が盛り込まれているのもまた事実。細菌雲、警察戦車、多人種社会・・・面白い反面、我々にも考えさせられる部分も多々あります。
実は、このドミニオンは2度程、アニメ化されているのですが(初代は東芝映像ソフト、2代目はバンダイビジュアル)、そのうちの先代の方です。内容としては重々しい曲があると思えば、はたまた軽快な曲ありといろいろてんこもりです。その他の目玉としては昔懐かしい(といっても近年、細々とチョイ復活をしていたみたいですが・・・)少女隊の曲が収録されています。このCDの曲もいろんなテレビの1カットのBGMとして使われているので馴染み深いかと思います。
しっかし、テレビのBGMって以外とマイナーCD(特にアニメのサントラ)からとられている事が多いんですね(^_^;)

ドミニオン 犯罪軍団 犯罪戦争
製作会社 東芝EMI
型番 LD32-5071
価格 \2,920-
このCD自体は結構マイナーなCDですが、収録曲自体はかなりいろんな所に使われてました。例えば、
「タンクポリスの懲りない面々」
 → とんねるずのみなさんのおかげです
   の「モジモジ君」
「危険濃度」
 → 以前のF1グランプリのスターティング
   グリッド
と多種多様です。
で、元のアニメ作品といえば個人的には先代の方がドミニオンの趣旨に沿った内容だと思います(中途半端にリアル志向な2代目より、大げさにばかばかしく描いた先代の方がそれらしくて好みです)
実は、このCDはビデオと共に一度、絶版になったのですが、いつのまに再販されてました(涙)、で、これは再販前のCDです。もしかしたら型番等が再販版と異なるかもしれませんが、それはご容赦下さいm(_ _)m
1
メインタイトル
12
VIPルームの患者たち
2
チェリームーンで踊らせて
13
TANKY BOYS! TANKY GIRLS!
3
Misty city
14
エンディング
4
タンクポリスの懲りない面々
15
星のオルゴール
5
レオナの追撃
16
ホンキートンクピアノ
6
HEY BOY
17
DJミュージック
7
タンクスペシャルの残がい
18
重いサスペンス
8
危険濃度
19
サスペンスの高まり
9
壊れたラビリンス
20
サスペンスコード
10
メガネと分隊長
21
終焉のブリッジ
11
タンクスペシャルの勇姿
22
予告

部屋とアゲサンと私に戻る

メインに戻る


All Right,Reserved, Copyright(C) 2001 Daisuke Akasaka
Last Modified Jan 9, 2001
このページはリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です。
メイルはこちら