ホーム H26年度計画 実績 案内 LINK 実践報告
  • 保育所、小学校、中学校、高等学校、大学、教育センター、コンピュータ関係企業からの会員によって、教育ソフト及びコンピュータを利用した授業等の実践研究を行い、授業実践の理論の向上及び実践方法の改善を行っています。
<活動目的>
  • 教育ソフトの実践における活用法を検討することを通して、授業実践理論の向上及び教育ソフト等の改善への提言を行う。
  • 新学習指導要領の実施を意識し、各学校での実践に生かす。
  • 学校現場における諸活動について、講師等を招いて講演を行う。
<活動内容>
  • 学習活動のなかで収集した情報(学んだ内容・問題、課題)について自ら発信する活動を通し、学習を深めていくことを通して情報教育の実践力を高めていく授業の研究
  • 教科等でのコンピュータの利用、情報教育に関する研修
  • 授実践の投稿
  • 新作話題教育ソフト検討、紹介(ソフト会社による研修会、自作ソフトの紹介、ソフト会社の提案も歓迎する)
  • 講師等による講演会、学習会
  • 研究機関等への視察
  • 実践の投稿
<定例活動日> 平成25年度より、原則として第2土曜日 15:00-18:00
   
会長

市川研究室

代表・連絡ソフト研へメール
ソフト研へメール

e.softken

教育ソフト利用研究会会員各位
教育ソフト利用研究会
                   会長  市 川 伸 一
2月例会のお知らせ

 暖冬と言われていたのが嘘のような寒さになってきました。インフルエンザもいつもの冬のように流行し始めました。まとめの忙しい中ですが、1月の例会でできなかった討論会を実施したいと思います。ご参加下さい。

 あわせて、新年会の予定も1月23日(土)とさせていただきます。


1 日時、会場   

     平成27年2月13日(土)  15:00~
 
     新事務所 視聴覚教育協会会議室にて 
       
新事務所はhttp://www.javea.or.jp/にてご確認下さい。
新会場:東京都港区虎ノ門3丁目10-11 虎ノ門PFビルB1 地図
  1.東京メトロ 銀座線 [虎ノ門駅]4番出口 徒歩約8分
2.東京メトロ 日比谷線 [神谷町駅]3番出口 徒歩約5分
3.東京メトロ 千代田線 丸ノ内線 日比谷線 [霞ヶ関駅]A12番出口 徒歩約15分
4.都営地下鉄 三田線 [内幸町駅]A3出口 徒歩約15分 または [御成門駅]A5出口 徒歩約13分
5.JR線 銀座線 浅草線 ゆりかもめ [新橋駅]烏森口出口 徒歩約20分  

2 内容
 1)視聴覚教育報告実践報告
 (3月号) 中澤

 2) 視聴覚教育原稿のための討論会
  <討論題>
   タブレットの有効活用のために
  <視点>
  1.有効活用のために児童生徒の指導はどうあるべきか
  2.活用のための環境作りについての予定ですが、
    参加者の皆さんには、総務省の「フューチャースクール」の
    取組、HP等についてあらかじめ目を通しておいていください。

3 その他
 1)3月例会(会場は視聴覚協会:新事務所)
   3月13日(土) 15:00~
 2)視聴覚教育担当
 <平成27年度> 
  5,8,11,2月です
  5月号 討論会を原稿にする
  (後は、3名の方御願いします。)
 3)新年会
  2月13日 1月例会での新年会が流会となったため